カテゴリ:本・DVD・映画( 82 )

高慢と偏見とゾンビ?

ひさしぶりに、まとまった時間が取れたので、レンタル2本です(^^)

c0109891_06221430.jpg


海外ドラマは観てるのですが、なかなか映画まで観る気持ちの余裕がなくて…。

仕事もやっとひと息つけたので、前から観ようと思ってたブリジットジョーンズの一番新しいのと、タイトルに負けて借りた、


高慢と偏見とゾンビ(爆)


このタイトルで観るなという方が無理。

哲学的ですらある高慢と偏見という言葉に、すべてを粉砕する感すらあるゾンビを合わすあたり、

もう、ハイセンスですよねえ(爆)


これは観てしまう!(笑)


私は常々、言っているようにかなりのおびびりさんなので、ホラー映画は絶対に観ないんです。


だけど、一部の、



ゾンビモノはOK



なのです。

ゾンビモノといっても、速い動きのゾンビがメインのバイオハザードとか、ゾンビゾンビしてるのはあんまり観たくないんです。


要するに、あんまり怖くないゾンビモノなら観れるっていうか、あと、パンデミックモノが好きなので、

疫病が蔓延して…みたいな設定のものならゾンビが出てきても観れます、というか割りと好んで観る。


怨霊系のエクソシストとかオーメンとか貞子とか、あの辺は絶対に怖くて観たくない。
トイレに夜、行けなくなるし(T-T)


ゾンビってリアリティーが無いでしょう?(^^)

日本って仏教や神道がベースにあるから、キリスト教の終末ってイマイチ、ピンと来ないこら、ゾンビに対しての恐怖心がないというか…。

あくまでも作り物として観れるので、ゾンビは大丈夫なのです。


と、話しはそれましたが、この高慢と偏見とゾンビ、イギリスの1800年代が舞台で、ゾンビが蔓延した世の中で、貴族社会とさらに貴族でゾンビになってしまった人たちの共存を目的とする勢力とが戦うっていう、

もうね、どっちもどこまでも高慢と偏見に充ち溢れたなかなかの秀作でした!(笑)


面白かった!(笑)


ブリジットジョーンズはもちろん、笑って泣いて、共感してで、女子はみんな好きですよねえ。

久しぶりに2枚とも当たりでした(^^)

お時間があればぜひ、高慢と偏見とゾンビをご覧ください。


本当におもしろいですよ。

これぞ、私の求めているゾンビって感じです(笑)


[PR]
by hosumi_moriwaki | 2017-06-28 05:50 | 本・DVD・映画 | Comments(0)

小説すばる7月号。

c0109891_19493098.jpg


大江千里対談と千ちゃんのnote『Senri garden』でお知らせしていたので買おうとしらべたら、

あらら、

木下昌輝さんの新連載開始の方が大きく…(笑)

木下さん、こないだオール読物でデビューしてすごい~!とか言ってる間に、とっても売れっ子作家に!(^^)

読んだことない方がいらっしゃったら、ぜひ、読んでみてくださいね~!

歴史エンターテイメントここにあり!です(^^)


もちろん、千ちゃんの対談がお目当てなので、先に読んでしまうけれど…(汗)

だって、連載ってさ、一気に全部読めないからフラストレーションが溜まるっていうか…一気に読みたい方だから、単行本まで読まずに置いておくか…うーん、ナヤミドコロです(笑)

ともあれ、木下さん、新連載おめでとうございます!




[PR]
by hosumi_moriwaki | 2017-06-19 05:00 | 本・DVD・映画 | Comments(0)

読むものが多くて、届いた雑誌をやっと昨日、バサバサと斜め読みできました。

アゴラとかパートナーとか、空の王国とか、タダで送って来てくれる割には内容が良いときが多い(笑)

特にアゴラ(JAL)は、結構特集も網羅されてて興味深いです(^^)

c0109891_07355653.jpg


パートナー6月号は、

神戸特集!!

今年、神戸は開港150年なんですよ~!

みんな! 神戸に遊びに来て!!

と、いつも言ってるわりに…特集読んだら、


「そういや異人館に行ったことがないな…」

と(笑)

私の回りの神戸在住の人たちも、異人館に行ったことがない人も多くて、

場所もだいたいあの辺…

とは思うものの、正確な場所を知らず(笑)

ときどき、新神戸から中山手へ抜ける道を運転していたら、



「あ、こんなところに異人館!!」


みたいに思うこともあったりします(笑)

今年は記念の年なので、行ってみようかな、異人館。


そうそう、ちょっと気になったのが、雑誌の中で、神戸を、


ハーバーシティ


って書いてあったんだけど、


港町


の方が身近に使う言葉なのでちょっと笑ってしまいました。

ハーバーシティって…(T-T)
あんまり語感がかっこよくないし、神戸っぽくない(^_^;)






[PR]
by hosumi_moriwaki | 2017-06-03 07:23 | 本・DVD・映画 | Comments(0)

送りまーす!

c0109891_08370021.jpg


八月の群れの新刊がでました!

