癒し系

今日で9月も終わりですね。
 はやっ! あと3か月で今年も終わるの??
 うわぁ、一昨日ぐらいにお正月やった感じがするんですが……。

 さて、このわんこさん、お名前も存じませんが、通勤途中(バイパス渋滞時)の電気屋さんにいる看板わんこです。
c0109891_17351083.jpg

  んんんんん?? お顔に何か描いてある??
c0109891_17352398.jpg

  眉毛がよく似合ってます。
  ちなみに、このわんこさん、1回だけ眉毛を描かれたのではなく、


 いつでもきれいに書き足してある


 んです。ユーモアのセンスあふれる飼い主さんなのでしょう。
 電気屋さん、交差点の角にあるんですが、信号待ちのときなど、イライラしていてもこの子をみるとなごんでしまいます^^


  うちのブログにもちょこちょこ登場している友達の愛猫のみぃ嬢です。
c0109891_17353563.jpg

   気持ちよさそうですねぇ~。お嬢さんなのにぽんぽん丸出し!!
c0109891_17354732.jpg

   あれれ、みぃちゃん、酔っ払ってるの??美人が台無しよ~。
   目がすわってるし^^;

c0109891_1735599.jpg

  実家で全員集合で撮った写真です。こむぎちゃんだけ欠席扱いです(笑)
  右から、トイプードルのマロンちゃん、シュナウザーのアンディ君、トイプードルのよもぎちゃん、うちのお嬢さんのちわわのももちゃんです。ちなみに写真をとったのは母のベッドの上。一人でダブルベッドに寝ています。

c0109891_17361041.jpg

 最後は、欠席扱いのこむぎちゃんです^^ こむぎちゃんはベランダを網戸から覗くのが大好き!!
 いつもカーテンのしたから、「なに~??」って出てきます。

 ほんとに、動物って癒されますねぇ~。
 計算がない分、笑えちゃうんでしょうね^^

 みなさま、よい10月をお迎えください^^
[PR]
by hosumi_moriwaki | 2009-09-30 17:50 | わんこ | Comments(6)

 この前の木曜日に、検査のために、神戸中央市民病院に行きました。

 これは、私の年間行事のようなものでございまして、この日の予定は、


 MRI→レントゲン→診察→看護師による相談→採血→次回の検査予約→次回の診察予約→お会計


 というフルコースでした。

 しかも、何にも考えずにシルバーウィーク明けに予約をいれておりました・・・。


 さて、中央市民といえば、狭い駐車場、並ぶ駐車場、車庫入れに時間がかかる人が多い駐車場として有名ですが、この日はいつもにも増して、大混雑!!!

 11時からのMRIの予約のために50分も前に駐車場についたので楽勝だと思っていたら、大渋滞でまさかの11時超え~~(涙)


 病院へ電話をして駐車場が混んでるから遅れますと伝えたいのに、何度電話をかけても話し中・・・。

 
 なんとか病院へ入りMRIを済ませて、レントゲン室へ。
 レントゲン室も恐ろしく混み混み。

 鍵のない個室へ案内され、金具のついた下着を外して渡されたTシャツに着替えレントゲン撮影。
 
 また、着替えに戻って着替えていると、技師のおっさんが、次のじーちゃんと並んで、

 

 下着をつけたばっかりの私が入っている個室のドアを開けやがった!


 私も突然とのことで、腹の肉をぺろーんと出した状態でお見合い。。。


 「あら~ごめんなさいね~は~いごめんなさ~い」


 と技師のおっさんは言いながらドアを閉めました。
 私も、何故か「どういたしまして」とか訳のわからん返事をして・・・。


 で、レントゲン写真を受け取って、診察へ。


 いつもの先生はお休みで、若いお嬢さんが先生でした。
 その先生が、これまた、






   愛想が怖ろしく悪い






 方で、木で鼻をくくったような、とはこのような人のことを言うんだろうというぐらいでございました。


 あまりの、上から目線&ツンツンぶりにさすがに私もムッとして、


「先生、すんませんけど、私のストレスにならんように喋ってもらえますか・・・」


 と呟いてしまいました。
 医者かってサービス業です。頭はええんかもしれませんが、いきなり人の顔も見ずに、カルテだけみてギャンギャンものを言う医者は、どうなんでしょうねぇ。
 忙しい日だったから機嫌が悪かったのかもしれませんが、患者に当たったらあきません。
 私の前に診察を受けていた20代のお兄ちゃんはマジギレしてました。

 で、そのあと、無事に検査の予約をするところまで行ったのですが、ここでまたトラブル発生。


 検査受付には3人受付の窓口の人がいました。患者は私だけ。
 予約を取りたいんですが、とファイルを差し出すと、20代の小太りのお嬢さんは最初、



 ガン無視



 もう一度、声をかけると、


 ため息をつきながら顔を歪ませて、





    「はぁ!?」




 って言いやがった(怒)





 おのれは、柳原加奈子のコントのコンビニの店員かいっ!!!



