2017年 04月 06日 ( 1 )

こないだ計算間違いをして原稿を削らないといけなくなったときに、

電卓をタカタカタカタカタ…と何度も何度も、

行数×字数×ページ数÷400+行数×字数÷400

というのを繰り返しては原稿用紙換算のページ数をもとめていたときに、

ふと、叔父のことを思い出しました。

叔父はピアノを弾いたり曲を作ったりするのが仕事だった人なのですが、

曲を作るときに絶対に横に

ストップウォッチ

を置いてたんです。

もうその頃には、打ち込み系の作曲で、五線譜に鉛筆で、なんてこともせずに…。

イヤ、チョットマッテ…( ロ_ロ)ゞ

今、30年ぶりぐらいに気がついたけど、

あれはアレンジか!


そっか、あのストップウォッチ持ってたときは、作曲じゃなくて編曲してたんですね。

そっかだからストップウォッチが必要だったのか~。

すみません、今、自己完結して納得してました(笑)

で、話を元に戻して、

そのストップウォッチを使いながら仕事をしている叔父を見て、

私も子どもだったので、

「うわっ…面倒くさ…曲を作るときに秒数まで考えてとかムリ」

と、正直にそう思ってました(笑)

作曲なんて、

フィーリングで


するもので計算してるなんて思ってなかったので、びっくりでした。


そして、こないだ、

盛大な計算間違いを私がしでかしたときに、七転八倒しながら削って、電卓で計算してっていうのを繰り返してたとき、その叔父のストップウォッチのことを思い出しました…。

小説なんてフィーリング

で書くもの…ですが、枚数は決まってます(笑)


作曲編曲、執筆、なんだか計算とは全く無縁のもののように思えますけど、

なんだかんだ言って、



数学





なんですねえ。

学生のときに、

「ヘッ、大人になったら数学なんて必要ないゼっ」


とか、半ば本気で思ってたけど、

今からのチビッ子に言いたいわ。


ちゃんと数学やっといた方がいい…



私も一応、数Ⅲまでやったはずなんですけど、脳が拒否して全く残ってないですからね。

「Σ」シグマなんて読み方はわかるけど、何やったかまったく記憶にない!


しかし、数学、大事ですねえ…
[PR]
by hosumi_moriwaki | 2017-04-06 06:56 | 日常 | Comments(2)