うれしい届き物。

 先週、亡くなったちょびちゃんは、帝王切開で生まれた瞬間から死ぬ前日まで同じ病院の同じ先生にお世話になっておりました。

 ジェームス山ペットクリニック
 http://www.james-pc.co.jp/
※リンクの張り付けかたをれいこはんに聞いたのに忘れてしまって貼り付けられませんでした。
 すまん、れいこはん。前はできたんやけど・・・。

 ここの病院の先生は女性の先生で、15年前の10月の午前5時にちょびちゃんが癲癇の発作を起こして病院へ駆け込んでからのお付き合いです。
 その後に、先生のところでちょびちゃんが生まれたことがわかって、あまりの偶然にびっくりしました。

 ちょびちゃんが亡くなった日も通院の日だったので、お礼を言いに病院を訪ねると、先生をはじめ、スタッフのかた全員がわざわざ出てきてくれてお話してくださいました。

 そして、今日、病院のスタッフのみなさんと小林院長から、あたたかいお手紙とお花をいただきました。
c0109891_21105177.jpg


 ほんとうに、この病院のスタッフの方全員をガブっと噛んだにもかかわらず(先生だけは噛まれてない)、亡くなってからこんなにあたたかい気持ちにさせてくださるなんてうれしい驚きでした。

 わんこの具合が悪い時、夜中でも、明け方でも院長の小林先生は嫌な顔一つせずに診てくださいました。
 不思議と先生の顔をみるとホッと安心したものです。
 先生によく
「あなたが学生だったころから知ってるんだもの、そりゃ私だってちょびちゃんだって年をとるわよ~」
 と言われてたことを思いだします。

 いい病院と先生やスタッフの方に巡り合えたのもちょびちゃんのおかげですね。
 ほんまに、皆さんに死んだあとまでよくしていただいたちょびは幸せ者です。
 ありがとうございました<(_ _)>
[PR]
by hosumi_moriwaki | 2008-10-27 21:13 | わんこ | Comments(7)

ちょびちゃん天国へ。

 みなさんにご心配いただいていた、ちわわのちょびちゃんが10月22日午前1時17分に天国へと旅立ちました。

 1993年7月23日生まれなので、ちょうど、15年と3か月いきたことになります。
 
 とにかく、かわいいちわわでした。
 私が大学2年生のときに一目ぼれして連れて帰ってきたわんこです。
 ちょびちゃんが若いころは、カレンダーに載せないかとか、いろいろとお声がかかるほどのべっぴんさんでした。
 
 老いてもなおかわいい風貌のちょびちゃんは、体重が1.2キロしかありませんでした。
 全盛期は、1.5キロまでなったことも。
 最後に体重を計ったときは1.1キロしかありませんでした。

 たった1キロの体で、本当によくがんばってくれました。
 
 ちょびちゃんが危篤になってからの2か月ちょっとは、ちょびちゃん中心の生活でした。
 朝、夜は2時間かけて薬とごはんを食べさせて、2日に1回は病院へ連れて行って、毎日仕事場へ連れて行って、夜中にも起きてお水をのませたり、栄養剤をなめさせたり。

 なので、ぽっかりと時間が空いてしまって、何をしていいやら。

 老衰なので、急にいなくなったわけではないので、ショックとか、そういうのではなくて、なんだか気が抜けたような、体の一部分がなくなったような感じでした。
 苦しいのや辛いのや病院での治療からちょびちゃんが解放されたと思うとほっとしたような。
 ああしてやればよかったかなとか、こうしてやった方がよかったんじゃないかとか。
 できることはすべてしてきたつもりでしたが、終わって振り返ってみると、迷いばかり。

 ほんとに、最後までかわいいべびちゃんでした。
 最後は一緒に寝ていたベットの上で、私の腕の中に抱きかかえて逝かせてやれたことだけが救いでした。

 私の19歳から34歳までのあいだを一緒に過ごしてきたわんこだったので、いろんな思い出があります。
 それだけで、私は十分に幸せだと思ってます。

 ちょびちゃんと初めて出会った日のことは今でもよく覚えています。
 あの子と会えたこと、それに、うちで過ごしてくれた15年1か月と23日に感謝してます。

 毎日、多くの動物の命が失われています。
 幸運な動物は飼い主さんに愛されて幸せな一生を送りますが、そうでない動物も多くいます。
 どうか、一度家族になったなら最後まで家族として過ごしてほしいと思います。


