運の使い方。

 今日、や~~~~っと待ちに待った、F4のコンサのチケットが届きました016.gif016.gif016.gif

 10月の17日、18日と大阪城ホールに行ってきます^^
 私は、17日分のチケットが当選。
 18日は友達の当たったチケットで行く予定です。

 6人のF4大好きおばはんグループで行ってきます^^

 しかも、今日届いたチケット、

 アリーナ北西 11列

 だったんですよ~~~~053.gif
 きゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ053.gif053.gif

 18日はスタンドのめっちゃ後ろですが、一日だけでも4人を近くで見れるなんて幸せ!

 スタンドの方が見やすいこともありますが・・・。
 
 昔っから、くじ運(お金の絡まないもの限定)では恐ろしいほどの強運を発揮するわたくし。
 去年の、ヴィックの入社式も2列目だったし。
 あと、ジュースをかけてじゃんけん!とかは負けた記憶がない。

 でも、残念ながら、人生ここ一番の賭けには負け続けているような気が・・・。
 う~ん、こういうとこできっと小出しに運を使っちゃってるんだろうな。
 まぁ、いいけど。
[PR]
by hosumi_moriwaki | 2008-09-26 23:04 | 仔仔 | Comments(14)

愛しの。。。(*^。^*)

7月に北海道土産としていただいてから、2か月・・・。
 やっと、やっと、やっと、愛しのカチョカヴァッロに再び巡り会えましたっっっ!!!
 
c0109891_22234086.jpg

  カチョカヴァッロでっせ。
  間違っても、

  チュパカブラ

 と勘違いしないでください・・・。
 そんなベタな話は置いておいて。
c0109891_22235227.jpg

 このひょうたんみたいな形が特徴のチーズです。
 カチョカヴァッロチーズは、1世紀ごろから存在していたという長い歴史を持つ南イタリアのチーズです、とチーズの袋に書いてありました。

 ほんまに、めっさ美味しいです。
 わたしの中では、キングオブチーズの名をほしいままにしております。

 初めて食べたとき、後に残る美味しさとナチュラルさにやられてしまいました。
 階段から落ちたと思ったら、奇跡的に伸身宙返りをやってのけて着地できちゃったというほどの感動でした!(←意味不明)

 まぁ、それぐらい、衝撃の出会いだったのです。
 福山雅治と、うちのマンションのエレベーターで出会うぐらいの衝撃!!!
 
 う~~~~ん、カチョカヴァッロ・ラブっ\(^o^)/
 みなさん、機会があれば、ぜひ、食してみてくださいね。

 お勧めは、株式会社 牧家のカチョカヴァッロです!!!
 うふふふふふふふふふふふふふっ!!
 冷蔵庫に3個もある~~~。
 幸せ016.gif
[PR]
by hosumi_moriwaki | 2008-09-21 22:44 | はまりました | Comments(16)

爪の垢でも・・・。

 先日、世界経済をひっくり返すようなことがありましたねぇ。
 まさか、リーマンブラザースがつぶれるなんて。

 その日、テレビはリーマン一色。
 午後の昼下がり、梨を食べながら、テレビを観ていると、私とは住む世界の違う金融市場最前線で働くエリートビジネスマンがインタビューを受けてました。

 リーマンの日本法人で働くビジネスマンを中心にインタビュー。
 みなさん、フォリナーなのに流暢な日本語で答えてはります。

 で、その中の一人の人が、インタビュアーの、
 「リーマンがこのようなことになって、今の心境は?」
 と聞かれておりました。

 すると、そのリーマンの日本法人に勤めていた外人さん、

「人事を尽くして天命を待つ、気分ですね」

 とそりゃ流暢な日本語で答えてました。
 
 私の周りにいる、日本語に非常に弱い二人に聞かせてやりたい!!!
 さすが、倒産した日にヘッドハンターが会社の周りで名刺配りまくるだけのことはあるわ。

 私、英語のことわざなんて、

 Weeds never die.
 ぐらいしか知らないもんね。
 

 なんかのときのために、ちょっとかっこええ英語のことわざでも覚えとくかな~(笑)
[PR]
by hosumi_moriwaki | 2008-09-19 00:08 | テレビ | Comments(2)

