ギルバートオサリバンのalone again の日本語版(爆)

 今朝、通勤途中のラジオでこんな曲を聴いてしまいました!!

なかにし礼訳詩『また一人』


 絶対、聴いてください!!! 10分は笑えます!!!

 ギルバートオサリバンの誰もが知る名曲が、一瞬で・・・(爆)


 元曲の詩も、たしか似たり寄ったりの感じなんですよね。
 でも、日本語版は衝撃でした。


 歌の出だしが、



♪私としたことが~、あなたに捨てられて~♪



 なんですよ(笑)
 
 もう、わたし、この出だしを聴いただけで、朝から抱腹絶倒でした!


 私としたことが



 ってフレーズがもう、ツボ!

 でね、結局、歌詞の内容は、



私としたことが男に捨てられて、やけくそになってビルから飛び降りてやろうと思ったんだけど、それを止めたやさしい別の男と恋をすることにしたの。だけど、そのやさしい男はつまらないのよね~。それでまた一人になったの。
 それから、海のような青い目をした男と砂浜で恋をしたけど、この男もつまらなくてね~・・・以下同文




 ってことなんです。
 何回も色んな人と恋をするんですが、みんなつまらない男で、結局一人になっちゃったっていう曲で、聴いてて、曲に向かって思わず、








もう独りでええやん!






 ってつっこみたくなりました。



 また一人ってタイトルなんですけど、







 だから一人





 のほうがしっくり来る歌詞ですよ!



 ぜひぜひ、聴いて笑ってください^^
[PR]
Commented by mindgames2885 at 2010-11-06 23:22
なかにし礼さんって…こういう類いの多いですよ。
それにしても、この曲を初めて聴いたの小学生の頃だと思います。もう歴史の教科書に載りそうな年代ですわぁ。
Commented by H.FFFFF at 2010-11-07 08:51 x
これを笑えてしまうところが穂澄ちゃんだねー。未練がましいって内容なんだよね。
君には未練がましとかそういうの死ぬまでわからないよね!笑っちゃうぐらい未練に縁がないよね(笑)
Commented by hosumi_moriwaki at 2010-11-09 19:12
仔仔迷さん、なかにし礼さんってこの訳詩をしたときってどんな心境だったんでしょうね(笑)
ギルバートオサリバンって暗めの強めみたいなイメージが勝手にあったんですけど、これきいてしまうとわらっちゃいました^^
Commented by hosumi_moriwaki at 2010-11-09 19:13
H.FFFFFさん、未練ってねぇ? 持ってても仕方ないんじゃないのって(笑) 未練どころか、最近、どうやら、何に対しても執着とか固執とかそういうものもなくなってきた気がするわ~。年かしら^^;
Commented by reikohanda at 2010-11-10 01:25
お宝ネタ放出サンキュー!!笑かしてもらいましたで〜
やっぱし歌詞はこの方のんが一番笑けましたが、その他
金井克子や布施明など、いろんな人がカバーしてるんですね。
布施明はオリジナルにわりと忠実に、金井克子のんは
淡々としててなかなかヨカッタですが、この方のんは
さすがに突出してましたね。なんとまぁ「学習能力のない」
女性だこと(爆)
Commented by hosumi_moriwaki at 2010-11-11 21:20
れいこ姐さん、れいこはんならきっとこの笑いが伝わると思ってました(爆)
金井さんも布施さんもカバーしてるんですねぇ。Youtubuで探してみますわ^^
このお方、どうやら三代目コメットさんらしいです。
しかし、学習能力がないですよね(笑)
もう、何回聞いても笑えて仕方ありません。
by hosumi_moriwaki | 2010-11-06 14:01 | 日常 | Comments(6)