 それでも、気を取り直して、「予約をお願いします」という私。とっても健気。(←自分で言うのもなんですが)


 そしたら、

「そこに置いといてください、後で取りますから」


 とめんどくさそうに返事。

 いっぺん引きずり回したろかぁぁぁぁぁ!!!と思っても口に出さない私。健気。






 待つこと15分。。。




 私のファイルほったらかし。

 予約を取ってくれる気配まったくなし!


 さすがに、ちょっと切れかけて、



「予約ってさ、取るのに3日ぐらいかかるの? それなら出直してくるけど」(怒)



 ってにこやかにお話しすると、小太り女の横に座っていた受付のおばはんが、フンって鼻で笑って、



「すぐに取れるに決まってるじゃないですか」


 と逆ギレ!!!



 逆ギレしたいんは、こっちじゃぁぁぁぁ!!!
 すぐ出来るんならすぐにしてよねぇ~~~!!


 この時点で、病院へ足を踏み入れてから5時間半が経過。

 恩着せがましく検査予約を取っていただいて、次は次回診察の予約を取りに、別の受け付けへ。


 そこで、受付をお願いすると、受付に根が生えているように動かんおばはんが、


「先生から次回の診察のオーダーが入ってないので予約は取れません」


 というではありませんか!!

「そんなはずないです。次回の予約をして帰ってくださいって言われたんですが」


 というと、


「ないものはないんですから、仕方ないでしょう。それなら先生にお願いして来てください」


 と言われ、時間もないのに、診察室へ走って移動。

 もう、さっきから、病院の中を右往左往・・・。
 これ、本気の病人やったらくたばってます。ちょっとした病院トライアスロン。3階から1階まで隅から隅まで走らせていただきました。

 やっとこさ診察室へもどってドアを開けると、





 先生、帰宅済み





 穂澄ちゃん、撃沈。


 看護婦さんに事情を話して、先生に聞いてもらうとオーダーは出しているとの返事。

 看護婦さんと一緒に受付に戻ると、さっきのおばはんの見間違いだったことが判明。

 しかも、おばはん、謝りません。一言もなし!



 さすがの私もここでマジギレ。




「予約取る仕事しかしてないねんから、予約ぐらいちゃんと取れるようにしたらどないなんですか」





 切れてる私に向って、しれっと




「…それで、どの日がええの?」



 と言って、私の希望の日をことごとく外してくれました。

 おばはん最強。

 私は怒りのあまり言葉もなく…。


 ファイルをひったくるようにして受け取ると、おばはんは、次の予約を待っていた人に、




「あんなにカリカリして、ねぇ?」



 と聞こえるようにイヤミを言うではありませんか。



 キィィィィィィィィィィィィィィ!!!!


 来たくってこんな病院来てるんと違うわぁ!!

 その後、お会計をして病院をやっと出れました・・・。


 もうほんまについてないというか、こんなけアホばっかりの病院って不安です。

 看護師さんは、みんなテキパキ動かれているし、先生もいい人はとっても親切。


 でも、ほんまに受付が、最低。
 受付って顔やのにねぇ。

 病院って病気の人が行くところでしょう。
 弱気になっているときの看護師さんやスタッフの方のやさしい笑顔に癒されるし、元気づけられる場所でないとあかんと思うんですが、理想とかかけ離れた病院が市民の税金で運営されているのかと思うと、心底、残念で仕方ありません。
 もちろん、真面目に頑張ってお仕事されている方も大勢いらっしゃるんですが。


 いや~、それにしても、ツイテなかった・・・。とほほほほ。


 
[PR]
by hosumi_moriwaki | 2009-09-27 23:34 | 日常 | Comments(6)