 ちょびちゃんに、多くの方からご心配を頂きました。
 本当にありがとうございました<(_ _)>
[PR]
by hosumi_moriwaki | 2008-10-24 20:51 | わんこ | Comments(12)

魂を抜かれました。。。

 大阪城ホール2日目。
 行ってきました016.gif016.gif

 今日はスタンドだったので昨日よりはだいぶん遠い場所からでしたが、全体が見渡せて、これはこれで、また良し!!!!!

c0109891_21533629.jpg

  もう、ええんでしょうか!?
  こんなにかっこいい4人組が存在するなんて016.gif016.gif016.gif016.gif016.gif

 仔仔が

  『アイシテマース』

 と言うたびに、隣の友達と、


  「ワタシモデース」
 
 と、絶叫。

 昨日は、すぐ側で見れたので、自分でも何を叫んでいたのかも記憶がないのですが、今日は離れているぶん、若干、冷静。

 昨日は、仔仔が、指をさして目の前でしゃがんでくれただけで、倒れそうになってしまいましたが(ほんと、手を伸ばしたら届きそうなところへF4が揃ってたし)、血圧あがるし、脈拍計測不能だし、もうもうもうもう、舞い上がっていたので、後で友達に聞いたら、

「ヴィック~、仔(ザイ)~、ヴィック~、仔(ザイ)~、


  会   長ぉぉぉぉぉぉぉぉぉ

 きゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」

 って叫んでたんですって。

 ・・・・・・なんでしょうねぇ。
 この、会長、って。
 社長(ヴィックはファンクラブで社長って呼ばれてます)の間違いなんでしょうね。きっと。

 もう、舞い上がってたし、かっこいいし、すぐそばだし、で思考回路停止。
 ズッキューーーン053.gifです。
 ふぉーりんらぶ、再び!!です。

 F4は、みんなよく頑張ってた。

 ケンちゃんはやっぱり頭がいいんだなぁと再認識。
 安心して見てれるし、なんでもできるし。
 
 ヴァネちゃんのダンスやパフォーマンスは最高。
 割れた腹筋まで近くで見れて、よだれが・・・。

 生ジェリーの顔は美しすぎて、まぶしかった!!
 何度、聴いても「瞳をとじて」でうるってきちゃいますね。

 ヴィックは、最後までサービス精神旺盛でかわいかっこよかった053.gif053.gif053.gif
 パイロットヴィックのダンスもかわいかったなぁ。
 イヤホンも片一方だけで会場の声がちゃんと聞こえるようにしてくれてるし。
 ああいう、女心を鷲づかみ!!!みたいなのに、ズッキュ~ンになるのよねぇ。
 絶対、仔仔の等身大パネルが発売されたら買うのに!!!
 作ってくれたらええのにねぇ。
 
 4人の香港からの成長が本当にうれしかったです^^

 ヴィックへの愛がますます深まりました~^^

 そうそう、母マサ子はケンちゃんのファンなので、お土産にうちわを購入。
c0109891_21535883.jpg


 コンサートは明日までですが、私は今日が最後。
 しばらくは、気持ち悪いほどにやけていると思いますが、みなさんスルーでお願いします。

『アイシテマース』(爆)
[PR]
by hosumi_moriwaki | 2008-10-18 22:22 | 仔仔 | Comments(4)

ただいま~~。
 今、帰宅です^^

 もう、しばらく社会復帰無理です。

 かっこよすぎ・・・・・!!!
 もう、きゅん死!! 死んだね。
 

c0109891_23581996.jpg

 普段は、あまり周りにいないけれど、スーたちのファンがこんなにたくさん!!
 幸せ~~^^
 MARINさんにも無事にお会いできたし^^


c0109891_23583116.jpg

  私の席です。
  北西アリーナの11列の31番。
  11列だから後ろかな~と思っていたら、花道の一番近くで、しかも前に障害物なし!!
  ただ、仔仔があんまりきてくれなかったのがちょっと残念・・・。
  でも、近くで見れて最高でした!!
  ケンちゃんは死ぬほど来てくれました^^;

  初めて見る生ジェリーにも感動。
  めっちゃ男前!!
  でも、仔仔が一番好きなんですけど^^;

c0109891_23584297.jpg

  応援しすぎて、よれよれになったうちわ・・・。
  のども痛いです^^;
  明日は、スタンドなので、ちょっと遠いですが、がんばってきます~。
  のどあめ買っていこう・・・。
[PR]
by hosumi_moriwaki | 2008-10-18 00:05 | 仔仔 | Comments(6)

