105万円のお酒

 今日の毎日新聞に、サントリーが20日熟成期間が35年を超える原酒を調合したオリジナルウイスキー「響35年」を700ml、105万円で販売、予約受付を始めたと書いてあった。
 しかし、すごい値段・・・。
 100万円が商品代で5万円が消費税か?
 この、「響35年」、別に中身だけで105万円するわけではないようです。
 容器が、人間国宝の陶芸家が作った九谷焼だそう。
 この写真が、実物らしいです。
c0109891_14255661.jpg

 これって、実際、お酒はいくらぐらいの値段で、この九谷焼がなんぼぐらいするんでしょうねぇ。お酒45万、ツボ55万ってところでしょうか。ツボとか焼き物の価値もよくわからないしなぁ。
 朝、新聞を読んだときは、
誰が買うねん、こんな物!!
 と思ったのですが、なんと、サントリーは2002年にもこの商品を販売したようで、そのときは7日間で完売したそうです。
 身近で、買った人知ってるよ~という方は、是非、どんなお味だったか感想を聞いて教えてくださいまし。
 わたしはあんまりお酒に執着が無いほうなので、ネコに小判、豚に真珠ってとこなんですけど、もし、御興味のある方がいれば・・・、
 限定150本で、百貨店、酒販店で申し込みとなるそうです。
 私なら、105万円あれば、マンションのローンの繰上げ返済にまわすけどなぁ。
 う~ん。
[PR]
Commented by mindgames2885 at 2007-04-21 23:45
美味しそう~!壷は要らんので中味だけいただきまぁす!
私は酒飲みおばさんでもあるのです。ガハハ!
Commented by hosumi_moriwaki at 2007-04-22 11:28
仔仔迷さん、こんにちわ!
お酒、お好きなんですね~^^
こんなに、高価ならちょびっとで気持ちよく酔えそうですね~。
by hosumi_moriwaki | 2007-04-21 14:40 | 日常 | Comments(2)