明日は休み!

山形から美味しそうなサーロインステーキを頂いたので、

明日、ビフテキサンドイッチでも作ろうかな~(^^)

c0109891_19413474.jpg


薄めのカットなので、それが一番美味しい食べ方かもしれないです(^-^)

明日はリッチな休日になりそうです!

ありがとうございますm(__)m



[PR]
Commented by ティラノ at 2018-04-23 09:54 x
いいですね~
贅沢なサンドイッチ💦
お忙しそうなので、たまにはゆっくりランチを楽しんで下さいね✌

そうそう!
ホズミさんに教えてもらった井伏鱒二。
あれから図書館に行く用事があり
児童書(笑)の「ドリトル先生アフリカに行く」を借りて読んでみましたよ~。
小学校低学年向きと書いてあってびっくり!なかなか難しい言葉もあったり、今では使われない言葉もあったりして、私の読解力にちょうどよい内容、勉強になりました♪
ストーリーでは前後に二つ頭がある馬のような動物をアフリカから連れて帰るのですが、その馬をオシツオサレツと訳す井伏鱒二!ユーモアたっぷりの粋な訳だなぁ~と感動しました♡
次のドリトル先生シリーズも読んでみます👍
Commented by hosumi_moriwaki at 2018-04-23 10:20
ティラノさん、ありがとうございます(^-^)明日は講師課程の講師の仕事があるので、その準備をしなくちゃいけないのですが、今日は借りてきたゾンビを観て本を読んでゆっくり過ごします!(笑)
ドリトル先生アフリカゆき、読まれたのですね!(^^) 河合新訳も出てますが、私は井伏鱒二訳の方が味があって好きです。河合新訳は分かりやすくなってて児童文学って感じになってますが、井伏鱒二訳は大人も楽しめますからね~!
オシツオサレツは、新訳ではボクコチキミアチになってます。というのも、原文ではpush mi push yu になってるから井伏は押しつ押されつ、河合新訳はぼくこっち君あっちから名付けたのだと思います(^-^)
実は井伏鱒二訳のドリトル先生の初出は「文学界」という純文の雑誌なんですよ、芥川賞のあの雑誌です(^-^)だから、大人の楽しめる児童文学になってます。
お時間があれば、新訳と比べて読むと時代の変遷がわかって面白いですよ~😄
by hosumi_moriwaki | 2018-04-22 19:40 | 日常 | Comments(2)