母マサ子の災難。

 今日、仕事帰りに、母・マサ子60歳が事故にあってしまったそうです。
 
 店から家までの道は、田舎にありがちな細くて暗い込み込みした道なのですが、マサ子は、実家が建ってから34年、毎日その道を通っております。
 その近所の抜け道にも、ジモティなので、精通しております。

 その、いつもの通り道で、事故の実況見分をしていたそうです。
 マサ子は、「あぁ、通れないな~」と思って止まったそうです。
 しかし、母の前を走っていた車は気付くのに遅れたらしく、慌てて止まると、何を考えたのか、後ろに母の車が止まっているのにもかかわらず、すごい勢いでバックしてきたのです。

 母は、びっくりして、プップーとホーンを連打。
 しかし、健闘空しく、母の車にぐしゃっと当たってしまったらしいのです。

 まぁ、ここまでなら、よくある、空間認知能力に欠ける人の起こす事故。

 しかし、その、前の車、初心者マークを引っ付けて新車のくせに、逃げやがったらしいのです。

 母は、その前の車を追いかけて追いかけて、つぶれた車で追いかけたそうです。
 還暦おばはんパワーですねぇ。
 あぶないったらありゃしない。

 で、その当て逃げ犯、ついてなかったとしか言いようがありませんが、地元の人間ではなかったのです。田舎の細い道に逃げ込んだものの、マサ子のほうがその辺の道には精通しています。
 行き止まりまで追いつめて、動けないようにして、車から降りてこう叫んだそうです。

「当たったら、止まって謝れっ!!!!!」

 当て逃げ犯を追い詰めたおばはんの叫びとしては、若干、残念なところもありますが、きっと血圧もアドレナリンも大放出状態だったので仕方ないとしましょう。

 降りてきたのは、茶髪で若い男の子。
 っていっても、免許取れるんだから18歳以上よねぇ。

 で、そのボンクラの叫び。

「逃げてないし、当たってない」

 バンパーがめくれ上がるぐらい車はガタガタなのに、しかも、還暦マサ子と結構な距離をカーチェイスしたのに、逃げてないって言い張るあたり、けつの穴が小さい男だとしか言えません。

 60歳のおばはんが運転する、ポンコツムーブちゃんに捕まったヤンキーって、ほんとに間抜け。

 結局、近くを走っていた父に連絡して警察を呼んで、事故処理したらしいけど、最後まですみませんの一言もなかったそうです。

 でもさ、私も当て逃げされて車を追いかけて捕まえたことがあるんですけど、当て逃げ犯ってみんなおんなじこと言うんですねぇ。

 私のときは、捕まえた男は、ムーミンみたいなヤツで、

「僕的にはこれは当たってないと思いますけど」

 ってぬかしたんですよ。
 
 事故したら、まずは、けが人がいないか確認して、それから警察に連絡するって基本なのにねぇ。
 逃げるって。
 往生際の悪い人間が増えてるのかな。

 今朝見た、事故では、けが人が苦しそうに担架で運ばれているのに、その人を撥ねた張本人の25,6の女の子は、笑いながら横で携帯で話してました。

 もうね、こんなやつらまとめて島流しにしたらええんですよ。
 ハムスターのカラカラまわるやつに、その島で延々と乗らしてね、その動力を使って発電させるとか(笑)
 からからの刑、1年!とかあったらええのに。

 無責任な、お脳がまだちびっこのままの人間が多くなってるのかもしれませんね。
 当て逃げされても、危ないから追いかけちゃだめですよ。
 とまって警察に連絡しないといけないらしいです。
 私のときは、警察に、
 「次からはお願いしますよ」 と言われました。

 ・・・・・・次って・・・。
 
[PR]
by hosumi_moriwaki | 2008-09-17 23:13 | 日常 | Comments(8)

