2017年 04月 07日 ( 1 )

三陸 フカヒレスープ。

c0109891_10322913.jpg

いかなごのお礼に三陸から毎年フカヒレスープが届きます。

気仙沼は震災で大きな被害があったので、

こうやってフカヒレスープを頂くと、

『気仙沼、元気ですよ』

っていうお手紙を頂いているみたいで、すごくホッとします。

私も神戸の震災で被災して、そのあとの三宮をずっと見続けていて、

しんどいときもあったし、

ああよかったって思えるときもあったし、

だけど、もう大丈夫、とはなかなか思えませんでした。

震災前とは違う街になってしまった三宮を見て、

やっぱりちょっと思うところもないわけではないのです。

だから、東北のいろんな場所で、そんな風になってないといいなあと、思ってしまいます。

前に、東北の被災した方に、

「この震災のことっていつまで自分のなかで引きずるんでしょうね、ほずみさんはどれぐらいでふっきれましたか?」


と訊かれたことがありました。

どう答えたものかと、しばらく言葉が出なかったのですが、

「20年経っても引きずってますよ。だけど、折り合いをつけることはなんとなくできるようになってきました」

と正直な気持ちを返しました。

いつも思うのですが、受けた傷の深さって変わらないんですよね。

だけど、痛みはだんだんと引いていく。

だからこそ、傷の深さはそのままでいいのかなと思います。

これだけ深かったんだと、ふりかえることがちゃんとできる日が来ますからね。

三陸にも春が早く来ると良いな~。

フカヒレスープで、

お肌ぷるぷるになります!


[PR]
by hosumi_moriwaki | 2017-04-07 10:18 | 日常 | Comments(0)