エルマール文学賞受賞式に行ってきた。

 今日、お昼1時半から、神戸エルマール文学賞の受賞式と祝う会へおよばれしてきました。

 来賓の方の大半は文化人というか、なんでしょう、作家とか文章を書く人とか、詩人とか。

 祝辞とかもわけがわからない独特のユーモアがあって楽しく拝聴いたしました。

 受賞した野元正先生の本です。

 
c0109891_20351984.jpg


 受賞作品はこのなかには収められてないのですが、この本もとっても面白いです。
 人の中にある感情をすごく丁寧に書く作家さんです。

 エルマール文学賞は日本でただ一つの、純文学同人誌の作品を選評する賞らしいですね。
 (よくわかりませんが…)

c0109891_20381344.jpg



 ちょっと画像がちいさいですが、祝辞をのべてはる方は、サントリーミステリー大賞を受賞された作家の高嶋哲夫先生


c0109891_2040173.jpg

 これは、今月文芸春秋から発売される高嶋先生の新刊です。
 読んでみたいと思います。

 じつは、野元先生と高嶋先生はお友達らしく、私が、高嶋先生のサイトを見てるんですよと話したら、


 「じゃあ、紹介したげるよ。おいで~」 


 と高嶋先生の席に連れていってくださって(野元先生は主役で忙しいのに)、


「森脇さんなんだ~よろしくね~」


 と私を高嶋先生のところへ置いてどっかへ行ってしまいました(爆)

 高嶋先生としばらくおしゃべりして、名刺交換していただきました。
 ありがとうございます~。

 新刊でも買って持っていけばよかった・・・。サインしてもらえたのになぁ(←ミーハー)


 しかし、何より、この会でびっくりしたというか世間の狭さを思い知ったのは、

 野元先生の知人で来賓で来られていた人に見覚えが…。



 17年前、大学で日本史を教えていた教授でした(汗)
 
「ご無沙汰しております~」

 とご挨拶。


「おおお、教え子がこんなところに・・・」


「いや、ほんと、びっくりしました(先生が御存命のことが…)」


 一般教養の日本史なので、しっかり勉強は全くしなかったので(爆)教え子と言われてもちょっとはずかしいような申し訳ないような。。。

 
 しかし、ええ経験をさせていただきました。

 こんな濃い人を一日でたくさん見たのは初めてでした。
[PR]
Commented by oyajisans at 2009-10-13 13:04
あれ?穂澄嬢のドレス姿の画像が載ってるって楽しみにしてたのにどこかのじーさ…あ、いや、どこかのご老人のお姿ばかりで…残念です。あーー明日から二日間お祭りです。なんだかブルーになるなぁ…やっぱ役が当たってるのはホンマに気分がしんどいですね。早く終わって釣りに行きたいよぉ~~
Commented by 通りすがりの同級生A at 2009-10-13 18:13 x
日本史ってことはあのK教授!? うそー世間って狭い!ほずみちゃん、K教授の講義で覚えているものある?私は必死に思い出しても無理だわ。
>びっくりしました(先生が御存命のことが…)
失礼やって!!
Commented by hosumi_moriwaki at 2009-10-14 22:19
おやぢさん、そうそうこのじーちゃんが実はわたしです(笑)というベタな冗談はやめておいて。
スーツで行ったのですが、ドレスの方もいっぱいいて、華やかでしたよ^^
今日からですねぇ。夕方、ちょっと雲行きが怪しかったので、心配しましたが、降らなくてよかったですね^^
役が当たってるんですね・・・それは、奥方様も大変なのでは(汗)
あと一日がんばってくださいね^^ ちらっとのぞきにいこうかな♪
Commented by hosumi_moriwaki at 2009-10-14 22:21
Aちゃんへ、そうそう、K教授。今は大学の理事をしてるんだって。
わたしら教えてもらってるときに、すでにかなりのじーちゃんだったから、びっくりした。思わず、「まだ、お元気そうで」って言ってしまって、周りが固まってたわ^^;
K教授の授業で覚えているのは、AちゃんとRちゃんと私でいつも後ろの席で寝ていたことと、教授がタイガースの選手のサイン色紙を持って来て見せてくれたことだけやわ。それ以外全く覚えてない。
by hosumi_moriwaki | 2009-10-12 20:49 | 日常 | Comments(4)