私と母は、ヘキサゴンが大好きです。
 日曜日の昼下がりの再放送と木曜の夜の放送を何よりの楽しみとしております。
 
 やらせかと思ってしまうぐらいのおバカな回答におなかをよじって笑ったことがある人も多いのではないでしょうか?
 あんなおバカな回答をする人ってテレビの中だけって思っている人も多いのではないでしょうか?

 いいえ、あんなことを言う人間はどこにでも存在するのです。

 私の友達に、スザンヌモドキつるのモドキがいます。

 先週、スザンヌモドキがお店に遊びに来たときの会話。

スザンヌモドキ(以下ス):ねーねーほずみちゃーん、温泉いこうよ、温泉!

私:いきたいねーどんなとこいく?

ス:う~ん、キリのお風呂にはいりたいんよな~なんかこう、温泉街に来たってふいんきやん??

私:・・・・・・キリ? 

ス:えっ、スギやっけ!?

私:・・・ヒノキ。

ス:あっ、それそれ!! ヒノキ風呂!

私:しかも、ふいんきってあんた雰囲気でしょ。漢字でかいたら雨の下に分があるやろう!!

ス:へー(興味全くナシ)

 スザンヌモドキは先日、筋っていう字を書くときに、月と力を逆に書いて、「なんか違うな~って思ったけど、どこが違うかわからんかってさぁ」と自分で大爆笑していたお人です。
 彼女は私と同い年、34です。

 つるのモドキもスザンヌモドキとかなりいい勝負をします。
 彼は、老舗旅館を『ロウホリョカン』という巨大なチェーンだと思っていたお人です。

 先日もあまりにもいい間違いが多いので、

『これからしゃべる前に、ヘキサゴンって言ってから話してよ』
 というと、何日か後に電話で、

『えーっと、なんやったかな、あっペンタゴン!!』 
 とのたまいました。

 そして、その二人の共通の最後の言い訳が、

「いや~、うるおぼえでさぁ」

 いや、だから、そこも違うから。
 うろ覚え、うろ、ね。

 せめて、母国語ぐらいちゃんとしゃべれた方がいいかもというお話でした。
 
[PR]
by hosumi_moriwaki | 2008-02-29 14:40 | 日常 | Comments(6)

雪がつもった。

 寒いですね~。
 今朝、通勤時の気温マイナス1度。
 お店のある姫路は、雪が積もってえらいことでした。
c0109891_1431197.jpg

   お店の横の通りの様子です。
   朝9時、まだまだ雪が残ってます。
c0109891_1431358.jpg

   お店の玄関前を雪かきして雪が集まったので雪だるまを作ってみました。
   自分の芸術センスに、あ然・・・。
   おかしいなぁ、もっとかわいいのが出来るはずやったんですけど。
  
 積もってた雪も、お昼前にはキレイさっぱり溶けてなくなりました。
 もう、ええかげん温かくなってほしいです。
 ほんまに、寒いのは苦手です。
 
[PR]
by hosumi_moriwaki | 2008-02-24 14:36 | 日常 | Comments(6)

 先日のお休みに、あまりにも寒いので日帰りで、城崎まで温泉に入りに行ってきました。
 お天気もいいし、絶好のドライブ日和。
c0109891_1033942.jpg

 山南ぐらいから、雪景色が始まり、遠坂トンネル付近では真っ白に!
 この青空と雪の白と山の景色!!
 美しいわ~~~!!!
c0109891_10333496.jpg

 走りながら撮ったのでうまく撮れてませんが、こういう景色を堪能することがストレス発散になるんですよねぇ。
 (私にストレスがあるかどうかの議論は横へおいておいて)
c0109891_10335899.jpg

 美人の湯の御所の湯です。
 リニューアルしてから一度も訪れたことがなかったので、楽しみにきました。
 感想は・・・、個人的には前の方が良かったかな。
 スーパー銭湯っぽくなってしまっていて、温泉の情緒がなくなってるような気が・・・。

 この御所の湯、美人の湯といわれるのにはちゃ~~~んと理由があるんですよ!
 泉質のphが約7。
 ということは、アルカリ性なのですね。
 アルカリ性というのは、お肌を柔軟にする作用がございますので、スベスベツルツルになるわけです。
 
 美人の湯、肌はキレイになっても顔のつくりとおなかのお肉には作用しませんでしたわ。
 当たり前か。
[PR]
by hosumi_moriwaki | 2008-02-22 10:45 | 遊び | Comments(2)

