踏まれても、踏まれても。

c0109891_1445199.jpg 店の花壇の足元で、アスファルトからたくましく出てきて、きれいに咲いている花です。
 名前もわからない雑草だけど、毎年、このアスファルトの少しだけある切れ目から出てくるのです。自転車を止めている場所にもかかわらず、かわいく美しい花を咲かせる為に、踏まれても踏まれても、しっかりと根付いている一生懸命でたくましい草。

 こんな辺鄙な場所で根付く植物を見るにつけ、
 『・・・わたしより、がんばってるやん』 
 と思うのです。
 環境や、状況を羨むことなく、文句も言わず、その場その場で生きている植物の強さを目の当たりにできる、今の季節が私は一番大好きなのです。
 さぁ、私もがんばろ~~~~っと!!
[PR]
Commented by marriamania at 2007-05-30 22:01
踏まれても踏まれても また起き上がる雑草 つくし! って流星を思い出してしまいましたよ。 雑草の根強さはすごいですが、案外咲かせる花は小さくてかわいらしかったりしますね。わたしも空き地の雑草の草花をみつつ、この季節の美しさを満喫しながら歩いて出勤しています。
Commented by reikohanda at 2007-05-31 00:02
このお花はなんて名前だろうね!メジャーなお花でないけれど、
がんばってけなげに咲いてるところが可愛いね!
Commented by hosumi_moriwaki at 2007-05-31 17:29
マリアさん、そうです!雑草を見るたびにつくしを思い出してしまいます(笑) 車で移動することが多くなって、四季の移り変わりを楽しめなくなってしまいました。たまには、徒歩で、新緑を満喫したいです^^
Commented by hosumi_moriwaki at 2007-05-31 17:31
れいこ姐さん、本当にけなげですよね。誰に愛でられるわけでもないのに一生懸命さが伝わってきて、強いって素晴らしいと毎年思ってしまうのです。
by hosumi_moriwaki | 2007-05-30 14:58 | 日常 | Comments(4)