期日前投票。

 明日、期日前投票に行こうと思っています。

 どこにするか正直まだ思案中。。。


 今回の選挙のポイントは、


 原発、TPP、消費税


 の三本柱だとどのテレビでも言っているのですが、それ以外にもあるやろうと思ってしまう今日この頃です。



 ちなみに、


 原発は、無いにこしたことはないですよ。
 だけど、今すぐにすべて即停止って現実的ではないと考えています。
 電気代が高くなって寒くて凍死する人が出てくることだってあり得るし、
 企業の20%値上げっていうのは、正直言って経済活動にはかなりの痛手です。
 
 地元に原発を抱えない私が意見をいうのもどうかと思うので、
 ここは地元で抱えてる人の意見をしっかりと反映したらええんちゃうのとか、
 思ったりします。

 20%電気代が上がったら、今まで100万円の電気代を払っていた中小企業とかは、
 120万になるわけですよ。
 そのぶん、商品の値上げが出来るかっていうと、無理でしょうねえ。
 海外に工場を移す体力のある会社はともかく、その体力のない会社は
 どうしたらええんでしょう。
 潰れる前に会社を整理したりしないといけないかもしれません。

 そうなると働いている人は無職になり、家族がいても養えないわけです。


 経済にとっての停滞しか招かないと思いますけどね。

 原発反対って声高らかに叫んではる方はどう思ってるんかなといつも思います。
 あの人らのやってることって最大多数の最大幸福の原理すら当てはまってない。
 自分たちだけがよければいいんですかって。

 うちの父の実家は広島で原爆ドームに今年は祖母の名前も刻まれました。
 被爆国なんだから、ホントは最初にもっとよく考えないといけなかったんです。
 原子力を入れるか入れないかを。
 でも、もうそれで何十年も経済活動してきて、急に安全確認が取れた分も全部廃止って、そりゃちょっと乱暴でしょうと思うのです。


 京都議定書はどこへやら、マスコミがこぞって流していた流氷の上で帰れなくなった白熊とか、そういうの一切流さなくなりましたもんね。

 キリバス共和国なんて海面上昇で自分とこの国が沈みそうなのに、そんなことわかってて反対って声高らかに叫んでるんやろかと思うと、どうも納得できない。

 
 
 今は円高で燃料の輸入もこれぐらいですんでるけど、円安が進んで1ドル120円ぐらいになったら、電気代ってどれだけ上がるんでしょうねえ。

 そんなことを考えると、原発反対を掲げる団体には賛同できないのです。




 TPPは反対ですね。

 前からずっと言ってることだけど、日本の産業の破たんを招くとしか思えない。
 
 一部の職種だけですよ。得するのは。

 農業畜産林業なんて衰退する一方になるんじゃないでしょうか。

 それに医療の質や薬の開発だって後退するかもしれないし。

 日本を守りたいならTPPはやめとけって思います。




 消費税は、もう上げないと無理やろうなと思っています。

 ただし、上げるなら議員定数の大幅な削減をしていただきたいとは思いますけどね。

 民主党の「仕わけ」っていうパフォーマンスではなく、本当に仕分けせなあかんのは国会議員の数やと思いますわ。

 


 そんなこんなを考えていると、当てはまる党がなくて、投票する人もいなくて困ってしまいます。

 大事な1票ですもの、無効にはしたくない。


 明日までにちゃんと決めれるんかなあ。。。


 どこにいれたらええんしょうねえ。。。
 
[PR]
by hosumi_moriwaki | 2012-12-12 14:54 | 日常 | Comments(0)