レアモノ。

 先週末、弟のような後輩が、渡鹿野島(←どこにいってんんねん!!!バカッ!!)へ旅行へ行ったお土産にこんなものを買ってきてくれました。

c0109891_1802985.jpg

 今は本店でしか売ってないようです。
 買うのも大変だっただろうな。
 久しぶりっ、あかふくちゃ~ん♪
c0109891_1805941.jpg

 偽装防止に横にも日付の印字がありました!
 頑張れ! 赤福!
c0109891_1812368.jpg

 中身で~す。
 そういえば、あんこもしっとりしててお餅も固くなかったような・・・。
 やっぱり以前食べてたのは巻きなおし商品だったのかも・・・。
 おなか壊さなかったからいいですけどね。
 並べ方も若干、丁寧に見えるのは気のせいでしょうか。

 赤福ファンを裏切らず、これからも地道にまっとうな商売をしてほしいものです。
 伊勢、といえば、赤福ですもんね。
[PR]
by hosumi_moriwaki | 2008-02-19 18:08 | 日常 | Comments(4)

最近のミラクル。

 年末に引っ越して、2ヵ月半たとうとしております。
 
 私はどうやら、車庫運、に恵まれてないらしく、車を買ってからというもの、今まで所有した車庫全てがとんでもなく入れにくかったり、泣きそうなほど狭かったり、両側がセ●シオとベ●ツだったり・・・。
 まぁ、とにかくロクな車庫に当たったことがなかったわけです。

 しかし、それも賃貸マンションに住んでいたころの話。
 いつかは引っ越すから、『まぁ、いっか』ぐらいにお気楽に考えていたのです。

 ところが、今回の引っ越しで、わたしの、車庫人生において最悪の車庫に当たることになってしまったのです。
 マンションの契約のとき、不動産屋さんが、

「森脇さんのお車ですと、幅が2センチオーバーになりますが、たった2センチですからね。入りますよ。ええ、大丈夫ですとも!右1cm、左1cm、合計2センチですから。微々たるもんですよ」

 とぬかしやがりました。(←お下品・・・)

「あぁ、1cmづつなら大丈夫ですね~」
 とわたしもいい加減な返事をしてマンションを契約。
 いざ入居になって車庫を見てみると・・・、

無理です。入りませんが、何か?

 状態でございました。
 車庫が狭いのは、まだ我慢できる。いや、ほんとは我慢できないけど、そこは諦めんと仕方ない。
 だけど、なんで車庫の前のスペースまでこんなに狭いねん!!!
 私の車ってたぶん全長5mはないはず。
 その車をまっすぐに出来ないぐらい狭いって、それってどうよ!?

 
c0109891_14155694.jpg

 これが車庫に入れた状態です。
 写真で見ると、狭そうじゃないんですが、この柱が邪魔で邪魔で・・・。

c0109891_14182218.jpg

 右タイヤ。1センチほどしか隙間がないのです。
c0109891_14183830.jpg

 左タイヤ。
 ちなみにこの写真はノーマルタイヤのときのもので、今スタットレスタイヤに履き替えてるのですが、そのタイヤがこれより1cmづつ幅が広いので、もっと狭いことになっております。

 マンション買っちゃったし~さすがの私も気楽に引っ越そうというわけにはいかないし、車を買い替える余裕もないし。
 仕方が無いので毎日毎日、死ぬ気で車庫入れをしておりました。
 ところが、最近!どういうわけかコツをつかんだのか。とっても車庫入れがスムーズ。

 初めて車庫に入れたときは切り替えして切り替えして、20回以上切り替えして、10分かけての車庫入れでしたが、今は2回から3回切り替えすだけで車庫入れ完了です。
 時間にして1分ほど。
 自分で言うのも嬉しいですが、

 ブラボー!!!

 です。
 まぁ、でも、こんだけ毎日入れてたら、そりゃ入れれるようになるか。
 
 うちのマンションの車庫は、築2ヶ月にして傷まみれでボコボコになってます。
 住人の方は皆さんご苦労されているようです。
[PR]
by hosumi_moriwaki | 2008-02-16 14:33 | 日常 | Comments(6)

褒めて伸ばす・・・?

 先日、ボードに行ったときになかなかツボにはまるカップルを目撃いたしました。
 
 あれは、確か、わたしが2本目を滑っているとき、ちょうど立ち止まった緩やかな斜面に30代前半の男性と20代後半の女性のカップルがおりました。
 女性は初心者らしく、立つのもやっとというような状態。

 男性は手取り足とリ、懇切丁寧に教えておりました。
 自分の初心者の頃を思い出し、

『こんなに親切に教えてもろたら幸せやろう』

 と、思った瞬間!
 その男性の口からすごい言葉が聞こえてきたのです。

「いいねぇ~今の立ち方いいよ~すごくよかったよ~いいね~」

「おおっ、いいよ~そのこけ方!最高だよ~」

「いいね~いいよ~そのまま~いいよ~いいね~」

 こんな言葉を大声で連発。
 ちなみに彼女の方はほっとんど動いてないにもかかわらず、お褒めの言葉の連続攻撃はとまりません。
 
 正直、ドン引きでした。

 彼女の方もまんざらでもない様子で、とってもラブラブ・・・。
 ええのか!? こんなバブル時代の怪しいカメラマンみたいな発言をするようなヤツが彼氏で!!!

