それは知りたくなかった(笑)

読売新聞朝刊から。
c0109891_06301231.jpg

六甲山からの夜景はよく

『100万ドルの夜景』

なんて言われてますが、

私は勝手に、
『100万ドルを出してでも見たいぐらいきれいな夜景』
とか、
『100万ドルの値打ちがある夜景』
とかええように解釈してましたが、
違うみたいです。

昭和20年代後半に六甲山の夜景が話題になり始め、その頃に六甲山から見える夜景の電力消費量が役3億円(100万ドル)ということから、100万ドルの夜景と言われるようになった、というのが事実らしいです(笑)

2005年には計算しなおして、11億円(1,000万ドル)以上だとわかったので、1,000万ドルの夜景に変えたとか。


一晩の電気の消費量に驚いていいのか、全くロマンチックじゃない由来に驚いていいのか、忙しい朝でした…。




[PR]
Commented by mindgames2885 at 2015-09-03 12:55
私も知らンかったですよ??
なるヘソですわ????
Commented by oyajisans at 2015-09-03 14:48
知りたくなかった…ボソ
Commented by hosumi_moriwaki at 2015-09-03 18:56
仔仔迷さん、そうですよねえ。
まさかの電気代の値段でした(笑)
Commented by hosumi_moriwaki at 2015-09-03 18:57
おやぢさん、これからのカップルには夜景を観ながら「ほら、この明かりすべてを足すと11億円になるんだよ」って言いながら六甲でデートしてほしいです(笑)
by hosumi_moriwaki | 2015-09-03 06:21 | 日常 | Comments(4)