ちょびの老い支度。

 うちの15歳のちわわのお嬢さんのちょびちゃんの体調が先月末からおもわしくなく、月末には6日間入院して24時間点滴をしておりました。

 原因は、老化による肝機能と腎機能の低下。
 食欲がなくなり、嘔吐したので血液検査をしたところ、数値が10倍以上に跳ね上がってました。
 8歳頃から、心臓肥大が見つかって薬を服用する毎日。
 それも肝臓に負担をかけてしまったのだと思います。

 退院してからも2日おきに点滴に病院へ連れて行ってます。
 体温調節も自分ではもうできないので、涼しくしたり、温めたり。
 おボケもあるので、夜中じゅう徘徊するのでなかなか目が離せません。

 我が家では小さい頃から、わんこのいる生活だったので、いままで、送ってきたわんこは、8匹いました。
 それでも、家族であるわんこの最後の日々は、慣れることはありません。
 
 息が浅くなり、毛も抜けてヨロヨロでも頑張ってる姿を見るのが一番つらいです。
 
 何年か前に、イギリス人獣医師が愛犬との最後の日々を書いた本をよんだことがあるのですが、その獣医師は、愛犬のゴールデンレトリバーの最後は安楽死をいう選択をしました。
 年老いて、動けなくなって、排泄ができなくなれば、辛いのは飼い主ではなく犬自身だと書いてありました。

 それを読んだとき、どうしても納得ができませんでした。
 今、わが子のように大事にしてきたちょびがこんな状態になっていても、しんどそうにしている姿を見ても、結論を出せずにいます。

 ソロモン王の指輪でもあれば、犬の言葉もわかるんでしょうけど、それもないし。

 15年来のお付き合いのある(ちょびちゃんが生まれた病院です)獣医師の先生と相談して、延命治療はせずに、痛みや苦しさを取り除く治療をしてもらうことに決めました。

 人間の世界だけではなく、犬の世界も医療の発達で、簡単には死ねなくなっています。
 ほんの10年前までなら、ちょびのこの状態なら1週間ももたなかったでしょう。
 でも、今なら、ちょびが具合が悪くなってから、2週間がたとうとしています。
 
 それがいいことがどうか、正直、わかりません。
 
 人間も、犬も高齢化を迎えて、考えさせられることがたくさんありました。
 ちょびちゃんの最後は抱いて迎えさせてやろうと思っています。
 こんなとき、自営業でよかったと思いました。

 あとちょびちゃんの時間がどれだけあるかわかりませんが、15年間の感謝をこめてゆっくりとした時間を過ごしたいと思っています。
[PR]
Commented by oyajisans at 2008-09-05 00:21
15年は長生きさんですね。私はお別れが辛くて、よぉ犬は飼っていません。中学の時に飼っていた犬が死んでる姿が忘れられなくてね。お迎えが来るまで愛してあげてください。
Commented by れいこはん at 2008-09-05 00:29 x
つらすぎるね・・・ でも、お別れまでたっぷりと可愛い可愛いしてあげてくださいね!
今日はコメントにギャグ無しだよ!!
Commented by mindgames2885 at 2008-09-05 10:36
>年老いて、動けなくなって、排泄ができなくなれば
会社のワンちゃん,亡くなる前1週間ほどは殆ど私が下の世話をしてたけど,とっても苦しそうでした。
小さな箱に入って帰って来た時,又奥様と号泣してしまいました。

ちょびちゃん,苦しみません様に。

Commented by MARIN at 2008-09-05 20:11 x
本当に辛いですね。最後まで一緒にいてあげて下さいね。
幸せに天国へ行けますように(祈)
Commented by hosumi_moriwaki at 2008-09-06 13:29
おやぢさん、今のわんこの平均寿命は15歳~17歳にまで伸びているそうです。なので、うちのちょびちゃんも平均的なところらしいです。
お別れするときが辛くてなかなか次が飼えないとよく聞きますね。私も何度経験してもほんとに慣れません。
最後までそばにいてやろうと思います^^
Commented by hosumi_moriwaki at 2008-09-06 13:31
れいこ姐さん、本当に、しんどそうな姿を見ているのが一番辛いです。
飼い主として最後まで責任を果たしたいと思います!
独立しててほんまによかったです。
Commented by hosumi_moriwaki at 2008-09-06 13:33
仔仔迷さん、苦しそうにしている姿が一番こっちも苦しくなってしまいます。
毎日、毛布にくるんで抱っこして寝てやると安心したように寝るのでそれを続けていこうと思ってます。
苦しんだり、痛がったり、それを少しでも取り除いてやれたらと思います。
Commented by hosumi_moriwaki at 2008-09-06 13:35
MARINさん、何度経験しても最後の日々は辛いですね。
早く楽にしてやりたい気持ちと頑張ってと思う気持ちとが両方あります。
最後までそばにいることができる自分の環境に感謝してます^^
by hosumi_moriwaki | 2008-09-04 22:39 | わんこ | Comments(8)