昨日、『ハンニバルライジング』を観にいってきました。
 『羊たちの沈黙』『ハンニバル』『レッドドラゴン』に続く4作目。
 高校生の頃に、『羊たちの沈黙』を観て以来、このシリーズを観てきました。
 今回の舞台は、1952年リトアニア。ハンニバル・レクター博士の特異な人格形成の謎に迫る内容になっておりました。
 はっきりいって、このシリーズ、決して気持ちのいい爽やかな作品ではございません。
 どっちかというと、どよ~んとしたなかにもキラッと光る一瞬があるというような作品。(あんまり上手い説明ではないな・・・。)今回の『ハンニバルライジング』はレクター博士のご幼少の頃から青年時代までを描いているのですが、前々作の『ハンニバル』の最後のシーンで脳みそを食べていたおっさんのアンソニーさんの若い頃だとは思えないぐらいの、美しいきれい系のお兄ちゃんが若き日のレクター博士役を演じておりました。
c0109891_16333898.jpg

 このお兄ちゃんです。名前はギャスパー・ウリエル君だそうです。
 今回、レクター博士の叔父さんの奥さんっていう人が出てきました。
 日本人って設定で、名前がなんと、レディ・ムラサキ
 そんな奴はおらんやろ~って大木こだまもびっくりの名前でございます。
 しかも、鎧兜を家に祭っていて、そこで先祖の霊に祈りを奉げているという、完全に仏壇の趣旨を誤解した設定にややぼー然。外国人から見た日本人の正しいあり方がよくわかる映像になっておりました。レクター博士が、剣道をしていて武術の達人になっていた点もなかなか興味深いではありませんか。
 しかし、やはり、リトアニアの古城の映像などは大変美しく残酷な物語を際立たせておりました。すごく、いい作品なのですよ、全体的にはね。
 だけど、『羊たちの沈黙』ファンには、やはり物足りなかったかも。
 やっぱり、レクター博士とクラリスやその他大勢の心理戦がこのシリーズの醍醐味ですもんね。今回の作品には、心理戦が少なかったように感じました。
 しかし、レクター博士。
 今、一体、彼はどこにいてるんでしょうか。
 日本に鍵が!!という映画の前宣伝のコメントを鵜呑みにしたのに、そんなもんどこにもかけらもなかったんだけど・・・。
 う~ん、続編があるってことかな。
 原作も続編出てないのになぁ。
 
[PR]
# by hosumi_moriwaki | 2007-04-24 17:25 | 本・DVD・映画 | Comments(2)

 のっけから・・・、写真が大きく出来なかった・・・。
 昨日、やっとサイレンスの最終回の入ったDVDを友達の家に取りに行ったので、最終回がみれました。
c0109891_11384225.jpg

 涙・涙・涙の最終回。
 いや~ん、仔仔が死んでしまう~~~~!
 と、一人ティッシュの箱を抱えながら、テレビの前で鼻を涙をたらして見ておりました。
 見終わって、友達がサイレンス以外に韓国ドラマのDVDを貸してくれていたので、それも、ついでに見てみました。
 タイトルは、『ごめん、愛してる』
 そう、ご存知の方はご存知だと思うのですが、とにかく泣ける話だそうです。
 タイトルからして、泣きそうな感じがひしひしと伝わってくるではありませんか!
 そして、仔仔のドラマの最終回の余韻もさめないうちに見たもんだから、号泣です~。
 抱えていたティッシュの箱はいつの間にか空っぽになってしまい、バスタオルを手にテレビの前に釘付けになってしまいました。
 まだ、最後まで見てないのですが、明日はお休みなので、ぜ~んぶ、今晩見たいと思います。
 
 おかげで、今日の私の目はイトミミズのような細さ・・・。
 泣きすぎです。
 朝、鏡を見てあまりの不細工さに、本気で倒れそうになりました。
 でも、はまるものがあるって本当に幸せですな。うひゃひゃひゃひゃ。
[PR]
# by hosumi_moriwaki | 2007-04-22 12:04 | 仔仔 | Comments(4)

105万円のお酒

 今日の毎日新聞に、サントリーが20日熟成期間が35年を超える原酒を調合したオリジナルウイスキー「響35年」を700ml、105万円で販売、予約受付を始めたと書いてあった。
 しかし、すごい値段・・・。
 100万円が商品代で5万円が消費税か?
 この、「響35年」、別に中身だけで105万円するわけではないようです。
 容器が、人間国宝の陶芸家が作った九谷焼だそう。
 この写真が、実物らしいです。
c0109891_14255661.jpg

 これって、実際、お酒はいくらぐらいの値段で、この九谷焼がなんぼぐらいするんでしょうねぇ。お酒45万、ツボ55万ってところでしょうか。ツボとか焼き物の価値もよくわからないしなぁ。
 朝、新聞を読んだときは、
誰が買うねん、こんな物!!
 と思ったのですが、なんと、サントリーは2002年にもこの商品を販売したようで、そのときは7日間で完売したそうです。
 身近で、買った人知ってるよ~という方は、是非、どんなお味だったか感想を聞いて教えてくださいまし。
 わたしはあんまりお酒に執着が無いほうなので、ネコに小判、豚に真珠ってとこなんですけど、もし、御興味のある方がいれば・・・、
 限定150本で、百貨店、酒販店で申し込みとなるそうです。
 私なら、105万円あれば、マンションのローンの繰上げ返済にまわすけどなぁ。
 う~ん。
[PR]
# by hosumi_moriwaki | 2007-04-21 14:40 | 日常 | Comments(2)