5月の中旬に植えた、鳴門金時50株がそろそろイモができてるんちゃうか~と畑の隣のおっちゃんが言ってくれたので試し掘りをすることにしました。
 とりあえず、イモ掘りといえど、体力がいるので、4株だけ掘ってみることに。

c0109891_19544837.jpg

 じゃ~~~ん!! 一株でこれぐらいはイモがなってました^^
 しかし、イモ掘りってむつかしい・・・。
 何本、イモに直接鍬をぶつけてしまって折ったことか・・・。


c0109891_1955719.jpg

   結構、大きいのもできていて、うれしかったです。
   でも、すごい不思議。
   5月にはツルを植えたのに、4か月でこんな実がつくなんて。
   農業すると感動も多いです。

c0109891_19552193.jpg

   4株でこれだけ取れました。
   残り、46株・・・。
   掘るのが大変です。

 鳴門金時って掘ってすぐは美味しくないんですって。
 2か月ぐらい、土からだして寝かせると甘味がでてくるらしいですよ。
 1日干した芋を蒸かして食べたけど、やっぱり、そんなに甘味はなかったです。
 2日ほど日向に干してから、もみガラのなかに入れて保存しようと思ってます。

 ストーブを出すころには、甘味がでてるかな~^^


c0109891_1956016.jpg

  9月の初めに植えた大根も、もうこんなに大きくなりました。
  
c0109891_19562056.jpg

  一回目の間引きをすることに。
  こんなに小さいのにいっちょまえに根っこは大根のようになってます。
  小さな種だったのに、これも不思議。


c0109891_19563933.jpg

  夏の終わりに、剪定したナスが秋ナスとなって完全復活。
  枝が折れそうなほどにたわわに実をつけております。
  おかげで、毎日ナス料理ばっかり。
  でも、甘味もつよくて、灰汁も少ないし、すご~くおいしいです。

 今日も、雨の中、みずなとホウレンソウとネギを植えてきました。
 昨日は、友達のお父さんと一緒に、ジャガイモを植えました。

 ニンジンの発芽率が少し悪いのが気になりますが、いまからせっせとお世話をして、冬の鍋は自家製野菜で食べてみたいです^^
[PR]
by hosumi_moriwaki | 2008-09-15 20:10 | 農園 | Comments(10)

いま、我が家は、15歳のちょびちゃんの介護で大忙し。
 先週の金曜日の晩から明け方まで、ちょびちゃんが下痢をしていたので、寝ずにおなかをさすったり、温めたり・・・。
 土曜日の朝一番でちょびちゃんを病院へ連れて行き、点滴と下痢止めの注射をしてもらってから仕事へ向かいました。
 もう、おかあちゃん(私)は今にも倒れそうなほど、疲労もピーク(笑)
 薬が効いているのか、ちょびちゃんはスヤスヤとよく眠ってたので、今晩はゆっくりできる・・・。と安心して家に帰りました。

 ただいま~、と声をかけながら家の鍵を開けるとお留守番をしていたももちゃんが走ってきました。

 でも、なんかおかしい。
 テンションはいつも通りの激高だけど・・・。
 何が不自然なのかわからなくて、とりあえず、ちょびをベットへ寝かしてからももちゃんの顔をみると、顔じゅう腫れてるし、赤い!!!

 なんじゃこりゃ~~~~!!!
c0109891_1102338.jpg
c0109891_110387.jpg


 かかりつけの獣医さんが、東京へ学会があって御留守にしていることは今朝のちょびを連れていったときに聞いたし・・・。どうしよう・・・。

 とりあえず、片っぱしから、タウンページを見て電話するも、土曜日の夜ということもあってなかなか受け入れてもらえるような病院がない!!

 救急の病院もあるけれど、評判を聞いてただけに連れて行きたくない・・・。
 自分の勘と電話の対応で、近くの病院へ決めて連れて行くことに。

 先生は男性の方だったけれど、とっても親切で受付のスタッフの人たちもとっても丁寧。
 しかも、ももちゃんのかかりつけの獣医の先生とお知り合いで、

 「僕のほうから、先生のところへ注射や診断のファックスながしとくからね、心配ないよ」

 と言ってくださいました。

 でも、さすが、人気病院なだけあって、2時間待ち。
 他の犬を見たももちゃんのテンションは上がるばかり。


 結局、ももちゃんは、なんかの虫に噛まれたアレルギーとのことでした。
 しかも、鼻のちょっと上を噛まれているとのこと。
 犬やったら、虫がとまったことぐらい気づけよ!!!

