2007年 10月 02日 ( 1 )

近所の調剤薬局激戦地

 私のお店の近所は、調剤薬局激戦地でもあります。
 今日の昼休みに、処方箋をもって近所の薬局に行きました。
 店内はガラガラで人もいなかったので、これは待たずに済むかも・・・!と思い薬剤師さんに処方箋を出しました。
 「お時間少しかかりますが?」
 と言われたので、そのままお昼ごはんを買いにスーパーへ。
 スーパーの中をグルグルと散歩がてら買い物をすること20分。
 さすがに出来てるやろ~と薬局に戻りました。が、
 まだ出来てない。
 
 「そちらのソファにお座りになってお待ちくださいませ。ただいまお薬の最終確認をさせていただいております」
 という丁寧な薬剤師さんの言葉に従い、座っておりました。
 しばらく待っていると、男性の薬剤師さんが、
 「森脇さまですか?」
 とカウンターの中から薬の入っていると思われるカゴを持って話しかけてくるので、
 「はい、そうです」
 と返事をして立ち上がりました。すると、
 「いえいえ、結構でございますよ~そのままお座りくださいませ」 
 と非常に柔らかな物腰でカウンターの外へ出てくると、なんと!
 
 ソファに座った私の前に片ヒザを付いて手をギャルソン風にお腹に当てて、まず挨拶。
 
 若干、引き気味の私にかまうことなく、丁寧な口調で薬の説明、さらに、体調はいかがですか~?と柔らかな物腰での会話・・・。
 その間、ひたすら片ヒザ付きギャルソンスタイル。
 ・・・・・・・・・これってホストクラブなんじゃ・・・?

 最後は、栄養ドリンクのお土産付きです。
 そりゃね、薬だから丁寧に越したことはないし、足腰弱ってきたら、向こうから説明に来てくれた方が親切だし助かると思いますよ、だけどね!!! モノには限度ってもんがあんでしょーが。
 ここの薬局が、ガラガラなのに時間がかかるわけがよ~くわかりました。

 でも、面白かったし、次も行ってみようと思ってます!!
[PR]
by hosumi_moriwaki | 2007-10-02 16:05 | 日常 | Comments(7)