従兄。

 今日、店に行くと母マサ子が、

 「義姉さん(父の姉)から電話があってね、●●くん(従兄)が募金してたって」

 というので、何気なく用事をしながら相槌を打っていたら、

 「あんたが神戸の震災のときに(世間様に)世話になったからって」

 とつぶやきました。


 私たちにしては大きい金額を募金したそうです。

 従兄は一番大きい上のお兄ちゃんで、年も離れていて何年も会っていないし、寡黙で頭のいい人で、わたしとは正反対なんだけれど、それでも16年前の震災でわたしが被災したことを覚えてくれていて、そのときに名前もわからない人たちの支援でわたしが助けられたことも覚えてくれていて、その恩を返してくれていることに言葉も出ませんでした。


 また恩返しする人が増えたな~。

 わたしは助けてもらってばかりで、何もお返しできてないのに。

 従兄になんかあったときは全力で何とかしよう。

 ありがとうございました<(_ _)>

 

 

 
[PR]
Commented by reikohanda at 2011-03-21 00:10
そうですか〜 無口やけどボソッと行動に移しはるなんて
なんとステキな従兄さんですね。気持ちがありがたいです。
ウチは自分とこが大変だったときにわざわざ物資を持って
来てくれたおいちゃんとこに、物資を送りました。
恩返し恩返し・・・
Commented by hosumi_moriwaki at 2011-03-21 20:05
れいこ姐さん、田舎の人って感じの寡黙で黙々と働く人なので、すごくうれしい驚きでした。
ありがたいですよね~。ちゃんと心のメモ帳に書いておいてちょっとづつお返ししていきたいです。
せっせと恩返し恩返し・・・。
Commented by chieko at 2011-03-22 10:44 x
ホズミさんはかわいい妹みたいな存在なのでしようね
私も姪が東京に居て 電話がつながらず 元気な声が聞けた時 泣いてしまいました 皆の思いを祈りに変えて
笑顔が戻れる日が早く来ますように 願う毎日です
Commented by hosumi_moriwaki at 2011-03-22 18:43
chiekoさん、ご実家は大丈夫でしたか!? 
こんなひどい災害が東日本を襲うなんて、言葉もでませんでした。
少しでも被災地の皆さんが笑顔になれる瞬間がくることを願わずにはいられません。
出来ることを探しますが、自分の無力さを感じる毎日です。
一日でも早く生活のめどが立ちますようにと祈るばかりです。
by hosumi_moriwaki | 2011-03-18 23:04 | 日常 | Comments(4)