世間様の夏季休暇もあらかた終わった今日この頃。
 休暇を海外で過ごしていた私の知人・友人たちも帰国し、通常の生活に戻っております。

 いろんな国のお土産をいただいたので、アップすることにしました。

トップバッターは、友達のズザンヌ(←あだ名です)。

 彼女は私と同い年なのですが、彼氏と波もないのに、それを知らずにサーフィンをしにハワイに行ってきました。
 そんな、彼女が買ってきたお土産がコレ。
c0109891_2322478.jpg

  ・・・・・・ハワイの神様らしいです。
 「ファンキーやろぉ?? お揃いで車につけよな~」
 ということだったので、要望に応え、現在私の車の助手席の前にぶら下がっております。
 エアコンの風があたるとクルクルまわって、目が合うので、夜はとっても怖いです。
 彼女はこのほかにもTシャツやナッツなどを買ってきてくれました。
 ありがと~~~!

 次は、畑を借りてる友達のご両親がカナダに行っておられました。 
c0109891_23223356.jpg

 メイプルシロップとメイプルシロップチョコレート。
 美味しかったです^^
 しかも、この瓶がかわいいです。
 海外のお土産って感じがします。

 次は、ピラティスの先生がインドのヨガ修行へ行って買ってきてくれたお土産です。
c0109891_2323468.jpg

 私の好きなロータスのボディスクラブとタージマハルのチャイ、それに手作り石鹸。
 そして、この黄金色に輝くのは、ガネーシャです!!
 
 有名なインドの神様、ガネーシャ。
 
 富の神様ですよ、富、富、富!!!

 あまりにも、私が富の神様って言っていると、ピラティスの先生はやさしい笑顔で、

「ガネーシャは学問の神様でもあるんですよ」

 と教えてくださいました。
 精進したいと思います・・・。

 で、国内番外編。
c0109891_23231919.jpg

 北海道へ仕事で行った友達(←というかめっちゃお世話になってる人かも)がいたので、大好物のじゃがポックルを買ってきてもらいました。
 一日並んで買ってきてくれたそうです。
 さすが、売り切れ続発の人気商品。
 じゃがポックルに一日並び、花畑生キャラメルを買うのに一日並び、カチョカヴァロを買うために一日並んだらしいです。
 3つともお土産は絶品でした!!!
 すまんのぅ。

 そして、後日。
 私のじゃがポックル好きを知っていた人が、青森に仕事で行って、空港でこんなものを見つけて買ってきてくれました。
c0109891_23233987.jpg


 ・・・・・・ながいもっくる。

 いや、確かに、青森のながいもはめっちゃおいしいけど!
 でも、これは・・・。
 しかし、あやかりたい気持ちは痛いほどわかるような気がします・・・。
[PR]
by hosumi_moriwaki | 2008-08-23 23:42 | 日常 | Comments(15)

ほがらか農園便り

 さて、懲りずに今日も畑を耕しにいってきました。
 だって、秋まきの野菜って、植え付けや種まきが1日遅れると収穫が1週間遅れるって言われてるんだもん・・・。
 めっちゃ、力仕事・・・。
 ピアノ買わずに、耕運機の小さいの買えばよかった。 

 畑を借りてる友達のお家のおとうさんは、耕運機で耕しといてあげるから心配しなくていいよ~と言ってくれたけど、友達のおとうさんも忙しいのに申し訳ないし、友達の家のトラクターは、大きいので、畑全体をガガガガーッとやっちゃうのにはいいかもだけど、畝1本だけとか、規模が小さすぎて申し訳ないしで、結局、昔ながらの手作業
 
 夏にたくさんの野菜を作ってくれた土地に感謝しての手作業はなかなか感動的。
c0109891_22294559.jpg

 夏野菜を取り除いて、カチカチに硬くなった土をクワで掘り返していきます。
 大きい土の塊はクワの後ろで叩いて崩していき、細かくしていきます。
 酸性に傾いた土地を、中性に戻すために、アルカリ性の牡蠣の貝殻を細かくしたものをまいてさらに、土にすき込んで行きます。

 この作業をひたすら繰り返す・・・。
 
c0109891_22301140.jpg

 で、作業が済んだものがコレ。
 来週には元肥といって、肥料になる米ぬかや牛フンなどを、またこの土に入れながら畝を作っていきます。

  写真の先に見える白い車が、今や農作業仕様車と姿を変えた、愛車のサーフちゃん。

c0109891_22303656.jpg

  作業中、草むらでこんなものを発見!!
  なんだと思いますか~??
  
