フリクション。

 先日、資格試験の試験官で筆記試験の監督をしていたときに、

 受験生の一人が『フリクション』のボールペンを取り出して、

 回答を書き始めました。

 試験中に声をかけるわけにもいかず、その受験生が回答を記入し終わってから、

 「この油性ボールペンを貸すので、回答の上からもう一度なぞって下さい」

 といって、しのいだのですが、

 確かに、試験要項には、筆記用具とは書かれているけれど、

 フリクションはダメですよ、とは書かれていない。


 私たちの試験官の年代では、

『筆記試験にシャープペンシルか鉛筆と消しゴムを持参するのは当たり前』

 とどこかで思っていたんですよね。



まさか、消えるペンで解答用紙に記入する奴が出てくるなんて


思わなかったわけです。


 回答は郵送することもあるので、夏場や暑い日に配送されるトラックの中で消える可能性も全くないわけじゃないし、何で消えてしまうかもわからないわけですよね。

 ちょっと考えればわかるだろう・・・と思ったものの、


 今の若い世代はそうなのかもしれない、と思ったり。

 もう、ほんと、おばちゃん、びっくりでした。

 時代ですよね~。
 もちろん、次回の試験要項からは、

 『筆記用具:HB以上の鉛筆かシャープペン、消しゴム、またはそれらの予備』

 という文言をいれることになりました(笑)

 ここまで言わないといけないのも、ちょっと情けない気もします。
[PR]
Commented by mindgames2885 at 2016-10-29 23:41
信じられへん事態ですね( ̄∀ ̄)
Commented by hosumi_moriwaki at 2016-10-31 17:12
仔仔迷さん、時代ですよね~(笑)
まさかの消えるペンが出きるなんて思わなかったですからね~(笑)
by hosumi_moriwaki | 2016-10-29 15:09 | 日常 | Comments(2)