いってきまうす~^^

 明日、いよいよ、F4の大阪城ホールでのコンサートに行ってきます!!
c0109891_22364310.jpg

 ちょびちゃんが心配だけど、母に仕事を休んでもらって神戸の自宅でお留守番をおねがいしているので、ちょっとだけ安心です。

 ではでは、おもいっきりはじけてきま~~~す!
 私の大好きな仔仔(一番左の髪の毛の青い人ですよ)が風邪をひきているみたいで少し心配だけど・・・。なんなら、ヴィックの風邪ならうつしていただいて全然おっけ~~~なんですけどぉ(爆)

 このブログにコメントくださるF4迷のみなさんにお会いできるのもすごくたのしみだし!!
 うふふふふふふふふふふふふ016.gif016.gif

 たぶん、明日はキュン死053.gif(←アイさん、いただきました!)していると思うのでブログの更新は社会復帰できるようになってからだと思います^^;

 すんませんえん。
 
  
[PR]
by hosumi_moriwaki | 2008-10-16 22:42 | 仔仔 | Comments(4)

それぞれの。。。

 最近、すっかり肌寒くなりましたね。
 ちょびちゃんは、とっても寒がりなので、世間様より一足お先に冬支度です。
c0109891_21485784.jpg

  ちょびちゃんのお気に入りのひつじのゆたんぽです。
  どこへお出かけするにも、このひつじの湯たんぽと一緒です^^
  あ~も~バカっかわいいなぁぁぁぁ(←イタイぐらいの親バカなのでご勘弁ください)


 私の最近のお気に入りは、この5本指ルームぞうり。
 外反母趾を予防してくれます。
 な~んと土踏まずにツボ押し機能付き。 1260円。
 欠点は、急いでいるときに、パパッと履けないこと。
 何回か、履き損ねて、廊下でこけました。 
c0109891_21491664.jpg

  アイデア市なんかで売ってますね~。
  慣れるまではちょっと足裏が痛いです。

  ・・・・・・・・・・・・そして、母・マサ子。
c0109891_21494087.jpg

 最近、ついに、母の美容院にある母の娯楽のためのテレビの上にDVDデッキが乗ってしまいました。
 家から、自分のデッキを持ってきたらしいです。
 母は、

「これで、昼間も韓ドラ観れるわ~~~」

 と言っていました。
 ここまでくれば、もう誰にも止められません・・・。
 テレビの上にデッキを置くという思考も・・・。
 普通はせめて横に置くよなぁ・・・。
[PR]
by hosumi_moriwaki | 2008-10-14 22:08 | 日常 | Comments(4)

加山雄三とウクレレ。

 今日は定休日。
 お天気もいいし、掃除して洗濯して、窓もぜ~~~んぶあけてルンルンでおりました。


 さっきまでは!!!

 私はマンションに住んでいます。
 隣は、40代後半のご夫婦が二人で住んでいます。
 ベランダでつながってます。

 1時間ほどまえから、若い女の子の大きな話し声が聞こえてきました。
 うちもリビングの窓を開けていたので話し声はまるぎこえ。

 まぁねぇ、騒音問題なんて、普段、日中はほとんどいてないし、お互い様だと思うからいいんですけどね、今日のはひどい・・・・・・。



なんで、加山雄三メドレーをウクレレ弾きながら全員で熱唱するかなぁ!!!

 窓を閉めても歌声は聞こえてきます。
 ・・・っていうか、一体何人で歌ってんの!?ってぐらい熱唱!!!
 とくにテノールのきいたおっさんの声がすごい・・・。

 「二人を~~ゆう~やみが~~~つつむ~~~この窓辺にぃ~~~」

 ってそんな曲ばかり、

 なんで2時間も聞かされなあかんのんよぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!