  答えは、完熟きゅうりでございます。
    
  きゅうりは完熟すると黄色くなって紫外線から中の種を守るらしいです。
  で、美味しそうに見せて、鳥に食べてもらって、種を運んでもらうという自然界の連鎖。

c0109891_22305564.jpg

 夕方になると、涼しい風が吹くようになりました。
 秋も近いかな~。
 農作業で打ちひしがれた身体を、畑から見える夕日が癒してくれます。

c0109891_22311032.jpg

 今年は、1個しか取れなかったほがらか農園産かぼちゃ。
 5月に苗を買わずに、畑に勝手に自生していた苗をおっちゃんが引き抜いてくれたものです。
 でも、かぼちゃだと思って育てていたうちの3つは、勝手に自生したスイカでした・・・。
 スイカは小玉のうちに腐って収穫できず、残念。
 しかし、コレ、めっさ小さいでしょ・・・。
 来年はがんばるぞ!!

 秋野菜、何を植えようか考え中です。
 とりあえず、病気に強い品種で、鍋の材料を育てなきゃ・・・。
 っていうか、その前に、残りを早く耕さなきゃ~~~!!!
[PR]
by hosumi_moriwaki | 2008-08-18 23:08 | 農園 | Comments(12)

夏の風物詩?

 クーラーの風が苦手なので、いつも寝るときはタイマーをして1時間で切れるようにして寝ています。
 しかし、この熱帯夜。
 本能的に身体が涼しいところを求めて動くようです。
 気がつくと、リビングの床で寝ていたり、リビングの椅子に座っていたり。
 小さい時から寝ぼけ癖があるので、いまさらですが、ちょっと心配になって友達にその話をすることにしました。

  「あ~、それって、浮遊霊やん」
 
 と何事もないような顔をして友達が言います。
 え!? 浮遊霊?? 
 気持ち悪いやん!!

  「そうそう、寝たまま動くやつ」


 ・・・・・・もしかして夢遊病のことですか!?

 相談する相手を間違えました。
 友達は選ばないといけないと心から思いました。


   
[PR]
by hosumi_moriwaki | 2008-08-18 14:37 | 日常 | Comments(6)

 やっと、世間様のお盆が終わった・・・。
 もぅ、人、多過ぎ007.gif

 こんだけ、人が多いと遊びも力技だわ。

 昨日の夜、ベットサイドに積んでいた本40冊が雪崩を起こす 顔面強打する
     ↓
 本棚を買おうと決心する
     ↓
 お盆期間中ということを忘れてIKEAに行っちゃった
     ↓
 人の多さに死にそうになる
     ↓
 本棚を購入、5900円! 激安^^!
     ↓
 だけど、重くて持ち上がらない 80㎝×200㎝ 30キロ
     ↓
 でも、配達にすると何千円かプラスになっちゃう
     ↓
 意地でもお持ち帰りすることに決める
     ↓
 同じマンションの人に心配をかけながら何とか部屋へ持ち込む
     ↓
 疲れ果ててしばらく動けない
     ↓
 前から決めていたピアノを買いに行く
     ↓
 人の多さに死にそうになる
     ↓
 値切り倒して、ピアノ購入
     ↓
 ホームセンターへ畑へまく牡蠣がらを買いに行く
     ↓
 その牡蠣がら 25キロ
     ↓
 足がフラフラになる
     ↓
 着替えに家へ帰る
     ↓
 玄関に置きっぱなしのIKEAの本棚の段ボールを見て溜息をつく 存在感絶大
     ↓
 着替えて畑に行く
     ↓
 秋野菜のために土を起こして牡蠣がらをまく
     ↓
 鍬を持ち上げては牡蠣がらをまき
     ↓
 草を取っては鍬を振り上げる
     ↓
 見かねた農家の友達が手伝ってくれる
     ↓
 日が暮れて真っ暗になちゃった
     ↓
 友達と畑でちょっとお話をする
     ↓
 蚊に15か所刺される
     ↓
 体中ボリボリかきながら家へと帰る
     ↓
 着替えてご飯を食べる
     ↓
 玄関にある本棚が私を呼ぶ
     ↓
 覚悟を決めて組み立てだす
     ↓
 パーツが激重・・・。
     ↓
 ちょっとやさぐれてみる
     ↓
 やさぐれても仕方ないので、また組立はじめる
     ↓
 金鎚で指を叩く・・・。
     ↓
 しばらく思考停止
     ↓
 なんとか本棚完成 時間にして1時間ちょっと
     ↓
 よく見てみると、板が2枚逆に取り付けてる!!
     ↓
 本はちゃんと入るのであきらめることにする
     ↓
 見た目じゃない、中身だと自分を慰める
     ↓
 現在、満身創痍
     ↓
 わき腹がなぜか筋肉痛
     

