ソウル~2日目変身フォトスタジオ~

2日目の朝食にアワビ粥を食べたあと、日本にいるときから予約までして楽しみにしていた、


 変身フォトスタジオ『イッツミーフォト』

 
 に行ってしまいました・・・。

 この、フォトスタジオの売りは、カメラマン、ヘアメイク、すべてプロということでした。

 手際はいいし、とってもフレンドリーだし、おススメのフォトスタジオです^^

 いろんなコースがあったのですが、私たちは、いろんなチマチョゴリから3着選べるコースにしました。

 クーポン券を持って行ったので、10%オフの180000ウォン。
 日本円で13000円弱。

 この料金には、ラフショット(着ていった服のまま)2パターン、チョゴリ1着につき2パターン×3、の合計8パタンーンのショットが入ったアルバム制作代と、撮った写真のディスク、ポストカードサイズの写真、ヘアメイク、衣装、小道具の代金がすべて含まれております。


 メイクも、上手でしたよ。
 韓国風メイクを勉強できました。
 眉毛の間がみょ~に広いのね、韓国のメイクって・・・。
 ちょっとお間抜けに見えてしまう感じです。


 で、カタログから着たい衣装を選ぶのですが、

 普通のチョゴリから1着
 韓国のお姫様のチョゴリを1着
 ファンジニの衣裳を1着(日本の花魁みたいなもの)


 を着ることに決めました。

 普通のチョゴリだけでも、20着ぐらいあって、その中から選べます。
 どうしても、ピンクのかわいいチョゴリが着たかったので、


 「これが着たいです」

 と指をさすと、私の担当のおねえちゃんが、


「あなた、顔、濃いです。きれいな色似合いません」


 とおっしゃられます。

 「・・・・・・・・・・・・・・・(汗)」

 黙っていると、おねえちゃんはにっこり笑って、


「あなたによく合う色は、キタナい色ですね~」

 どうしても、キタナい色を選びたくなかったので、水色のチョゴリを選ぶと、

「これイイですね~、襟がキタナい色なので、にあいま~すね~」

 とお許しを出してくださいました(笑)

 ヘアメイクが完成し、衣装に着替えて、隣接するスタジオへ。

 そこには、カタコトの日本語を話す、女性カメラマンがおりました。
 そのカメラマンがあり得ないぐらい、アグレッシブ!

 「こっちむいて~笑って~もっと笑って~私は女優~」

 「きれいで~す、自分が思ってるよりは、きれいに撮れてますよ~」

 「もっともっともっとにぃ~と笑ってくださ~い、シワの心配いいですよ~。後できれいに消せま~す」

  つっこみどころ満載の、カメラマンの声に笑いを噛みしめて撮影したので、出来上がった写真を見ると、半笑いやひきっつってる顔ばっかり(爆)


 で、写真がコレ。
 あまりにも評判が悪いので(友達はこの写真を見て、ソープランド行ったら、自分の嫁と同じ名前の女の子がでてきたときぐらいテンションが下がる写真、と言ってました・・・)、写真をさらに携帯でとって、
 一応、マイルドには、してありますが(笑)
c0109891_21474270.jpg

  左から、ファンジニ、襟の汚い色のチョゴリ、お姫様です。
  お姫様のカツラが首が折れそうなほど重たかった・・・。
c0109891_21492522.jpg

  アルバムになると、こうやって、2ショットづつになります。

 ラフショットなんて、ポーズを決められるので、


 勘違いした昔のアイドル


 みたいになってます。

 それが見たい、奇特な方がいらっしゃいましたらお店までお越しください。
 お見せしますが、たぶん、その日の寝つきは悪いと思います。

c0109891_2150158.jpg

  こんな風に黒い表紙のアルバムにしてくれます。
  私が死ぬ前に、絶対に処分したいものナンバーワンの座になりました。

 つっこみどころ満載の変身フォトが済んだあと、私たちは、日本語も通じないようなカフェへ行ってみました^^

 せっかく、韓国にきたんだから、日本人のいないところに行きたかったんです。

 そのカフェは、希望通り、日本語、英語、共に通じませんでしたが、



 すでに日本人でいっぱいでした・・・。



 この写真は、韓国ドラマの「宮」が撮影されたミョンドンのメインストリートで、カフェを出たあと撮りました^^
c0109891_21502175.jpg



 この後、市場にある食堂でB級グルメに挑戦するべく、南大門市場へと向かいました。
 また後日、アップしますね^^
[PR]
Commented by mindgames2885 at 2009-01-25 01:17
お友達の例えがniceやわぁ~~!!相方に言ったらメタボなお腹抱えて笑い転げてましたよ。

お写真もっと大きく見せて頂戴!
Commented by MARIN at 2009-01-25 21:25 x
是非オフ会開いて見せて下さいo(^-^)o
Commented by hosumi_moriwaki at 2009-01-25 22:55
仔仔迷さん、ほんと、どんな例えだすねんっ!って感じでしょ(笑)
それ以外にも、『痛々しい写真』とか、『こんな表情見たくなかった』とか、『胸が痛い』とか、ろくなこと言われませんでした(爆)

この写真を、大きく載せるのは、世間様に迷惑がかかるんじゃないかと・・・(笑)
Commented by hosumi_moriwaki at 2009-01-25 22:57
MARINさん、お急ぎでしたら、このアルバム、宅急便で送りますが(爆)
不幸の手紙よりタチが悪いかもしれません(笑)
Commented by reikohanda at 2009-01-26 00:22
あんましおもろい文章なので、オットに読んで聞かせました(爆)
そうか・・・きたない色が似合うのね・・・
いくら母国語じゃないとしても、もうちょっと言葉を選んでほしいね〜(爆×100)
ウチも一度みせて欲しいもんです。
Commented by hosumi_moriwaki at 2009-01-26 08:39
れいこ姐さん、お急ぎでしたら、アルバム宅急便で送りますよ(爆×100)
このフォトスタジオのスタッフのみなさん、とっても流暢な日本語を話すのですが、気を使うところまではいかないようで、写真が出来上がって、選ぶ時も、「あなた、モデルさんですか? すご~いです。写真、とってもきれいです。実物とぜんぜ~ん違いますね~、写真うつりすごくいいです」と褒めてくださいました(笑)
Commented by oyajisans at 2009-01-27 11:42
「キタナイ色」が似合うホスミさまがもっと見たいなぁ…(爆)しかし言い方があろうが…まぁ、外国人は直訳なのかどうか…(笑)しかし街中の写真見たらまだまだお嬢さんですがな。。。サインくださいwww
Commented by hosumi_moriwaki at 2009-01-27 23:10
おやぢさん、キタナい色の似合う私です(笑)
本当にみなさん、日本語が流ちょうなんだか何なんだか(笑)
>街中の写真見たらまだまだお嬢さんですがな
ありがとうございます(涙) そんなやさしいお言葉をかけていただいたのは久しくて(涙)
35歳、恰好だけでもとふんばっておりますが、なんせ、お腹についた浮き輪がなかなか取れませんわ(笑)

お近くなので、笑いたいことがあったらいってください。アルバムお届けにあがります(爆)
Commented at 2009-02-02 21:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by hosumi_moriwaki | 2009-01-24 22:29 | 遊び | Comments(9)