2018年 03月 11日 ( 1 )

c0109891_22042052.jpg


今日の朝刊、NHKはたて読みメッセージでした。

7年ですね。

未だに2,500人を越える方が行方不明というのを聞いて、胸が痛みます。

見つからないというのは一番辛いかもしれないな、家族の方はどう区切りをつけていいかわからなくなるな、と思います。

今日は意図的に朝からテレビを避けて観ないようにしてるのです。

阪神の震災もそうだったんだけど、当事者にとって7年なんて時間が過ぎた実感はないんですよ。


振り返ったら、すぐそこに震災が起きた日があって、揺れた瞬間からその日1日のことを詳細に思い出してしまう。


私は15年目のときに、「まだ15年か」と思いました。

15年経っていても、揺れると冷や汗が出るし、テレビではガンガン当時の映像が流れるしで、もうええ加減にしてくれって思いました。

20年目は「あの日から20年」っていう雰囲気にのまれたくなくて、海外へ逃亡。

1月15日からロンドンで日本のテレビを一切観ずに過ごしました。


あの日を忘れないっていうの、大事だと思うんですよ。

教訓として行かないといけないけど、当事者は忘れたくても忘れられないわけですからね。

津波の映像とか、そういうのやめてほしいなと思います。

阪神の震災の時の映像とか、やっぱり未だに観れないですからね。

23年経っても、まだ23年なんだなあ、と思ったり。

少しでも東日本のみなさまが心穏やかに過ごせますように。

心を込めて。



[PR]
by hosumi_moriwaki | 2018-03-11 22:04 | 気になるニュース | Comments(6)