 今日の私の一日の行動です。
 明日はおとなしくしておくことにします。
 おやすみなさいませ・・・。
 
     

 
[PR]
by hosumi_moriwaki | 2008-08-17 23:22 | 遊び | Comments(6)

やぁ~~っと『花より男子ファイナル』を観にいってきました!
 ※ネタバレしまくりです、まだの方はご注意を!!!
c0109891_20581790.jpg


 設定は、リターンズの道明寺のプロポーズから4年。 
 つくしは、道明寺家の家宝のティアラを受け継ぎ、それを盗まれるところから始まります。
 ティアラを取り返しにアメリカに行ったり、香港に行ったり、無人島で二人だけで過ごしたり。
 しかし、家宝というのは真っ赤なウソで、結婚と正面から向き合ってほしいというつくしの両親が道明寺母に頼んで起こした騒動だった、というのがストーリー。

 これを普通の映画としてみると、たぶん、面白くはないんだろうけど、キャラクターが出来上がった上で観るので、花男ファンにはたまらないのではないでしょうか^^

 えっ!? 私!? もちろん、たまりませんでした(*^_^*)

 しかし、夏休みもあってか、観に来てるのは若い子ばっかり!!!
 お客さん情報では、朝一のロードショーでは、一人で来てるおばはんが多いとのことだったのですが、昼の部に行ったからか、小学生中学生高校生のガキンチョ天国状態・・・。

 後ろの方の席に、20ぐらいの若いママが3歳ぐらいの子供を連れて来てたのですが、その子供がうるさいのなんの。
 一番いいシーンの道明寺がつくしと無人島にいる場面で、つくしと道明寺の顔がアップになって、

つくし:ねぇ、道明寺の夢ってなに?

道明寺:もう叶った(つくしを指しながら)愛して・・・・・


3歳の子供:ママ~グ~チョキ~パ~!!見てぇぇぇぇ!!

 と映画館じゅうに響き渡る声で、シーンと静まり返るシリアスなシーンになりと奇声を発して発狂しだすというかなりツライ状況・・・。

 道明寺母につくしが「お母さん」と呼びかけ涙ぐんだ道明寺母がつくしと道明寺を抱きしめるというラストの感動的なシーンでは、

3歳の子供:ママ~しっこ~ぐりこ~だっこ~マッマ~~~~~!!!
 もう、宝くじあたったら自分だけのシアタールーム作ろう・・・。(涙)

 前半、ティアラ泥棒をホテルじゅう道明寺が追いかけるというシーンがあるんですが、もう、めっちゃかっこええですよ!!
 とくにエスカレーターを飛び越えるシーンなんて最高!!
 道明寺最高~~~!!てな感じです。

 どっかに道明寺みたいな男落ちてないかなぁ。
 絶対に拾いに行くのにな・・・。
 男は男らしく、行動力のある、俺様な人がたまらんぐらい好きです・・・。
[PR]
by hosumi_moriwaki | 2008-08-14 21:22 | 本・DVD・映画 | Comments(4)