 先週、かかり付けの獣医さんに、ちょびさん(チワワ・13歳9ヶ月)の心臓の薬をもらいにいったときに、偶然、ももちゃんのご実家のお母さんが、ももちゃんの両親犬と妹を連れて来ていました。
 ももちゃんのお母さんチワワは多産の体質らしく、ももちゃんも6匹兄弟姉妹として産まれました。普通、チワワというのは、一度にせいぜい、産んでも3匹がいいところなのですが、ももちゃんはその倍の頭数で産まれたわけです。
 この写真は、ももちゃんのご実家から頂いた、ベビちゃん時代の物です。
c0109891_17461141.jpg

 いまや、硬直して半開きの目で寝ているももちゃんにも、こんなにかわいらしい時代があったのです。
 白黒の模様のわんこが、ももちゃんです。
 上の写真の耳を両前足で覆うようなしぐさは、今でもよくしています。
 きっと、この頃からのクセなんでしょうね。
 あかちゃんというのは、人に限らず、どんな動物でもかわいらしいものです。
 産まれてきたからには、どんな動物でも、元気でたくましく育っていって欲しいと思います。
 ももちゃんと一緒に産まれた、他の5匹も元気で大きくなったかなぁ~~。
 
[PR]
# by hosumi_moriwaki | 2007-04-20 17:58 | わんこ | Comments(6)

セクシー大根

 うちの近所に、農業公園というスゴイ名前の場所があります。
 名前がすごいだけで、別に取り立てて特徴のないところなのですが、その中に、JAさんが主催している、『近所の農家の野菜を売るところ』というスペースがあります。
 平たくいえば、農協主催の露地野菜を売っている市場のようなものです。
 直接、生産者の方が卸しにくるので、普通のスーパーで買うよりはかなりお安くお求めできる、主婦の味方のようなところなのです。
 我が家から、車で10分ほどなので週に1回は野菜を買いに行きます。
 先日、いつものように買い物に行くと、やたらとセクシーな大根を発見。
c0109891_14471940.jpg

 遊び心が素晴らしいではありませんか。
 この大根が、この後、どうなったか気になって仕方ありません。
 やっぱり食べられちゃったのかなぁ~。
 この大根のように、美白を目指してがんばらなあきませんね。
 今の紫外線は、肌深部にまで届くといわれています。
 老化、しわ、しみがイヤならこの時期が踏ん張りどころですよ~~~!!
[PR]
# by hosumi_moriwaki | 2007-04-19 14:58 | 日常 | Comments(8)

 ちょっと前にはまった、韓ドラの『宮~クン~』の原作のマンガを大人買いしてしまいました。
 韓国のマンガの日本語翻訳版です。
 日本のマンガと違って、左開きなんですよね。
 左から読んでいくし。
 ちょっと違和感が最初はありましたけれど、だんだん慣れてきましたよ。
 韓国の女子高生に流行っているのはこんなことか~。とか、生活習慣とかなかなか興味深いではありませんか!!
 全部で10巻。
 いっきに、アマゾンで御注文です。
 カード一括払い。
 大人って素晴らしい!!
 
 
c0109891_19511046.jpg

[PR]
# by hosumi_moriwaki | 2007-04-17 19:51 | 本・DVD・映画 | Comments(4)

ももちゃんの寝顔

  ももちゃん、今までの寝顔の中でも最高傑作です。
  本当に遊び疲れていたようで、いびきまでかいていました・・・。
c0109891_15175218.jpg

 白目を剥いている上に口も半開きで、犬歯まで見えています。

 でも、本当に起きているときはかわいいんですよ。
c0109891_1518919.jpg

 仕事の合間のお散歩で、さくらの花びらの中のももちゃんです。
 また、ももちゃんの寝顔が撮れたら載せますね!!
 ももちゃんの寝顔は何故か、本当にわからないのですが、人気なのです・・・。
[PR]
# by hosumi_moriwaki | 2007-04-14 15:23 | わんこ | Comments(2)

わたし、小銭を拾う。

 昨日、大阪での講習会へ参加しました。
 気になっていたパックのデモンストレーションがあったので参加したのですが、なかなかの結果に、ムフフフフ^^
 お客さまへ紹介できる日も近いのではないでしょうか!!
 
