知覚の焦点。

 先月の全国講習会行脚では「神経学」をやりました。


 その中で、近くの商店・・・・・・ではなく、





 知覚の焦点




 というもののお勉強をしました。


 コレは、「そのときは気がつかなかったけれど、アレ、青たんが出来てる!! ええっ、いつ打ったんやろ」というのが代表的な例でございまして、打った瞬間は痛かったはずなのに、それを上回るほど別のところへ気が回っているので別段痛みを感じなかった、というものです。

 コレを私たちの業界では知覚の焦点と言います。


 で、それを実生活でまんまとやらかしてしまいました。


 ゴールデンウィークのいつからか、それすらもあやしいんですが、とにかく、月曜日に久々にピアノのレッスンに行って、弾いていると、



 どうも親指が痛い・・・気がする。





 よくよく見てみると、




 どうも腫れてる・・・気がする。




 ごっつい痛いかと聞かれたら、別に泣き叫ぶほどでもないからほっておきました。


 そしたら、



 ちょっと指が曲がってる・・・気がする。




 で、手は商売道具だし、病院へ行くことになったのですが、




 ちょっとだけ、 




 ヒビ




 がはいってました^^;



 プロテクターもなく、テーピングだけで後は日にち薬です。


 先生にまた、



 「あなたね、自分の痛いという感覚を頼らないようにした方がいいですよ。怪我をしたら誰かに『コレは病院にいくレベル?』と尋ねることを習慣にしなさいね」


 と鈍い人扱いされてしまいましたが、いつも思うんですけど、







 私は鈍いのではなく、










 我慢強い









 んです!! ぷりぷり033.gif
[PR]
Commented by れいこはん at 2012-05-09 21:27 x
知覚の焦点を利用してさ!
隣の薬指の先っぽをツンツン突き続ければ
小指の痛みも目立たなくなるよ!(爆×100)

・・・それは冗談として、お気の毒どした(汗)
Commented by 穂澄 at 2012-05-09 21:40 x
れいこ姐さん、知覚の焦点を覚えてくださってありがとうございます。。。講師としてこれ以上の喜びはございません(爆)
ほんまにいつやらかしたかもわからんのですよ。小指じゃなくて、右手の親指なのでパソコン打つのもうっとおしいし、字も書けんし、袋開けるのも痛いしで・・・そうか。人差し指を洗濯バサミかなんかで挟んでたら・・・親指の痛みは気にならなくなるのか・・・(笑)
もう、普通に痛くていいです(爆)
by hosumi_moriwaki | 2012-05-09 18:13 | 日常 | Comments(2)