ゴディバの新作(^-^)

c0109891_12352057.jpg

同じマンションに住むスザンヌ夫妻が三宮に買い物に行って、ゴディバの新作をお土産に買ってきてくれました♪

私の大好きなゴディバビスケットシリーズに新作が…!

上のチョコレートの間に甘酸っぱい苺ピューレが入っていて、


それはそれは、



幸せの味!!




あ~幸せ~\(^-^)/
[PR]
by hosumi_moriwaki | 2013-04-30 12:34 | 日常 | Comments(0)

天皇賞。

c0109891_154736.jpg

珍しくすんなりとゲートに入って、立ち上がらずにスタートを切ったのに、負けました葦毛の怪物ゴールドシップ。


今日はねー、おばちゃんねー、ゴールドシップから流してたのー。


あんたの気性の荒さにかけたのよー。


気分が乗らなかったのかしら。


ゴールドシップ、次は直線の神になってね~\(^-^)/
[PR]
by hosumi_moriwaki | 2013-04-28 15:45 | 日常 | Comments(0)

日本経済新聞で笑えた。

 25日の日経にこんな記事が記者ノートに載ってました。


 「兜町で流行っている替え歌」



 兜町と言えば、日本経済の爆心地中心地。


 石川さゆりの「天城越え」の替え歌で、タイトルもそのものズバリ、








 甘利越え(笑)




 
 甘利さんといえば、2月に「年度末には株価は13000円になる」と自分の立場を考えたら(下のお役人のことを考えたら)絶対に言えないことをぶちかました経済再生担当相の甘利さんです。


 年度末には無理でしたが4月の初めには13000円に乗ったので、上司のとんでもない発言に振り回された部下の方たちの御苦労を思うと涙が出てきそうです。



 では、「甘利越え」1番を書いておきます。

 天城越えの節でお歌いください。


 ♪ 隠しきれない~ デフレ香が~

  いつしか日本にぃ~ しみついた~

  誰かに盗られる~ ぐらいなら~

  バブルを起こして~ いいですか~


  値乱れて~ サプラ~イズ~

  九十九(つづら)折り~ 常連の買い

  株上がり~ 円落ちる~ 肩の向こうに

  あなた~ 兜町(しま)が燃える~


  何があっても~ もういいの~

  くろだと燃える~ 火をくぐり~

  あな~たと~ 越え~た~い

  甘利~~~~ごぉぉぉ~~~え~~~



  いかがですか?

  なかなかシュールで笑えます。

  くろだと燃えたい、の黒田さんは日銀総裁の黒田さんです(笑)


 この替え歌の作者は双日総合研究所の吉崎福所長で、このかたは黒田さんの方針に反対の人なので、歌詞もそこかしこに皮肉がこめられてて面白いです。


 バブルなんか起こったら困るって(笑)


 
[PR]
by hosumi_moriwaki | 2013-04-26 20:21 | 日常 | Comments(0)

そんなアホな・・・。

 人が検定試験の試験問題を作るのにうんうん唸ってる間に、


 世間ではとても面白いニュースがあったようです。



『イケメンすぎて国外追放』


 ですってよっ! 奥さんっ!!!



 国外追放されるぐらいのイケメンってどんなんやの・・・と半信半疑で見てみると、



 こんなお方でした↓



c0109891_22425252.jpg





 うーん、こりゃ、あれですね、濃い顔好きにはたまらん感じですね。



 このイケメンさん、サウジアラビアでイベントに参加していたのですが、その場所が宗教的に女性が知らない男性と関るのがよろしくないらしく、イベントの主催者が女子たちがメロメロになってはいけない、ということでアラブ首長国連邦に強制送還になったのだとか。


 イケメン冥利につきる話なんでしょうかねえ。


 この写真はご本人のフェイスブックの写真らしいです。


 もう、なんでしょう、CG? みたいな(笑)


 濃い顔の苦手な方には大変失礼いたしました(笑)
[PR]
by hosumi_moriwaki | 2013-04-24 22:48 | 気になるニュース | Comments(4)

肉食系女子

c0109891_22334224.jpg

姫路一、肉の似合う女子を目指してます(笑)


今日は神戸で講師してました。


5時間講習はさすがに生徒も私もツラいですね(笑)


今日は脈管学だったので、血行障害のあるマサ子の話が役に立ちました。


万歩計つけて夕方に歩数を確認したら483歩しか歩いてなかったとかのマサ子ネタで滑り知らず。

母に感謝です(笑)
[PR]
by hosumi_moriwaki | 2013-04-22 22:32 | 日常 | Comments(6)