 今、現在、まだウクレレと熱唱は続いております。
 加山雄三の曲を覚えてしまう前に、家から退散することにします。

 畑にいってこよ・・・。

 「ぼくの~お嫁に~おいで~・・・♪」

 って誰がいくかぁぁぁ!!!!
[PR]
by hosumi_moriwaki | 2008-10-13 13:10 | 日常 | Comments(8)

 我が家の老犬アイドル、ちょびちゃん(15歳2か月18日)が危篤になってから、今月の19日で3か月が経とうとしています。

 危篤になってからは、容体がいつおかしくなって天国へ行ってもおかしくないので1匹にしないようにしています。

 多くのみなさんに御心配いただいていましたので、最近のちょびちゃんの様子をアップしたいと思います。

c0109891_20474174.jpg

2日に1回、病院へ点滴に行きます。
 お水も自分で飲めないので、スポイトでちょっとづつのませます。

c0109891_20475727.jpg

 まだまだ暑いですが、家では床暖房をつけてちょびちゃんが寒くないようにしています。
 体温調節が自分で出来ないので、様子をみながら毛布をかけたり、脱がしたり。

c0109891_20481428.jpg

 最近の通勤風景です。2匹乗せて、車でドライブ~。

c0109891_20484153.jpg

 車に乗っているときは、たいてい寝ています。
 らぶり~^^(親バカ)

c0109891_2049082.jpg

 私が仕事中は、母マサ子に抱かれていることが多いです。
 理由は、母が見ての通りふくよかなので、血圧と同じぐらい体温も高いのでちょびちゃんが温くていいようです。
 この写真を撮った後、ちょびちゃんに膝の上でおしっこをされて、母は着替えに帰りました。

c0109891_20492610.jpg

 ももちゃんとちょびちゃんを上から撮ってみました。
 下にちょこっと写ってるのが私のスリッパです。
 ちょびの小ささが伝わるでしょうか(笑)

 獣医さんにも、がんばってるな~と感心されるほど、生きることに貪欲なチワワです。
 獣医さん曰く、

『人を噛む犬は最後の踏ん張りがきく』

 そうです。
 ちょびちゃんも、気に入らないことがあると、誰かれかまわずガブっとやります。
 人間でも犬でも、気が強いぐらいのほうが長生きするのかもしれませんねぇ。

 ちょびちゃんとの毎日を大切にしています^^
 ご心配いただいたみなさん、本当にありがとうございます^^
[PR]
by hosumi_moriwaki | 2008-10-10 21:00 | わんこ | Comments(8)

過去のトラウマ。

 私は、このチョコレートを見ると思いだしてしまうことがあります。
c0109891_2223452.jpg

 お口の恋人ロッテのガーナミルクチョコレートです。


 で、何を思い出すかというと、小学校1年生のときに、



   誘  拐


 されそうになったことを思い出しますねぇ。
 
 私が幼いころに育った場所は、商店街で、どちらかというと、かわいらしいと言うよりは、計算高い図太い子供が多く生息している場所でした。

 商人の子供たちがわんさかいる場所で育ったわけです。
 人格形成で一番大事な時期を、そんなところで育ったのです。

 子供のころにしたおままごとでは、お父さん役の子供とお母さん役の子供が売り上げのお金をめぐって喧嘩するっていう設定で進んでいったり、お店屋さんごっこをすれば、必ず、意味もわからないくせに、『領収証はどうしますか?』って言葉を言ってましたね。

 そんな環境で育ったので、誘拐されそうになったときにとった私の行動も、この商店街の子供ならだれしも、とるであろう行動だったわけです。

 子供の頃、鉄を作る工場が近くにあったので空気がとっても汚れてました。
 で、その工場、さすがに公害がここまできたらあかんやろうと思ったかどうかはわかりませんが、何を考えたか、グリーンベルトと呼ばれる、まさにベルトのように横長の公園を作ったのです。近くの海から掘り上げた土を公園の一角に積み上げてました。

 その海底から持ってきた土の中に、びっくりするほど大きな貝殻がたくさんあったのです。
 子供だった私は、その貝を、これはきっと図鑑で見た、


 アンモナイトの化石

 だと信じて疑わなかったのです。
 人が来ないような場所ではありましたが、私にとってそれは好都合。
 なんせ、膨大な貝殻を独り占めできるのです。

 一番仲の良かった同級生の幼馴染と、その日も貝殻をとりに行きました。
 場所は、二人だけの秘密です。
 時刻は夕方。
 
 私とその幼馴染がいつものように貝殻拾いをしていると、今まで人が来たこともないのに、若い(といっても今考えると20代ぐらいか)のお兄ちゃんが一人で近づいてきて話しかけてきました。

 子供の本能というか、なんかこの人おかしいと思いました。
 ちょっと離れた場所にいた幼馴染も私のいるところへ走ってきました。

 そのお兄ちゃんは、ガーナチョコレートを2枚だして、一枚づつ私たちに渡しました。

「これあげよう」

 私たちは、素直に頂きました。
 もちろん、親には、常日頃から、知らない人にものをもらってはいけませんと教えられてはおりましたが、毎日50円のおこずかいのわたしたちには、ガーナチョコレートは、超魅力的でした。

