捨て方への布石。

やっと各紙論調が出揃いました。

6日に、釜山の日本領事館前に建てられた事について、

・大使に帰国命令
・日韓スワップ交渉延期
・ハイレベル経済協議延期
・釜山のイベントへの大使館員の参加見合せ

という措置をとりました。



韓国各紙にざっと目を通したところ、日本の朝日毎日と同じような論調でしたね。

朝鮮日報は、昔の韓日関係に戻れ!
ハンギョレは、日本の居直り強硬制裁のために合意が破られる。
朝日毎日は、早急な対応は日韓関係を悪化させる。仲良くしろ!日本が謝れ!

ばっさりまとめると、こういったところでしょうか。


さてさて、今回の日本の措置は、




当たり前




です。

ウィーン条約に違反している造形物をソウルの日本大使館前に作ってて、それだけでものけろって言ってるのに、




釜山にも新たに建てるか?




韓国政府は「市民団体」といってますが、政府の意向をくんだ政府支援のある市民団体ですからねえ。

今回、韓国政府、メディアは、

大使を帰国させるなんて断行の一歩手前!


とか言ってます。

実際、国同士の抗議で、

大使帰国

大使召還

親書拒否←この辺までいけばだいたい戦争。


という流れがあります。


日本は今回初めて在韓大使を帰国させることになりましたが、


韓国は在日大使をしょっちゅう召還してます


からね。

気に入らないことがあると大使を韓国に呼び戻すの。で、知らん間にしれっと帰ってきてる。


それに、私はこのブログにも書いたことがあるけど、






ドアホの民主党政権時に







親書の受取り拒否されてますねん







あとのきは、確か、李明博元大統領で、政権末期の反日ブーストでしたねえ。


親書拒否されたとニュースde報道されたのを見て、



「開戦?」





って一瞬ゾッとしました。

これね、逆に言うと、



韓国は日本に対してこれぐらいやってもかまわない、日本は何も言わない



と思われているということです。

他の国に親書拒否すれば宣戦布告ととられても仕方ない行為ですら、日本には出来ると思ってやがるのです。

反日という麻薬にどっぷりつかって、さらに儒教精神もてつだって、日本人というものを、日本という国を自分たちが叱ってやらないといけない、無条件で何でも言うことを聞くものだと思い込んでるんですね。

反日無罪ですからねえ。

そういう虚偽も多く含まれた自分たちの口にあう反日教育をしてきた賜物が、今の韓国のポピュリズムです。

それのせいで韓国政府は身動きが取れない。


だからね、自業自得なんですよ。

2015年12月28日に合意がされた慰安婦問題。

これについては言いたいことは山のようにありますが、ここでは割愛します。

この合意の時、不可逆的、という言葉が入りましたね。
それでも、私は全く納得いかなかった。
1965年の日韓協定で終わったことを、ましてや、4000人の売春婦を20万人に盛りまくったことも、世界中に慰安婦像を建てまくって嘘ばっかり広めたことも、合意だけでおさまるわけがないと思ってました。

高給取りの戦時売春婦に10億とかないわー、しかも、ほんまに慰安婦してたかどうかもわからんし、と。


これね、慰安婦合意と日韓スワップ再開は抱合せだったんじゃないかと思います。

アメリカは長いこと韓国政府からのスワップ要請を蹴り倒しているし、中国とのスワップは今年10月に終わりです。サード問題等があるので延長はないでしょう。

サウジアラビア、マレーシアなどとのスワップも終了しているので、韓国は今年10月には全くスワップが無くなる可能性がたかいのです。

アメリカは東アジア安定と自分とこのサードを配置したいのとで、

「慰安婦問題、終わらしたるから、悪いけど韓国とスワップ結んで?」


って言われたんじゃないかと。

実際、慰安婦問題合意の時には間にアメリカを挟んでいたし、今回の措置をとる前には、バイデン副大統領に安倍首相が電話で報告してますからねえ。


韓国にとってはスワップは必要不可欠なものですが、日本にとっては対ウォンなんて重石にしかならない。

日本はアメリカと無制限スワップを結んでますからね。なんかあったら基軸通貨のドルが手にはいる。

だけど、韓国にはドルを融通してもらえる相手がいないのです。

しかし、スワップ、韓国からの、

「必要ない!」

という言葉で日本とは延長されずに終わりました。

ポピュリズムの副作用ですね。
日本に頼むなんて!っていう感情論で経済政策まで振り回されるわけです。

いつもは水面下で、
「スワップ再開してくれる?それから、日本からお願いしてきたことにしといてよね!」

っていうのがテンプレートやったわけですが、

うちの今の財務大臣、

麻生太郎ちゃんだから、うっかり口が滑っちゃって、

「あんたたちがいらんっていったから止めたのに、してほしいならお願いしますっていえ」

的なことを言って、韓国では大騒ぎになりました。


そして、今回のスワップ交渉停止をうけて、韓国政府高官の話が出てましたね。

「日本からお願いするなら交渉を再開してもいいが、韓国にとっては必要のないものだ」


と…。

もうね、泣けてくるぐらい、くだらないプライドだけは高いんだから(笑)



そして話はそれましたが、私が納得いかなかった慰安婦合意が10億というはした金で(国にとって)、外交カードに変化したということに、今回はさすがににんまりしました。


今まで、慰安婦問題は韓国の外交カードでした、それが今はこちらの外交カードになってるわけです。

反日教育をしてくれたおかげで、韓国政府は全く動けてない。

今日、フランスのル・モンドなど左翼系新聞始め数紙に、

「釜山の慰安婦像は稲田防衛大臣が靖国を訪れたから建てられた」

と、書かれてました。

これもねえ、いつもやる韓国政府の告げ口、欧米から世論を広める作戦ですね。

それを封じるために、バイデン副大統領をまきこんでるので、その辺はすぐに潰れるでしょうけどねえ。

今まで、サンドバッグだと思っていた日本が動き出して韓国世論はえらいことになってます。

私はこれをちょっと飛躍して、


韓国を捨てるための布石を一つ置いたのではと思いました。

今回の日本政府の措置を見て、

ああ、韓国を捨てるための捨て方をきめたんだなあ、

と思いましたねえ。

韓国の新政権は、クネちゃんも真っ青の反日オールスターですから、誰がなってもとっても楽しみです!











[PR]
by hosumi_moriwaki | 2017-01-08 19:07 | 気になるニュース | Comments(0)