 聞いてるこっちが恥ずかしいわ!!

 私は笑いをかみ殺し、隣にいた友達をちらっと見ると、友達も呆れ顔。
 「・・・いいねぇ~って今ごろ使う人おんねんなぁ」
 「・・・イタイな。かなり」

 この日、ボードに参加したメンバーの間で、

 「いいね~いまのいいよ~」

 が流行ったのは言うまでもありません。
 二人が幸せならいいんですけどね、別に。
[PR]
by hosumi_moriwaki | 2008-02-15 19:05 | 遊び | Comments(4)

 今年も楽しんでおります、スノボシーズン。
 昨年は暖冬で雪がなくて、岐阜まで行かないといけなかったのが、今年は雪が割りと降ってくれたので近畿圏内で済みそうな雰囲気です。

 私の近畿圏一番のお気に入りのゲレンデ『オジロスキー場』に行ってきました。
 ほっんまに、このゲレンデ大好きですわ!!!
 ゲレンデにバレンタインチョコあげたいぐらい(←意味不明)

 リフトとか怖い思いしてもわたし全然平気で~~~す!って人にはオススメです。
 ゲレンデの総距離は、短めですが、幅が広い!
 そして、これは一番大切なことですが、人が少ない!
 オジロはスキーヤーが多いしファミリーも多い。
 お客さんのマナーもいい方なんじゃないでしょうか。
 たまにアホそうなのもいてるけど・・・、おバカ比率は他のゲレンデに比べるとダントツに低いです。
 子供を連れて行っても安心して遊べるかな。
c0109891_1219386.jpg

 この写真の上の方に割れ目があるのがわかりますか??
 リフトからみたら、地面まで割れて見えてて幅は2mぐらいありました。
 これって雪がゆるんだら、もしかして、全層なだれってヤツになるんでしょうねぇ。
 こんな割れ目を見つけたら絶対に近づかないこと!
 以前、なだれの軽いのに巻き込まれたことがあるのですが、雪の重みは半端じゃなくすごいんです。ヒザぐらいの雪崩なのに、立ってることが出来ないし、おまけに雪崩のスピードと幅がすごかったからどんなに速く滑ろうと逃げ切ることはできなくて、全員雪だるまになりました。板は外れてどっかいっちゃうし・・・。
 自然って怖いですもんねぇ、こんなの見たら、お気をつけくださいませ。
c0109891_12192656.jpg

 遠くに見えるのがハチ高原とミカタスノーパークだそうです。
 わかるでしょうか・・・私はようわかりませんでした。
c0109891_12194382.jpg

 コレ、私が滑ってるとこを撮ってくれたらしいです。全然、気がつきませんでした(汗)
 っていうか、

 どんだけ人おらんねん!

 って感じです。
 山頂付近かなぁ、ここ。

 今回は無理せず、ちょろっと滑った程度だったので、スノボの筋肉痛は無かったのですが、友達に滑りながら雪玉をぶつけてくる輩がいてるので、ぶつけ返しているうちに雪合戦に突入してしまいました。
 平均年齢33歳。
 ゲレンデのど真ん中で板を履いたまま、汗が出るまで雪合戦。
 おかげで、両腕が投げすぎで筋肉痛です。

 雪山っていいですね~癒されますわ。
 また行ってこよっと♪
[PR]
by hosumi_moriwaki | 2008-02-14 12:41 | 遊び | Comments(2)

 遅くなりました。
 草津2日目です。
c0109891_157934.jpg

 泊まった旅館は、「益成屋」という創業120年の老舗旅館でした。
 客室が6部屋しかなく、それぞれに貸切庭園風呂が付いていて、なんと!ここの旅館の目玉は、総ヒノキ風呂の大浴場があるということでした。
 ヒノキ風呂は、全国各地にたくさんそれぞれあるものの、総ヒノキ風呂となると、日本でもこの旅館しかないそうです。
 私も、温泉フリークなので、いろんな旅館に泊まり、いろんなお風呂をいただいてまいりましたが、総ヒノキ風呂は初めて!!!!
 ほんまに、全部が全部、ヒノキでしたわ。
 当たり前ですが・・・。
 屋根も壁も身体を洗う床もぜ~~~んぶヒノキ!
 宮大工が30年近く前に建てたヒノキ風呂は、こんなに長い時間がたってもまだほんわかとヒノキのいい香りに包まれて入浴することができました。
 温まるし、ヒノキ風呂最高でした。
 ちなみに、この日、旅館を利用していたのは私たちだけで、旅館も貸切でとっても静か。
 草津には白旗の湯湯畑の湯の2大源泉があるのですが、この旅館ではどちらも引いているので入ることができました。
 私は、硫黄の香りがゆたかでお風呂にも硫黄の花がさいたようになる白旗の湯に惚れ込んでしまいました!
c0109891_1572785.jpg