昨日、いつも送らせていただいている方にはポストへ入れましたので、またお時間のあるときにでもご覧になってくださいね~(^^)

よろしくお願いいたしますm(__)m


[PR]
by hosumi_moriwaki | 2017-05-18 08:35 | 本・DVD・映画 | Comments(0)

c0109891_06414884.jpg

昨日、読売新聞にインタビューが掲載されてました。

ゆるゆるのマイルールとして、

ハードカバーの本は買わない


という自分との取り決めが一応ある身としては、


2冊も買えない…。


と(笑)
高いし、場所とるし。
もう、これ以上本は置けない…。

と思っていたら、読み終えた友達が貸してくれて、さくっと読みました。

そうですよ、さくっと読めるんです、この本!

冒頭で主人公が、

ちょっと記憶の自信もあんまりないし、時間軸とか前後するかも~

みたいな宣言から始まったので、


うっ…ねじまき…


とか、ばっちこーい、とか構えたんですけど(笑)、大丈夫でした。


1部がイデア編ですが、そのままですね。
イデアです。延々と理念が続きます。

2部はメタファ編ですが、物語が大きな暗喩になってます。

そこまで読んで、なるほどねえ、という読後感です。

今回ね、すごくなんだか本としては、

きれいにまとまってて


面白いし、良かったんですけど、

正直に言わせてもらうと(たぶん、村上さんにお会いすることはないと思うので)、

バランスが取れすぎてるというか、なんか、こう、非のない休日みたいな感じ。

私、メタファへたくそですねえ(笑)
ホント、ネタバレ無しでうまく説明できないんですけど、

小綺麗すぎるんです。

村上さんの物語って、破綻しそうで破綻しないギリギリのラインで読者を引っ張っていくというのがあって、

そこにある種の狂ったようなものを感じるわけで、読んでる自分と物語の真剣勝負みたいになるんですけどねえ。

今回は、うーん、どうかな、それはなかったですねえ。

逆にすごく読みやすかったし、読後感もいい。
普段の村上春樹が苦手という方でも、たぶん、

今回は大丈夫です(笑)


文庫になったら買って、もう一度ゆっくり読んでみます🎵



[PR]
by hosumi_moriwaki | 2017-04-03 06:19 | 本・DVD・映画 | Comments(0)

こんなん、惚れるわ!

最近、はまってる漫画です。

c0109891_21192698.jpg

アシガール

ごくせんや高台家の人々の森本梢子さんの作品です。

8巻まででてます。


天才的な頭脳を持つ弟が作ったタイムマシーンで、うっかり戦国時代にタイムスリップした女子高生が足軽になり、一目惚れした若君を守ろうと奮闘する、

という…ざっくりまとめすぎてますが、そんなお話。

コメディですね(^-^)

そして、この若君の忠清様が、




ごっついこと男前






なんですよ、奥さん!



過去をふりかえれば、三國志の諸葛孔明に惚れたことのある私なら、若君にはまっててもキャラ的にはおかしくないんですが、

漫画と三國志じゃちょっとジャンルが違うか。

やっぱり日本史は戦国時代が面白いです。
幕末派と分かれるところですね(^-^)

女性ホルモンが不足してるわって女子は、読んでみてくださいね~(^-^)


[PR]
by hosumi_moriwaki | 2017-02-20 21:08 | 本・DVD・映画 | Comments(2)

読書解禁!

やっと今日〆切の最終原稿データを提出出来たので、読書解禁です🎵

文章を書いてるときって、他の文章を読んでしまうと、好きな作家さんだったりしたら文体がつられそうになるというか、リズムが崩れるというか…。

そういうことがままあるので、なるべく論文とかレポートとかそういう類いのもの以外は避けています。

昨日、さっそく本屋さんに出かけて、
c0109891_08140752.jpg

(協力:チワワのももちゃん)

2冊チョイス。

村上春樹さんのは文庫になりましたよ~と、出版社からのメルマガで数日前には知っていたので、やっと買えた! と大喜び(笑)

もう一冊はシリーズものの1冊目。

読んだことない作家さんにチャレンジです。

面白くなかったらショックなので、取り合えず1冊だけ購入してみました🎵

さてさて、読書の秋です~😊
皆さま、この機会に長編シリーズものにチャレンジするのはいかがでしょうか😊?