 私たちは、泥だらけで、どう見ても、お金持ちの家のお嬢には見えなかったはずなので、営利目的の誘拐ではなかったはず・・・。

 そう、たぶん、世間でいう、


 変  態

 だったんだと思います。

 チョコレートさえもらえば、そのお兄ちゃんに、もう用はありません。
 そのお兄ちゃんは、私たちに、

「二人だけでここまできたの?」

 と聞いてきました。

 やっぱり・・・と私は心の中でにんまりとしたのをよ~く覚えています。
 お母さんに、悪い人は「一人できたの?」って聞いてくると教えられていたのです。
 で、その時は、「ううん、お母さんがあそこで待ってるねん」って言って全力で走って逃げろと言われていたので、私は、

「ううん、私たちのお母さんがあそこで待ってるねん」

 と言って、幼馴染の手を握って全速力で走りました。
 家に帰ってチョコレートを引出しにかくして、喜んでいると、なぜだか母マサ子に、ガーナチョコレート事件の一部始終が漏れてるのです。

 もちろん、チョコレートはマサ子に没収・・・。

 なんで、ばれたかというと、その幼馴染が家に帰って、母親に正直に話してしまったのです。
 その幼馴染のお母さんは、わざわざ「ほずみちゃんの機転がうちの娘を救ってくれた」と報告に来てたのです。

 母マサ子には、

「ものを貰うまで待たずに、変な人が来たらすぐに逃げなさい」

 とたんまりお説教をくらってしまいました。

 そのご、20年以上が経過するのに、幼馴染のおばちゃんは、私に会うたびに、そのことを話にだして、

「ほずみちゃんが計算高い子でほんまによかったわ」

 と言ってくれます。


 結局ガーナチョコレートは食べれずじまい・・・。
 いまだに、このチョコレートを見かけると、誘拐されそうになったという事実より、マサ子に没収されたチョコレートがどこへいってしまったのかが気になって仕方ないのです。
[PR]
by hosumi_moriwaki | 2008-10-09 22:45 | 日常 | Comments(6)

 先日、お客さんに教えてもらった『血液型ゲノム』というのをパソコンでやってみました。

 私の結果です↓↓↓ちなみに、ブルーのコメントは私の心の声です。

個性の激しいA型
ひねくれてます、部屋が汚いタイプ。神経質度: ★★★☆☆ (部屋は汚くないぞっ!)
自己中度: ★★★☆☆
偽善者度: ★★☆☆☆ 偽善者って・・・。
社交辞令度: ★★☆☆☆

性 格

相手よりも上の立場にも下の立場にも振る舞うことができます。冷酷マシーンといわれかねないほど冷静です。大地震が来ても冷静に行動するでしょう。気分次第でころころ言うことが変ります。本人にもわかりません。自分のことは自分でやるという信念を持ちます。他人に何か頼まれるとイヤとはいえない性分です。しかし他人には非常に厳しい性格をしています。また自分の考えや行動に自信を持っており、他人より自分を優先します。
めっちゃイヤな人やん・・・。がーん・・・。

仕 事

押す時と引く時がはっきりわかれる動きをするでしょう。常に冷静でどんな状況になってもビビりません。鉄の心臓を持っています。人助けが好きですが見返りも求めます。尊敬できる上司や社長を求めます。他人に対してはあまり情で判断せず、とにかく結果主義です。責任感が強く自分の信念があり、他人のペースには巻き込まれないように行動します。
鉄の心臓って・・・ガラスのハートなのにぃぃぃ!

恋 愛

臨機応変に相手の男性に合わせて行動します。あなたは現実的過ぎてドラマティックな発想がありません。ドライ過ぎて相手の女性が引く場合もあります。ついつい損得勘定で相手の男性のことを見てしまいます。また、温和で無難な付き合いを望んでいます。相手の男性を尊重します。気が合う人は、はっきりいって稀です。相手の男性に誠意をもって接しますが、相手に合わせるのが疲れるときがあります。
もう・・・参りました・・・。


まぁ、なんでしょう。
当たってたり当たってなかったりですが、笑えること間違いなしです^^
暇つぶしにやってみてくださいませ。

わたしより、ひどい結果が出た人!!
ぜひ、御連絡お待ちいたしております(爆)
[PR]
by hosumi_moriwaki | 2008-10-08 23:50 | 日常 | Comments(6)