聞こえてるぞ!

 いかなごのくぎ煮を炊いては全国各地へ発送を繰り返していた今週。

 近所の黒いネコの親子がやっている宅配のセンターへ、荷物を七つ持ち込みました。

 伝票がなかったので、伝票を貰い、入口の横にある長机で七軒分の住所を書いていたら。

 つい立の後ろからドライバーさんたちの大きな話声が聞こえてきました。


 「英賀(地名)の●●(配達先の人の苗字。しかも呼び捨て)っておるやん? いつ行ってもおらへんやろ」

 
 「あー、●●やろ? 行かんでええねん。どうせおらへんから。それより2丁目に●●っておるやん? あっこのおっさんってめっちゃうっとおしいねんで」


 「おばはんの方もうっとおしいで、あの家」


 「なんかちょっと遅れただけで言われるし。細かいねん」




 などなど、配達先のお客さんの悪口のオンパレード。


 こういうの聞いてしまうと・・・。


 よっぽど、


 「聞こえてますよ」


 って言うてやりたかったけれど、一生懸命炊いたいかなごに仕返しされたらイヤなのでいいませんでした(笑)


 しかし、サービス業にあるまじき態度ですね。


 うちの神戸の家も宅配が届くことが多いのですが、ほぼ留守なので、ときどき、一日中家にいるのにチャイムも鳴らずに不在連絡票を入れられてることがあります(笑)

 その理由がこの会話でよ~~くわかりました。

 






 
[PR]
by hosumi_moriwaki | 2014-03-08 22:52 | 日常 | Comments(0)