 私にとって、読んで印象に残っている本というのは、



 ① とても面白くてどんどん読みすすめてしまった



 ② 本に読まされた



 の、二種類です。

 今回の「色彩を持たない(以下省略)」は、


 間違いなく、②でした。



 普通、本を読むというのは読み手の意思で進めていくものなんです。

 ページを閉じるのも、物語の中に入ることができるのも、全部、読者の意思。


 だけど、この②の本というのは本当にたちが悪い。


 本が読者をコントロールするんです。


 物語が読者を支配して話を進める小説、というのが②の本に読まされたってやつです。


 物語の力が強すぎて読者が引きずられるの。


 受け入れることのできる人、出来ない人関係なく、読者を引きずりまわす本というのが、



 この世の中には少なからず存在します。




 私は、人よりちょっとだけ本を多めに読んでいるのですが、そんな本に出会えるのはとても稀なこと。


 
 今まで読んだ中で、5冊、ありました。


 今回のを入れて6冊。


 引きずられながら読まされるから、すごい疲労感がある。


 本の中の登場人物に気持ちを添わすことなんて出来ないのに、それでも最後まで力技で付き合わされる、そんな感じです。


 わかりにくいですね(汗)


 で、この新作、一言でいうと、










もう、ノーベル賞あげて…








 って感じ(笑)


 いや、本当にすごかったです。

 さすがだなって、うなってしまいました。


 すごい短い文も手を抜いてない。

 緻密で丁寧で考え抜いて書かれた文章なのに、すごく、力の抜けた文体で読みやすい。



 近い作品としてはノルウェイの森でしょうか。


 リアリティのある世界感は村上作品にしては珍しいのかもしれません。



 で、ノルウェイの森のときも、吃音のある毎日ラジオ体操をする登場人物が途中で消えてしまったんですが、今回も、登場人物の一人が旅に出て(これはちゃんと理由があるんだけど)消えてしまって、そこを読んでるときだけ、



 「また消えたか・・・」



 と呟いてしまいました(笑)



 タイトルにもある巡礼の年というのはフランツリストの巡礼の年のことで、それと主人公の巡礼の年とをかけてるんだけど、三つの巡礼の年が出てきました。


 それぞれの音源が違う巡礼の年とそれぞれの音源を持つ登場人物の現在の人生の違いを重ね合わせるあたりなんて、すごいですよ。


 読んでて、もう、本当にね、











ノーベル賞あげて…










 とおもってしまいました(笑)



 毒にも薬にもならないという言葉があるけれど、



 この本は、間違いなく、



 毒であり、薬でした。





 どうぞ読んでみてくださいませ\(^o^)/



 
[PR]
by hosumi_moriwaki | 2013-04-19 21:28 | 本・DVD・映画 | Comments(6)

透明なイカ!!

c0109891_1229483.jpg

念願の透明なイカです!

これが食べたくて九州の仕事を受けました(笑)

c0109891_12303950.jpg

生け簀のイカをさばいてくれるので、食べてる間、脚が動いてました…。
[PR]
by hosumi_moriwaki | 2013-04-17 12:27 | お仕事 | Comments(4)

ラーメンぼっちなう。

c0109891_18151870.jpg

無事、博多に着いて独りラーメン中(笑)


美味しゅうございます♪
[PR]
by hosumi_moriwaki | 2013-04-15 18:14 | 日常 | Comments(0)

講義準備。

c0109891_21592860.jpg

常々、


勉強するときに机が散らかってる人に賢い人はいない、


仕事をするときに机が散らかってる人に仕事の出来る人はいない、


と言ってる割に、私の机の上は足(?)の踏み場もない有り様です(笑)


明日から九州で仕事です♪


全くまとまってないです。


おそろしく頭に入りません。


あーあ(; ̄ー ̄A
[PR]
by hosumi_moriwaki | 2013-04-14 21:57 | お仕事 | Comments(0)

 今朝の地震はあの時と同じ早朝だということもあって、

 とってもびっくりしました。


 何に驚いたって、






緊急地震速報のスマホの音






 ベッドの中で揺れながらスマホの画面を確認したら、





 「緊急地震速報
  播磨灘で地震発生。強い揺れに備えて下さい(気象庁)」



 って書いてあったので、こりゃ、実家の方が酷いかなとちょっと慌てたのですが、


 大丈夫でした^^


 うちも、カウンターの物が落ちたり、棚の上に置いてあった未開封のドレシングが落ちたりしてたけれど、


 壊れた物もありませんでした。



 落ちている物を拾いながら、



 「18年も経ったら、災害の対策がおろそかになってるな」


 などと思いつつ、反省しました。


 また、家具も固定したり、ちゃんと対策をしていきたいと思います。


 たくさんの電話やメール、本当にありがとうございました
[PR]
by hosumi_moriwaki | 2013-04-13 15:56 | 気になるニュース | Comments(0)