楽しいですよ~😄



[PR]
by hosumi_moriwaki | 2016-09-30 08:02 | 本・DVD・映画 | Comments(0)

公家武者松平信平14

c0109891_21534741.jpg

将軍の首、読了です~😊

この度、巻またぎです!
どうなるんでしょうね~
ハラハラして、楽しみに次巻を待ちたいと思います!

この信平ですが、


おそらくゴールが1万石…



だと思うんです。
1巻で、後に1万石となった…ってあったので。
只今、6400石(一時的な3000石含む)、なので、最初からの読者としては、

信平の石高が増えないのは善衛門と同じぐらいむにむにしてしまうのだけれど、

いやいや、1万石でゴールで終わっちゃうなら、信平、悪いけどもうちょっと少なめで頑張って!

とか、


家綱、領地やり過ぎ…(T_T)
もうちょっとしぶちんでいってよ

とか、複雑な心境です(笑)

なにはともあれ、とても楽しみなシリーズなので、末永く続いてほしいと思います!

今回も面白く読ませて頂きました~!

いつも本を買う近所の本屋さん、今回の14は中央のスペースで平積みにされてて、なんだか、もう何年も読んでるから、甥っ子がスポットライトを浴びているような、そんな誇らしい気持ちになりました!

秋の長い夜に読書はいかがですか(^^)?

おすすめです~😊

[PR]
by hosumi_moriwaki | 2016-09-07 21:42 | 本・DVD・映画 | Comments(3)

シンゴジラを観た。

初めて4DXとやらに行ってきましたよ~(^^)

c0109891_21390176.jpg


レディースデーなので、700円も安かった🎵

4DXっていうのは座席が動いたり、匂いとか風や水が出たりっていう臨場感たっぷりのスクリーンです。

ネットで話題になってた、


石原さとみちゃんが出たときにええ匂いがする!



っていうのを確認したくてクンクンしてきたのですが、残念ながらええ匂いはしませんでした(笑)

監督が庵野英明さんだったので、観る気になったというか…(笑)

庵野ワールド全開でした!

※以外、ネタバレ注意!








…といってもたいしたネタバレもないんだけど、


最初に変な生き物が海から上がって来たときは、正直、



「鬼太郎の土蜘蛛…?」




って感じで、ドン引き。

そして、その土蜘蛛が変態(←キンキーの方のヘンタイ!ではなくて、態が変わる方のヘンタイ)するんだけど、

1回目に土蜘蛛からゴジラらしきものに変わるときが、もう、




まんま、エヴァ初号機(笑)




そして、キレたゴジラが走り回るのは、








まんま、暴走モード(爆)







いやはや、もう、この時点でゴジラには碇シンジが乗っているとしか思えなかった(笑)


ゴジラが光ってるのも紫だし!(笑)


だけど、まあ、内容的には、

「凍らせるしかないよね」


って読めてしまうからどうかなとおもったのですが、凍らせる過程というか、その演出はさすが!の一言


庵野ワールドにすっかり浸かってしまいました~(^^)

随所に日本らしさを入れているところがこれまた小憎らしい演出じゃないですか!

折り紙が解決の糸口になったり、新幹線を無人操縦にして使ったり、

電車が一気にゴジラに向かっていき、それが絡まってゴジラの動きを止めるあたりは、圧巻!

斬新だわ~!

最後にゴジラが倒れず、立ったままで凍って終わりっていう演出も良かった!

そうよ、ゴジラは倒れちゃダメなのよ!

庵野さん、わかってるわ、ゴジラファンのこと!

一つ残念なのは、石原さとみちゃん。

彼女の滑舌の悪さと、アメリカ生まれのハーフで大統領を狙ってる名門家の政治家っていう設定が、全く釣り合ってなかった…

せめてもうちょい、英語の発音の特訓して欲しかった(笑)

日本語に急に英語を混ぜるから、



ルー大柴状態(爆)



全部巻き舌で発音してて聞いてる方が恥ずかしかった…



rの発音したかったら舌を巻かずに、前に小さいゥを入れろ、とか誰か教えてやらんかったのか…。

石原さとみちゃんの黒歴史にならないことを祈ってます…。

映画はとっても面白かったですよ!
ゴジラが意味不明だったことが気になるけど、庵野さんのテーマはよくわかる作品でした!


[PR]
by hosumi_moriwaki | 2016-08-11 21:08 | 本・DVD・映画 | Comments(2)

あべの文学

あべの文学の新刊を頂きました!
ありがとうございます~😊

c0109891_06511687.jpg


くださったかたは、大阪文学学校のチューターをされてて、今回はカズオイシグロの評論を書いてはります🎵

楽しみに読ませて頂きますね~😊

ありがとうございます❗


[PR]
by hosumi_moriwaki | 2016-07-27 06:48 | 本・DVD・映画 | Comments(0)