 この写真は、朝、湯畑の硫黄を撮ったものです。
 湯の花はこの硫黄を集めて作られるそうです。
c0109891_1575296.jpg

 草津といえば、名物・湯もみショーです。
 当然!観てきました!!
c0109891_1583369.jpg

 源泉は温度が高いので(60度)、こうやって板で湯をもみながら水で薄めずに温度を下げたそうです。
 草津よいとこ、一度はおいで~は~どっこいしょ~
 お湯の中にも~花が~咲くよ~ちょいな~ちょいな~♪
 の音頭に合わせながらおばちゃんたちの豪快な湯もみはなかなか見ごたえがありました。

 この後、「西の河原露天風呂」という日本でも最大級の大露天風呂へ入り家路に着きました。

 久々に、いい温泉に行けたな~と思いました。
 また、絶対に行きたいと思います~でも、遠いなちょっと・・・。
 
[PR]
by hosumi_moriwaki | 2008-02-12 15:28 | 遊び | Comments(4)

 なかなかアップできませんでしたが、ストレス解消をかねて、夏から計画していた草津へ1月の終わりにいってきました!

 昔、ひょうきん族(若い子はしらんやろな・・・)でさんまちゃんが、その頃に話題だった陸上選手のフローレンスジョイナー(って名前やったと思うんですが)の格好をして、

『草津よいとこ~一度はおいで~あ~じょいな~じょいな~♪』

 と歌っておりましたが、いや~、ほんまにええとこでした!!!
 草津サイコー!!

 今回も車で、片道600キロのロングドライブ!
 往復1200キロ。
 行きは6時間半、帰り7時間半。
 お尻が痛くなるほど大好きな車に乗っておりました。

 しかし、草津は大雪。前日の気温はマイナス9度。
 大丈夫か、わたし!? 
 と思いつつも、温泉大好き人間なので寒さを我慢していざ草津へ。

 阪神高速北神戸線~中国道~名神~中央道~長野自動車道~上信越道

 こんなけの高速を通って神戸から草津へ。
 途中、中央道の恵那峡SAでトイレ休憩をしたら、あまりの寒さにびっくり。
 お尻から風邪をひくかと思いました。
 あまり寒いので気温を見てみると、なんとマイナス12度!!!
 そら寒いっちゅーねん。
 車の窓の内側が凍るのを初めて体験しました。

c0109891_17155248.jpg

 草津の湯畑です!毎秒すごい量の温泉が湧いております。
 硫黄の匂いが草津のどこにいても立ち込めていて、おおお~温泉にきた~って気分になります。
c0109891_17165586.jpg

 草津って意外に標高の高いところにあったんですね~。
 この辺でこの高さって氷ノ山か六甲山か・・・。
 そりゃ、寒いですね。
c0109891_17172767.jpg

 早めに草津についたので、熱帯圏という熱帯の動物がいるところへ行ってきました。
 ちょっと前に話題になったドクターフィッシュがいて、手を入れてみると、なんだか吸盤で吸われているような不思議な感覚。
 ちなみに、手の角質は取れてませんでした。
c0109891_17175253.jpg

 で、その熱帯圏では、ヘビやらワニやら普段はお目にかかれないような動物がたくさんいてます。
 特に印象深かったのが、コレ。
『なんちゃらパイソンという太い金色のヘビの上で死んでいるゴキブリ』
 う~ん。
 ゴキブリもヘビもどっちもいややなぁ・・・。
 ゴキブリ対策にヘビはよう飼わん・・・。
 
 草津編続きます・・・。
 
 
[PR]
by hosumi_moriwaki | 2008-02-08 17:36 | 遊び | Comments(4)

一周年~!!

 ちょっと日にちがずれましたが、2月1日でブログを初めてちょうど1周年でした!
 おおおおお~。
 日記なら絶対3日坊主やったな。
 
 みなさんのおかげです!
 有難うございます!!!

 また、これからもお馬鹿な日常を綴ってまいりますので、どうぞお付き合いくださいませ。

 宜しくお願い致します~!!
[PR]
by hosumi_moriwaki | 2008-02-02 16:05 | 日常 | Comments(12)