ちょっと怒りがおさまった。

ご存知の方も多いと思いますが、知らない方のために簡単に私の怒りの原因を。。。

 
c0109891_2210792.jpg

5年前、盲導犬のサフィーと飼い主の男性が自宅近くの横断歩道を青信号で渡るときに、トラックにはねられました。

 飼い主さんは頚椎骨折の重傷、サフィーは即死でした。

 で、事故だから、保険会社が賠償金を払いますよね。
 
 そのときに、日本の法律は、盲導犬の命の値段を、たったの20万だとしたのです。



 盲導犬は、歩行器具や車いすと同じで物損にあたる



 とぬかしやがりました。

 ふざけんな、ばかっ!って感じです。

 こんな情けない国、こっちからおさらばじゃ!

 どんだけ盲導犬を育てんのに手間とお金がかかってると思ってんねん!
 いろんな人がボランティアであずかってくれたり、リタイアした盲導犬を引き取ってくれたり、募金したり、そんなんで盲導犬になっていくわけですよ。

 それを、あんた、いうに事欠いて、器具と一緒って言うか!!

 盲導犬は目の不自由な方からすれば、生きていくためのパートナーのはず。

 事故で盲導犬を失った時に受ける傷は、車いすが壊れたときと同じですか?って聞きたい。

 パートナーの命と外を歩けるという希望をいっぺんに無くしてしまったわけですよ、この飼い主さんは!

 それを車いすって、、、、むむむむむっ、思い出しただけで腹立つわ。

 
 でも、さっき、ニュースで、盲導犬は物損とはならないという判決が出たと報道してました。

 やでやで。

 この国の司法界にも頭の柔らかい人がおってよかった。

 盲導犬協会に294万円の支払いを命じたそうです。


 小さな一歩かもしれませんが、それが前例となっていってくれればと思います。

 訴訟まで起こして戦った、サフィーの飼い主さんの気持ちに頭が下がりました。

 
[PR]
Commented by reikohanda at 2010-03-06 00:13
ウチもさっきニュースで観て、オットと
「生き物をバカにしやがって!!」とプンプンしてたとこです。
溜飲が下がったわ!ホンマにヨカッタです。

司法界の方々って、勉強しすぎて、モノの本質を観る目が
狂うのかね・・??と思ってしまいそうですわ。
まぁこんな意見は短絡的ですが(笑)

しかし、294万円でも安いよね。
Commented by coco at 2010-03-06 10:00 x
サフィー君は 大好きなパパを最後まで 守ったのでしょうね  そして今でもパパの心の中で 生きている時と 同じぐらいに 思ってもらえているのだと思います 健気なサフィー君はとても立派な1生を送れたのだと思います 
Commented by hosumi_moriwaki at 2010-03-06 10:26
れいこ姐さん、ほんまに294万でも安いですわ。
なんで工場で作られる器具と盲導犬がいっしょやねん!って唖然としてしまいました。

かしこすぎてあかんのでしょうね。前例を作るのが嫌いな世界の方々ですもんねぇ。
なまじ頭がええだけに、いろんなことを考えすぎて結局何にも身動きが取れなくなってしまってるんですわ。
 
しかし、安いですよね・・・、いろんな意味で。
Commented by hosumi_moriwaki at 2010-03-06 10:30
cocoさん、こんにちは!
飼い主さんとトラックのあいだに挟まれるようにしてなくなったそうですね。。。サフィーは最後まで盲導犬の仕事をしてたんやなぁと本を読んで泣きました!
サフィーくんが大事だからこそ、パパは訴訟を起こすまでがんばったのだろうし、ほんとにそんな気持ちにさせるサフィー君は素晴らしい盲導犬だったのでしょうね。
こんな痛ましい事故がなくなることを祈ってます。。
Commented by oyajisans at 2010-03-09 15:01
盲導犬の番組なんかをよく目にすることはありますが、あの犬の仕事と言うか、働きは本当にお世話になってる人にしてみたら人間以上のパートナーだと思いますよね。そして年老いて逝く姿を見た時に涙が止まりませんでした。そういう事もあって、ウチでは犬は飼えません(汗)別れが辛くなるからねぇ…。
Commented by hosumi_moriwaki at 2010-03-09 22:55
おやぢさん、盲導犬は1頭育てるのに1000万ぐらいトータルでかかるそうです。お金の問題だけでもすごいですよね。

盲導犬の仕事をリタイアした犬を引き取ってお世話をしているボランティアのかたを私もテレビで観ました。もう、涙がとまりませんでした。残された時間の短い子ばかりを引き取って何度も別れを繰り返すなんて、簡単にできることではないですよね。頭が下がります。

わんことの別れは、ほんまにつらいですね。わんこに限らず、ねこでもカメでも金魚でもうさぎでも、家族ですから別れはとても辛いです。
それなのに、わんこを飼ってしまう私の学習能力の無さ・・・。トホホホホ、です。
by hosumi_moriwaki | 2010-03-05 22:36 | 日常 | Comments(6)