 この前のシルバーウィークに、毎年恒例の


 ポンポン菓子



 を作りました^^

c0109891_22103519.jpg

今年も友達のご両親のご厚意で、新米コシヒカリのポンポン菓子です^^

c0109891_22104871.jpg

  飴づくりは、いつも最後の方で勘をつかんできて上手になりますねぇ。
  今年は人数分15回もぽんぽんしました。

c0109891_2211188.jpg

  友達ののりちゃんの家のトイプードルのおぼっちゃんのもみじくんとかえでくんも参加。
  音がなるまでは、あくびをする余裕ぶり・・・。
  ぽんって音がなると震えておりました。

c0109891_22112538.jpg

  そのへんを歩きまわったらこの足に^^
  耳の毛にもいっぱいポンポン菓子が絡んでいました。
  取るのに苦労しただろうなぁ。。。

c0109891_22113669.jpg

  で、これも恒例。
  ポンポン菓子にかじりつく母マサ子61歳。
  エジプト旅行のために毎日ウォーキングをしているせいか、これでもちょっと痩せたようです。
 

 ポンポン菓子のあと、今年も焼き肉へ行って大騒ぎしました。

 次回、このメンバーで遊ぶのは11月に韓国料理を食べに行く時までお預けです^^

 たのしかった~です^^

 ちなみに、1回のポンポン菓子のお米の量って10合使うんですよ。
 そりゃ、太るはずだわ。お砂糖は1キロだしねぇ。。。

 いかん、ダイエットぉぉぉぉ!!!
[PR]
by hosumi_moriwaki | 2009-09-26 22:18 | 遊び | Comments(6)

嬉しい知らせ。

お世話になっている作家の野元正先生が、エルマーレ文学賞を受賞されました。

 ぱちぱちぱちぱち~。
 おめでとうございます♪


 先日、10月にある授賞式と祝う会への招待状が事務局から送られてきて出席することにしました。


 文学賞の授賞式なんて出れることもないし、何事も経験だと思って行って来ます^^

 先生は純文学をずっと書き続けておられる方です。

 純文学は年々廃れていって、文芸誌なんかも廃刊になったりしてね。

 ・・・・・・わたしも、小難しいのは読めませんけど^^;


 それにしても、どんな服着ていったらええのかしら。

 やっぱりスーツかな。
[PR]
by hosumi_moriwaki | 2009-09-16 16:19 | 日常 | Comments(4)

懐かしの・・・。

 今、私が小学校時代に必死に観ていた、堀ちえみ主演の伝説のドラマ、










 スチュワーデス物語








 を観ています。


c0109891_23584866.jpg



  画像が見つからなかったので、第一話のタイトルシーンを。。。

  タイトルからして笑えます。

  堀ちえみの恐ろしいまでの



  ヘタな演技




  と、身勝手極まりない風間杜夫の演技が笑いを誘います。


  毎回、抱腹絶倒の嵐。


  こんなものを必死で観ていた私って一体。。。。。。



  ちなみに、私の友達でJALのCAになった人がいてますが、

  このドラマを観てCAを志したというつわものです。




  その友人に、本当にこんな訓練すんの?って以前聞いたことがありました。

  友人は、




「くさい演技とあんな馬鹿そうな同期生といい加減な教官を除けば、訓練って本当にあんな感じ」




 と言ってました。


 CAにだけはならなくてよかったと心から思った瞬間でした(なろうと思っても無理だろうけど^^)



 ドジでのろまなカメだけど、松本ちあき、空を飛びます~(爆) 
[PR]
by hosumi_moriwaki | 2009-09-14 00:05 | 本・DVD・映画 | Comments(8)

 11月に一度も海外に行ったことのない母マサ子のどうしても行きたいエジプトへ行くことになりました。

 一生に一回の親孝行のつもりで、全額娘持ち!!!

 ナイアガラの滝から飛び降りたつもりで、ツアーを申し込みました。

 10日間でナイル河クルーズ3泊4日が含まれている私にしては贅沢なご旅行。

 

 で、申し込んだあと、発覚したのが・・・・・・



















マサ子がでかすぎて(エジプト航空のエコノミーも小さいのですが)、









エコノミーの座席にお尻がぴったり!!





 ということ・・・。


 14時間のフライトで、それはあまりにもかわいそうやろ、と周りに責められて、泣く泣くビジネスへ変更。



 今日、航空会社から回答があって、









 ビジネス満席・・・








 ファーストなら空いております、とのありがたくない回答をついでにいただきました。



 私はマイルや特典利用でいつもグレードをアップさせて飛行機にのるので、










 自腹を切って







 グレードアップさせることに非常に抵抗がございまして・・・・・。










 っていうか、










  破産するやんか!!!










 ほずみ、心の叫びでした・・・。


 一銭ぴーになりました。
[PR]
by hosumi_moriwaki | 2009-09-09 23:14 | 日常 | Comments(8)