楽しみ~。

 私の中の永遠の男前、それはもちろん、



 ジョニーデップ!!



 そんな彼の最新作が、この夏公開の『ローンレンジャー』です。

c0109891_22271247.jpg


 白人がネイティブを演じるのは十数年ぶりなんだって。

 見ての通りの西部劇のようです。


 シザーハンズのときからそうだったから、今さらもういいんだけど、ときどき、

c0109891_22294652.jpg


 ナチュラルなあなたが観たい!


 と思うのは私だけではないはず(笑)

 私の中でタンクトップを着て許される男は、

 ジョニーデップだけです(笑)

 あとは武藤とかもOK(笑)


 できたらヒゲなしのナチュラルなジョニデが観たいなあ。

 ツーリストとかもかっこよかったけど。

c0109891_2233427.jpg


 懐かしいですねえ。


 何はともあれ、八月が楽しみです♪
[PR]
Commented by れいこはん at 2013-07-14 00:05 x
仮装系の彼が大好きです・・・しかし、20年前の名作、「ギルバート・グレープ」が
作品のクオリティーが私としては最高です。
まだ10代の細かった頃のレオも観られます。
Commented by 穂澄 at 2013-07-14 10:52 x
れいこ姐さん、ギルバートグレープ!! 懐かしい!! ジョニーデップの肩までのロンゲが眩しかったあの映画! 確か、引きこもりの過食症の大きなお母さんが出てくるんですよね。レオ様はギルバートの弟で^^ あの時のレオ様は子供~って感じだったのに、そんなカレが今度はフィツジェラルドの名作ギャッツビーを演じるなんて年月の経つのを感じますねえ・・・。
by hosumi_moriwaki | 2013-07-13 22:34 | 日常 | Comments(2)