ご心配有難うございました。

 ブログの更新も1週間お休みさせていただいておりましたが、あっという間の1週間でした。
 
 先週の水曜日の朝8時過ぎにおばあちゃんが、お腹が痛いと倒れて救急車でかかりつけの循環器病センターという病院に運ばれました。
 その頃には、顔色は悪かったものの意識が戻り痛みも消えて、お母さんと弟は話も出来たそうです。
 病院の先生の診断では、腹部動脈に動脈瘤ができていて、そこから出血しているとのことでした。
 『内部の組織で一時的に偶然止血されてはいますが、数時間~3日以内には、動脈瘤が破裂すると思います。生きる為には、破れた部分の血管を人工血管へ替える手術を緊急にしなければならないです。』
 という先生の言葉で母も弟も手術に同意したそうです。
 私は、母にその話を最初に電話で聞いたとき、正直言って危ないんじゃないのかな、と思いました。動脈瘤破裂の手術は素人目からもかなりリスクの高い手術だということはわかりますし、何よりも82歳という高齢を考えると血管の状態もボロボロだろうし、体力の問題もあるし、それに、脳梗塞を1度しているので、今度も手術中に心筋梗塞や脳梗塞になる可能性も高いと考えました。
 たとえ手術が成功したとしても、感染症などに耐えられるのかも疑問でした。

 5時間に及ぶ手術が終わり、母が説明をお医者さんから聞いたときに、
『御家族はあとどれくらいで来れますか?』
 と最後に言われたそうで、そこから私にもすぐに連絡がきました。
 その日、普通に働いていたので、ラストの7時からのお客様だけお断りして、弟を実家へ迎えにいき、そのまま車で病院へ行きました。
 病院のICUに入ったときには、おばあちゃんは人工呼吸器を付けられて、たくさんの機械が周りにありました。私と弟がおばあちゃんのそばへ行くと、先生が術中の説明をしてくださいました。
 先生の足元を見たときに、ズボンが血まみれだったので、
『動脈瘤は破裂していたのですか?』
 と聞くと、
『腸と動脈瘤が癒着していて、剥がす際に多量の出血がありました。2回血液センターから血液を運んで、100人分の輸血をさせていただきました、今は輸血することでなんとか血圧を保っている状態です』
 と話してくださいました。
 みなさまの善意で献血していただいた血液を輸血し続けることで、私たち家族はおばあちゃんの最後に立ち会うことができました。本当に、ありがたいことでした。
 家族がそろって、私と弟が手を握って、母が足をさすりながら、それから3時間ほどで亡くなってしまいました。
 朝8時過ぎに倒れて、13時間で、亡くなりました。
 子供、孫孝行というか、その日まで何とも無くて、朝ごはんまでしっかり食べてから倒れたので、看病疲れもなく、それから昨日まで戦争のような日々でした。
 湿っぽいのが嫌いなおばあちゃんだったので、おばあちゃんらしい最後だったような気がします。
 お客様にも大変ご心配をおかけし、またメールやお電話を頂き有難うございました。
 母も今日から仕事を再開させています。
 店を閉めることを何よりも嫌っていたおばあちゃんでしたので、母も私もこれからもますますがんばっていきたいと思います!!
[PR]
Commented by marriamania at 2007-04-03 22:43
そうでしたか。なんだか文章を読みながら涙が出てきてしまいました。
お会いしたこともないのに、穂澄さんのご家族の温かさが伝わってくるようで胸に染み入ります。おばあさまの最後に立ち会うことができて
本当によかったですね。ご冥福をお祈りいたします。
Commented by mindgames2885 at 2007-04-04 12:35
動きがなかったので心配してました。嫌な予感が的中してしまい残念です。これから疲れが,どぉっと押し寄せてくるかもしれませんが,穂澄さんはじめご家族の皆さん倒れない様になさってくださいね。
Commented by hosumi_moriwaki at 2007-04-04 15:07
マリアさん、あたたかいコメント有難うございます。
生まれたときから一緒に暮らしていたおばあちゃんだったので、さみしくなりました。お通夜、葬儀と大変多くのお友達に送られて幸せなことでした。
本当に、皆さまの献血のおかげで最後に立ち会うことができて、私たち家族も幸せでした。お返しする意味でも、今度は私が献血に通いたいと思います。
Commented by hosumi_moriwaki at 2007-04-04 15:10
仔仔迷さん、ご心配有難うございました。
母が喪主を務めたので、葬儀の後は気が抜けたように寝込んでしまっていました。今はまだ、遺品の整理なんかで気が紛れていますが、これから本格的に疲れがでてくるんですね、きっと。母が倒れないようにこれからも、家族で協力して支えていきたいと思います。
有難うございました!
by hosumi_moriwaki | 2007-04-03 17:42 | 日常 | Comments(4)