中国南西部の干ばつ被害

  中国の南西部で大規模な干ばつが起こっているそうで、2043万人が飲み水に困っているそうです。

c0109891_1858724.jpg


あの国に対しては、正直言って、言いたいことはたくさんあるけれど、(あっちにもあるだろうけど)、こういう被害を見ると心が痛みます。
 

 温暖化が原因って耳にタコができるほど聞いてるのに、干ばつに襲われて国が温暖化対策してないってどういうことかなぁと思ってみたり。

 それでも、いつも被害に合うのは便利な生活とはかけ離れた人たちや動物。
 体力のない子供たちが泥水を飲まないといけないって考えただけで、倒れそう。
 

 宇宙船地球号の乗組員として、
 私も出来ることから、少しづつ気をつけたいと思います。

 とりあえず、今日は寒いけど、たくさんフリースを着て暖房を消したし、車で買い物に行かずに歩いたし。
 そんなとこから、ちょっとづつ^^


 早く雨が降りますように。

 
 
[PR]
Commented by oyajisans at 2010-03-30 00:14
確かにその国やそのお隣の繋がってる国は一部の地域を除いてえらい事が起こっても見てみぬフリですよねぇ。もし日本であんな光景を見たら、もう少し動こうとする人も出るのでしょうが、国民性というか…ねぇ。温暖化の一番の原因国になり掛けてる自らの責任をもっと考えないと…
Commented by hosumi_moriwaki at 2010-03-30 10:45
おやぢさん、ほんまにそう思いますわ。以前の飢饉のときも「200万人死んだ」とか平気で言っちゃうようなところがありますもんねぇ。人数が多い分、自給率とかも大変なんだろうけど、せめて、こんな風にならないように自国のことぐらい考えてほしいですよねぇ。
by hosumi_moriwaki | 2010-03-29 19:09 | 日常 | Comments(2)