知らなかった日本語。

 先日、身内が三重県に出張に行ったときのこと。


 三重で時間が余ったので、取引先の方が「伊勢神宮に行きましょうか?」と言ってくださり、二つ返事で参拝にでかけたそうです。


 「伊勢神宮で内掛け参拝してきたのだよ、フフフフッ」


 
 と身内。



 内掛け参拝?

 なんじゃ、それ。



 わたしのアホ面に気を良くした身内は、とうとうと説明を始めました。



 要するに、普段、私が参拝するのは賽銭箱の前で鈴を鳴らして、パンパンと手を叩くのですが、内掛け参拝というのは、神殿の中に入って、神様が通る中央の道の一番近くで参拝するということらしいです。


 で、気になったのが伊勢神宮の中!


 「どないやった? すごかった? キンキンキラキラやったか?」


 と下世話な聞き方をする私に、



 「いや、あっさりと、さっぱりとしてた」


 と一言。


 ちなみに、首相とかが参拝するのは神殿のもっともっと奥やそうです。

 

 「しかし、なんでまた、そんな内掛け参拝とやらが出来たんさ?」


 と訊くと、



 「それはだね、取引先の方が伊勢神宮に多くの寄進をしていたから中に入るパスみたいなもんを持ってらしてね・・・」



 ですって。



 有体に言えば、



 「たくさんお金を寄付してるから、それじゃ、中に入れてあげるよってこと」


 ですね。
 
 それを伝えると身内は、


 「……まあ、そんな言い方をしてはミモフタもないけれど」



 と苦笑い。それから、



 「だけど、まあ、神頼みも金次第って感じではあるね・・・・・・」




 と遠い目をしておりました。


 だいたいお賽銭箱が置いてある時点でそんな感じだけどねえ^^;



 



 


 
[PR]
Commented by mindgames2885 at 2011-07-20 20:26
永らく生きておりますが..私も初耳でした。因みに、80歳超えた実母に聞いてみましても???
Commented by 穂澄 at 2011-07-22 07:07 x
仔仔迷さん、こんな言葉きいたことないですよねえ(((・・;)
中で参拝するのが内掛け参拝なら、普段の賽銭箱の前の参拝はなんて言うんでしょう…。外側参拝とか…。(笑)
by hosumi_moriwaki | 2011-07-20 15:13 | 日常 | Comments(2)