 講習会の会場は、心斎橋の、とあるホテルの会議場でした。
 お友達と参加していたので、夜7時ぐらいに終わってから、心斎橋筋をブラブラと歩いておりましたら、大きなドラッグストアーの前で落ちているお財布を発見。
 その辺にいる人に、違いますか~?と聞いてはみたのですが、違うとのこと。
 人通りの激しい店の入り口付近で落ちていたので、お店の人に『財布落ちてました』と言って渡しました。それから、2時間ほどお茶をして、地下鉄へ乗ってJR大阪駅へ。
 普段、あんまり電車に乗ることもないので、切符の買い方すらよくわからない始末。
 心配した友達(大阪在住)が大阪駅まで見送ってくれました。オレンジカードの使える販売機を探していたら、目の前に11円落ちていたのです。
 そう、10円玉1枚と1円玉1枚。
 普段なら、拾った小銭は、コンビニの募金箱へ入れるのですが、ちょうど駅員さんもいたし、その11円を『落ちてました』と渡して電車へ乗りました。
 三宮に着いて、地下鉄に乗り換えるのに、また、切符を買うのに販売機で買おうとしたとき、酔っ払いのおっちゃんが、チャリンチャリンと200円落としていったのです。
 千鳥足でヨタヨタと遠ざかっていく酔っ払いに、「落ちましたよ~。」と200円を拾って握り締めて、追いかけました。やっと、追いついて、おっちゃんのポケットへ200円を入れました。
 2度あることは3度ある・・・。ほんまですねぇ。
 1日で3回もお金を拾いました。
 だけどね、思ったんですけど、硬貨が1枚落ちているのならわかるのですが、なんで、2枚落ちてるんやろって。それも、2回も。
 全部、小銭やったってとこが私の人生を物語っているようで、笑えました。
 今日、朝電話が友達からかかってきたので、その話をすると、
「あんた、いっつも、何か落ちてへんかな~って下ばっかり向いて歩いてるからちゃうのん?」 
 と言われてしまいました。
 ・・・そうかも。よく、物にぶつかるし。もしや無意識に・・・。
 はっきりと否定できなかった自分がとっても悲しかったです・・・。
[PR]
# by hosumi_moriwaki | 2007-04-13 18:33 | 日常 | Comments(2)

 先日、仔仔のファンミーティングの後に、一緒に行った友達3人と私とで我が家の近くにあるレストランで、少し遅めのランチを取ることにしました。
 4人のうち、50代が2人、40代後半が1人、そして33歳のわたし。
 どこをどう間違っても私たちは、、『おねえさん』ではありません。
 私以外の3人は、全て成人した息子がいてます。
 りっぱな『おばはん』グループなのです。
 
 さて、ランチを食べたレストランは、自家製の焼きたてパンをウェイターの男の子が、おかわり自由なので何度もテーブルまで『パンはいかがですか~?』と聞きにきてくれるお店です。
 そして、その日のパン係のウェイター君をみて、私たちおばはん4人組は驚きました。
 『おっとこまえやないの~~~~~~』
 松潤を、もう少しマイルドにした感じの嫌味のないスッキリとした顔立ちの男子でした。
 間違いなく、イケメンです。
 私は、何度目かにパンを持ってきてくれたときに、そのイケメン君に、
 「松潤に似てるとかよく言われるの?」
 と聞いてみると、そのイケメン君は少し照れながら、
 「よく言われます」
 とにっこりイケメンスマイルでおばはん4人組のハートを鷲づかみにしました。
 横にいた友達が、
 「ううん、松潤よりかっこいいわ!!」
 と大絶賛。
 「いえ、そんな・・・。」
 とイケメン君は、必殺謙遜スマイルではにかみながら笑いました。
 おばはん4人組みのテンションと血圧は上昇。
 そして、私の前に座っていた友達が、
 「学生さんなの?」
 と聞きました。
 「はい。高校2年生です。」
 
 「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・高2ぃぃぃぃ!?」

 思わず、4人ともハモッた挙句、固まってしまいました。
 「だ、だ、大学生かと思った・・・。」
 「本当、息子より若い・・・。」
 「あんな息子いたら母として幸せよね。」
 「さすがに、高校生は・・・。」

 私たち4人は、テンションも血圧も一気に平常値へ戻り、美味しく食事を頂くことができました。
 しかし、最近の高校生のお顔ってしっかりした顔してるんですね。
 本当に、大学生かと思ってました。
 う~~ん、だけど目の保養にはなったなぁ。
 
 
[PR]
# by hosumi_moriwaki | 2007-04-11 12:33 | 日常 | Comments(4)

 日曜日の仕事帰りに、本屋へ立ち寄ってみると、な~~んとこんな本を発見!!
c0109891_16544277.jpg

 そのまま思わずレジへ・・・。
 仔仔が、ファンクラブの掲示板へ書き込みをしてくれているのだけれど、中国語はチンプンカンプンで、簡単な文章すら想像の範囲で読んでいる始末・・・。
 これじゃあ、いけませんね。
 ここは、一発、勉強しますか!!
 こないだのファンイベントでも、仔仔の言葉に通訳さんの訳を待たずにちゃんと理解している人が多いのに驚いてしまいました。素晴らしい!!
 私も、頑張らなくては・・・!だけど、一体どこから勉強してよいやら・・・(涙)
 ちゃんと、学生時代に、漢文勉強しておけばよかったです。
[PR]
# by hosumi_moriwaki | 2007-04-10 17:01 | 仔仔 | Comments(4)