 虫、ねぇ。
 家の中にはいないんだけどなぁ。

 もう、せめてももちゃんには、病院へ連れて行く理由を作らないようにしてほしいとこんこんと言い聞かせました。
 ・・・・・・伝わってないでしょうけど。
  
[PR]
by hosumi_moriwaki | 2008-09-15 11:21 | わんこ | Comments(8)

日本の未来。

 今日も、3時頃からゲリラ雨が降りましたね~。
 1時間ほどザザ~っと降ってカラッとあがりました。

 で、わたくし、その時間、ちょうど空いていたので、買い物をしに、徒歩3分のイトーヨーカドーへ行きました。
 突然の雨に帰れなくなって雨宿りする人や、濡れて慌てて店内に入ってくる人。
 休日ということもあってか、店内は混雑してました。

 でね、家のスリッパを秋用に買い替えようと品定めをしていると、すぐ横のタオル売場でとんでもない子供を見てしまったのです。
 年のころは、小学校高学年ってところ。
 女の子の二人連れです。
 その子たちは、髪の毛まで雨でびしょぬれになってました。

 『あんなに濡れて、早く着替えな風邪ひくで』

 と私が心の中で思っていると、

 その二人の子供は、なんと!


 売り物のタオルで体中を拭きはじめました。

 なんてことを・・・!
 と思っていたら、その子たちはそのバスタオルを値札をつけたまま肩にかけて、その辺をウロウロ歩き始めました。
 気になったので、横目でその子たちをチラチラみていると、どうやら母親らしき人と合流。

 あぁ、ちゃんと買うんやな、ヨカッタヨカッタ


 と思った私がとんでもない世間知らずでした。

 その母親らしき人は、子供たちに向って、

「頭もちゃんと拭いて!はよ、タオル戻してきっ!!」

 
 はっ?????
 今、なんて言った!?

 そのタオル、売り物やっちゅーねん!!!
 どうよ、それ・・・。

 こんな雨に濡れた薄汚れた子供をふいたタオルを知らないで買う客がいたらどないすんねん!(怒)

 私は、思わず、元に戻された湿ったタオルを手に取り、その母親のところまでツカツカと歩いて行き、

「失礼ですけど、子供が売り物のタオルで体拭いたんですよ。このままじゃいけませんよね?」

 とタオルをそのバカ母親の胸元に突き付けてにっこり笑って話しかけました。
 おせっかいかもしれないけど、こんなとこ、絶対に許せない。

 するとそのバカ母親。

「使いましたけど、別に値札外してないし。関係ないでしょ。 すぐ乾くんやし」

 とのたまいやがったのです。

 ふざけんな、バカっ!!!
 と心の中では思ったものの、私だって、もうすぐ35歳。
 大人にならないといけません。

「買い取るべきやと思いますわ。こんな小汚い子供拭いたタオル、私やったら絶対買いたくないし。迷惑ですわ。みてるだけで十分気分悪いし。サラ(新品)やと思って買ったタオルがちゅうぶる(中古)やなんて、もう、このタオルにはこの値段で売る価値がないんと違います? それって、店はサラやと思って売ってるし、客はサラやと思って買ってるし、それやのに、違うとなると詐欺みたいなもんちゃいます? それともこの店は、そういったことを許可してるんですか? それならお店の方に聞いた方がいいですねぇ。お客さんがつこうたタオルを新品やいうて売ってるってどういうことですか~いうてねぇ~」

 と静かなトーンでまくし立てました。
 機関銃のように喋り倒す私に嫌気がさしたのか、バカ母親は、

「買います、買ったらええんでしょ」

 と逆切れ。

 当たり前じゃ、ボケっ!!!

「今から、私もスリッパの代金を支払いにレジに行きますので、お先にどうぞ」

 と先にレジに並ばせて、私は後ろへ並び、お買い上げするまで見てました。

 まぁね、おせっかいかもしれないけど、こんな親子なんて絶対に許せない。
 こんな親に育てられた子供が、そのうち親になって、同じようなことをさせるんでしょうかね。

 日本の未来もあったもんじゃないかも。

 マナー以前の問題だと思いました。

 政界もえらいことになってるし、年内にどうせ、また総選挙になりそうだし。
 いろんな意味で、日本沈没かもしれませんねぇ。
[PR]
by hosumi_moriwaki | 2008-09-07 21:44 | 日常 | Comments(10)

