2017年 08月 29日 ( 1 )

うちよった(-""-;)

c0109891_07544436.jpg


刈り上げ黒電話の受話器ヘアーの彼がICBMを撃ったとの報道で朝から大騒ぎです。

Jアラートが鳴った東北方面の方は朝から驚かれたことと思います。

この報道を観て、最初に思ったのが、



ちょっ…グアムに打ったつもりが反対に飛んだんじゃないよね!?



でした!Σ( ̄□ ̄;)



そのあと、寝起きの頭が動いてくると、いろんなことが、あれ? って繋がってきて、


「こないだあった大規模通信障害ってもしかして、Jアラートの予行演習してたとか…?なんか関係あったのかもねえ」


とか、




「グアム方面は怒らせるけど、日本ならOKってことよねえ」




とか、




「パック3じゃ守備範囲が狭すぎるし、やっぱり迎撃は無理か」




とか、



「今回は政府の対応も予行演習がてら本番に備えての準備なのかもねえ」




とか考えたりしました。


しかし、寝てる間に頭の上を飛んでくるなんて、気分の良いものではないですよねえ。

あと、各テレビ局をはしごしてると、アナウンサーの質がよくわかって、それが興味深かったです。

情報が少ないなかで、話を広げることが出来たのは、日本テレビ系すまたんの辛坊さんと、目覚ましテレビのメインキャスター。

ひどかったのがNHKと毎日放送。

こういうときにアナウンサー自身が持ってる知識量と頭の回転数が明白になるなあ、と思いました。


今回の発射で大事なのは、

事前通告なしに兵器としてのミサイルを発射して日本上空を通過させた


ということ。
これ、今までは、「今から衛星打ち上げるから、もし落ちたらゴメンネ」みたいなのがあったし、ミサイルとわかっていても、「衛星」だから、墜ちたとしても抗議はしても戦争になったりはしないですからねえ。

事前通告なしに兵器としてのミサイルを射ったということは、もし領土内に墜ちたら、今回は、それが宣戦布告と国際社会に受け取られても仕方ないということですよね。

というとこは、です。

あの刈り上げ黒電話は、日本に絶対に墜ちない自信がある大陸弾道ミサイルを開発済みだったということですよね。


(°Д°)



ICBMよ、ICBM!Σ( ̄□ ̄;)
うーん。
アラスカとかに墜ちてたら、即開戦ですよねえ。

日本だから、まだ頭の温い対応になるけど、アメリカに被害があったら日本みたいにゆるゆるの対応はしないと思うからねえ。

うーん。
専守防衛の国だからねえ、ミサイルが飛んできても、頑丈な建物の中に入るしかないというのも、モヤモヤするところです(´д`|||)



[PR]
by hosumi_moriwaki | 2017-08-29 07:27 | 気になるニュース | Comments(4)