読売新聞・人生案内

 我が家はトラキチのクセして、ウサギさんチームの新聞を購読しております。
 
 私は朝刊をゆ~っくりじ~っくり(特に紙面の半分から下の広告などを)読むのが大好きです。
 そんな私の毎日楽しみにしているコーナーが『人生案内』です。
 
 どこにでもあるような悩み相談のコーナーで、著名人が回答者として登場します。

 今日8月9日の人生案内の悩み相談が目を引いたので載せてみました。

 相談者は50代の主婦。
 60代の夫が女性を見てばかりでいるという相談でした。
 
 
 最初、なんや、50代でもやきもちやくねんなぁ、と思っていたら、

 道行く人を見て「あんな人がいい」と言ったり、近所の若い奥さんをじっと見つめたり。
 一緒に食事に出かけても横を通る女性をチラチラ見ることです。
 中略
 美しい人に目が行くのはわからないではないです。でも夫は常にこんな状態なので、

     「変態ではないか」

 と思うことさえあります。


 と、ここまで読んで、思わず飲んでいた紅茶を噴出しそうになりました。
 さらに読み進めていくと・・・

 夫は私の顔を「たいしたことないなぁ」と言いました。
 友人の男性の奥さんを見て「彼の奥さんの方がきれいでよかった」とも言いました。

  
 あぁ、こんなん言うヤツおるな・・・私の知ってる人にもいてるわ。
 しゃーないおっさんやな60代にもなってとブツブツ言いながら先を読むと最後に相談者の奥さんの積年の恨みが短い簡素な文章の中に強烈に書かれておりました。


男前でもなく立派な人でもない夫 に否定されて傷ついています。

 もうね、お見事!!としか言いようのない最後の1文でした。
 こんなに素晴らしく心情が表れている文を最後に持ってきた相談者は久々です。
 今日の文章は素晴らしかった。

 でもね、この奥さんはきっとわかってるんですよ。
 だって、男前でも立派でもない夫だからこそ、こんな愚行を繰り返してるんですもんね。
 こうなったら夫よりうんと長生きして、夫の死に際に「いろいろ許してくれな」とか言われたら、破顔一笑して「いいえ、絶対に許しません」って言ってやるぐらいのことをしたらええと思う。
 
 まぁね、女って記憶力は素晴らしいから世の中の男性方!
 心当たりのある方は御注意を!
[PR]
by hosumi_moriwaki | 2008-08-09 14:36 | 日常 | Comments(12)

珍しいお客さま

 ほがらか農園便り(?)もネタはたくさんあるのになかなか書けない今日この頃です。

 5月下旬に植えた黒豆ちゃんたちがええ感じで収穫できるようになりました。
 で、以前から黒豆プレゼントを約束していた、珍しいお客さまと一緒に収穫へ。

  ひかえーーーーいひかえーーーーい
頭がたか~~~い!!
c0109891_22334570.jpg
 
 ここにおわしますのは、私たちの業界では知らない人はいないんじゃねーの?ってぐらい有名な中西会長でございます。
 畑の中に立っているとオーラも半減ではございますが、それはそれはエラーい先生なのです。
 どんだけエライかと言うと日本の女性が脱毛をできるのはこの人のおかげです、というほどエライお人なのです。
 このブログを読んでる、ワキがつるつるのあなたも、足がつるつるのあなたも!!
 つるつるになったのは、この中西先生がうん十年前にアメリカへ脱毛の勉強をしに行って、それを日本に輸入したからなんですよん。
 日本脱毛の父と称されるお人なのです!
 日本に最初に二度と生えてこない脱毛を持ち込んだのもこの中西会長です。

 そんなに偉いのに、ほんとに全くフレンドリーでいい先生です。
 先生の人柄に惹かれていつも多くの生徒が全国から集まります。
 先生にはきゅうりの収穫と黒豆の収穫を手伝ってもらいました。
c0109891_22345574.jpg

 これが収穫したあと茹でた枝豆。
 素人が作った割には、甘くてほんとにおいしかったです。
 ただ、カメムシにやられたとこも多くありました・・・。
 カメムシゆるさん!!
[PR]
by hosumi_moriwaki | 2008-08-07 22:55 | 農園 | Comments(8)