ちょびの老い支度。

 うちの15歳のちわわのお嬢さんのちょびちゃんの体調が先月末からおもわしくなく、月末には6日間入院して24時間点滴をしておりました。

 原因は、老化による肝機能と腎機能の低下。
 食欲がなくなり、嘔吐したので血液検査をしたところ、数値が10倍以上に跳ね上がってました。
 8歳頃から、心臓肥大が見つかって薬を服用する毎日。
 それも肝臓に負担をかけてしまったのだと思います。

 退院してからも2日おきに点滴に病院へ連れて行ってます。
 体温調節も自分ではもうできないので、涼しくしたり、温めたり。
 おボケもあるので、夜中じゅう徘徊するのでなかなか目が離せません。

 我が家では小さい頃から、わんこのいる生活だったので、いままで、送ってきたわんこは、8匹いました。
 それでも、家族であるわんこの最後の日々は、慣れることはありません。
 
 息が浅くなり、毛も抜けてヨロヨロでも頑張ってる姿を見るのが一番つらいです。
 
 何年か前に、イギリス人獣医師が愛犬との最後の日々を書いた本をよんだことがあるのですが、その獣医師は、愛犬のゴールデンレトリバーの最後は安楽死をいう選択をしました。
 年老いて、動けなくなって、排泄ができなくなれば、辛いのは飼い主ではなく犬自身だと書いてありました。

 それを読んだとき、どうしても納得ができませんでした。
 今、わが子のように大事にしてきたちょびがこんな状態になっていても、しんどそうにしている姿を見ても、結論を出せずにいます。

 ソロモン王の指輪でもあれば、犬の言葉もわかるんでしょうけど、それもないし。

 15年来のお付き合いのある(ちょびちゃんが生まれた病院です)獣医師の先生と相談して、延命治療はせずに、痛みや苦しさを取り除く治療をしてもらうことに決めました。

 人間の世界だけではなく、犬の世界も医療の発達で、簡単には死ねなくなっています。
 ほんの10年前までなら、ちょびのこの状態なら1週間ももたなかったでしょう。
 でも、今なら、ちょびが具合が悪くなってから、2週間がたとうとしています。
 
 それがいいことがどうか、正直、わかりません。
 
 人間も、犬も高齢化を迎えて、考えさせられることがたくさんありました。
 ちょびちゃんの最後は抱いて迎えさせてやろうと思っています。
 こんなとき、自営業でよかったと思いました。

 あとちょびちゃんの時間がどれだけあるかわかりませんが、15年間の感謝をこめてゆっくりとした時間を過ごしたいと思っています。
[PR]
by hosumi_moriwaki | 2008-09-04 22:39 | わんこ | Comments(8)

冬野菜の種をまいた。

冬野菜の種をまきました。
c0109891_1048770.jpg

 畑を借りているお家のお父さんのご指導のもと、
 ニンジン
 大根
 コカブ
 玉ねぎ(12月に収穫できる玉ねぎの形をしている球根みたいなもの)
 九条ネギ
 
 を植えました。
 
 お父さんが、もみガラを焼いたものを持ってきてくれて、種をまいたところへかけてくれました。
 こうすると発芽しやすいらしいです。

 種も、畑の近所のプロのファーマーが購入するというお店で購入。
 お値段も非常にお高くて、普通の種の2~3倍は軽くかかります・・・。
 お勧めの品種を購入して、種まきしました。

 来週は、
 ホウレンソウ
 春菊
 白菜
 ブロッコリー
 みずな
 ネギ
 たまねぎ(苗床作り)
 じゃがいも


 を植える予定です。
 
 この冬のお鍋は、自家製野菜でできるといいのですが・・・。
 虫が・・・虫が・・・。


 無農薬の大変さがしみじみと身にしみる今日この頃野口五郎です。
 そりゃ、有機野菜のお値段は高くてもしかたないな~と思います。
c0109891_1048267.jpg

 剪定したなすびです。
 これから秋ナスがとれる予定です^^
 夏より、種が少なくて灰汁もすくないので食べやすいかも。
[PR]
by hosumi_moriwaki | 2008-09-02 11:11 | 農園 | Comments(10)