15年。

 明日で、阪神淡路大震災から15年ですね。
 当時大学3回生で神戸市内のマンションで被災したのがまるで昨日のことのようです。

 ちょうど連休明けで朝まで遊んでいて寝てすぐの地震でした。

 地震って気がつくまで少し時間がかかったような記憶がありますねぇ。
 ガス爆発かと思いました。

 一番印象に残っている地震当日の出来事は、崩れた部屋でも出ない水でもなくて、お昼過ぎにみぞれがふったんですが、そのみぞれが火事のすすを吸って黒い色だったということです。
 顔がすすだらけになって部屋に残っていたウェットティッシュで顔を拭いたときに真っ黒でびっくりしました。

 わたしは幸運なことに大したケガもなく元気に過ごしています。
 それでもまだ震災記念館に行くことができません。
 15年たっても怖いです。
 この時期になるとテレビで震災関連の報道があるのですが、観るとそのときに引き戻される様な気がします。
 わたしぐらいの被害でこんな状態なのですから、ご家族を失った人の苦しみを思うと胸が痛くなります。

 いまだに、小さな地震でも冷汗が出ます。
 トラウマになってるんでしょうね。

 お店のある地域には山崎断層という活断層があります。
 いつ地震がきてもおかしくないと聞いたことがあります。
 動かないでと祈るばかりです。。。

 明日は震災のあった時刻に黙祷できるようにしたいと思います。
[PR]
Commented by sf4607 at 2010-01-16 12:38
 何時間もの渋滞で、寝てしまいました。
 目を覚ました時、初めて被災地に入った時は目を疑いました。
 桁違いの災害、この世の景色には見えませんでした。
 黙祷。
Commented by 穂澄 at 2010-01-17 20:47 x
sf4607さん、渋滞がすごかったですね。
全国のナンバーをあのときに2号線で見ました。みなさん、全国からボランティアや救援物資をもって訪れていてくださっていたんですね。
震災のど真ん中にいて、電気もなく電話も通じず情報は近所の人がベランダに吊るしてくれたラジオだけでした。
Commented by mindgames2885 at 2010-01-17 23:14
あっつと言う間に長田の町が火の海になっていくのを、ゲロゲロつわりに苦しみながらTVに釘付けになってました。
前夜(1/16)は久し振りの友人と元町で中華を食してたので、こんな事態になり、お互いに連絡とれなくて心配しあったものです。

>トラウマになってるんでしょうね。
関西人はね..皆そうだと思いますよ。

Commented by oyajisans at 2010-01-18 08:49
私の家でも経験した事が無いような揺れでした。家を建てる際に騙された気分で基礎の強度アップ工事をしていたので、ある意味言っていく所があった訳で、揺れながらも自分に「壊れない壊れない…」と言い聞かせておりました。その後出勤して驚き…渋滞もそうですが、人工島のため液状化、そして島の入り口の橋もズレてて…今思うとよくあの橋を車で渡って仕事に行ったものだなぁって思いました。姫路からハーバーランド前に住む従弟の家まで飲料水を原チャリでピストン輸送した事を鮮明に覚えてます。あの大渋滞や瓦礫の山、そして何よりもあの臭い…その後地元消防団での救済活動に淡路に行ってこれまた復興に明け暮れた事もありました。山崎断層も若い頃に一度揺れた事がありましたが、ホンマに大きいのが来ないで小さいのが数回で終わってくれたらいいのに…なんて思ったりもします。まぁ、大袈裟ではなく備えてる事の大事さを毎年この日再確認させられますね。

PS:フジテレビのあの震災ドラマを見てずっと涙してました。多分、穂澄ちゃんは見て無いやろうなぁ…
Commented by H.FFFFF at 2010-01-18 13:59 x
17日の昼過ぎにやっと原付でマンションにたどり着いたときのことを毎年この時期になると思いだすよ。頭の傷からの血が乾いて顔も汚れているのに必死に瓦礫を取り除いて助けようとしてたね。
あのときの顔は絶対に忘れないと思う。小さい手でよく頑張った。震災のことを話す機会があっても正直にはまだ話せないけど、それでも15年もたつんだなあと何とも言えない気持ちになったよ。
Commented by hosumi_moriwaki at 2010-01-18 20:03
仔仔迷さん、自分ではそんなつもりがなくてもトラウマになってしまってるんでしょうね(涙)
関西に住む人にとってはみんなが忘れられない一日でした。
マンションに電気が戻ったのが1週間後で、映像で観る神戸の街に涙もでなかったのを覚えています。
ちなみにガスが通ったのは4月中旬で、お湯がでたときは感動しました^^
Commented by hosumi_moriwaki at 2010-01-18 20:13
おやぢさん、原チャリで姫路~ハーバーをピストンなんてすごすぎます・・・!従弟さんは心強かったでしょうね。道という道が復興車両優先で通行止めになってましたから大変だったでしょう・・・。姫路でもすごかったと聞きました。実家の玄関のタイルにヒビが入ってました(築20年なんで仕方ないかと・・・)。まさか家が地震で壊れるなんて思いもしていなかったので、自分のマンションのベランダから目の前の文化住宅が跡形もなく崩れているのを見たときは、一瞬、声も出ず動けず涙も出ず、といった感じでした。
あのとき、各地の消防団の方に助けてもらったんですよ。本当にありがたかったです。「うちも半壊なんですよー」と言いながら瓦礫を取り除くのを手伝ってくださいました。
山崎断層、私が小6のときに揺れましたよ^^ 12歳!おやぢさんはバリバリお兄ちゃんのころですね^^
うちの実家は地震対策をした家じゃないので、心配です(涙)山崎断層が揺れなければいいけど、それに備えるのも大事ですね。
Commented by hosumi_moriwaki at 2010-01-18 20:17
H.FFFFFさん、この日が来るたびに何にも出来んかったなぁとあの日に帰ってしまいます。目の前の人を助けることもできず、救急車の音は聞こえるのに、来てくれなくてね。くやしくて涙も出なかったのをよく覚えてます。
みんなあの場所にいた人は同じ思いで生きてるんやろなぁと思うとほんとやりきれなくなるね。15年、もう15年、まだ15年って感じがするけど、ちょっとづつ、きっと傷も治っていくと思うわ。時間ってほんと偉大。
Commented by mindgames2885 at 2010-01-30 21:14
>ちなみにガスが通ったのは4月中旬で、
そんなんやったのぉ~~??信じられへん!!
Commented by hosumi_moriwaki at 2010-01-31 21:08
仔仔迷さん、そうなんですよ、4月中旬でした!冬の間、毎日のように銭湯へかよってましたよ~。熱いお湯が蛇口からでたときの感激は今でもよく覚えています^^
by hosumi_moriwaki | 2010-01-16 12:30 | 日常 | Comments(10)