約20年に亘る勘違い。

 先日、友達を話していたときのこと。

 話は、エジプト行きの飛行機の中の時間つぶしのことになりました。

 私に、「どうすんの? 14時間もさあ」 と言う友達A。

 今回は一人旅でもないし、睡眠薬でも飲んで寝るというわけにもいかないので、


 「カラマーゾフの兄弟を持っていくつもり」

 と答えました。

 言わずと知れた、ロシア文学の傑作。
 わたし、この本が大好きです。
 もう4回ぐらいは高校生のときから読んでます。
 恐ろしく長いので(登場人物の台詞まわしなんかも、すごく長い!)こんなときでないと読めないし。


 そういうと友達のAちゃん、彼女はすごい読書家で、よく本の話をするのですが、このときも「カラ兄弟」について語り始めました。

 そうそう、なんて相槌をうっていると、

 Aちゃんは、最重要登場人物・スメルジャコフのことを









 スルメジャコフ








 と言ったのです。びっくりしました。するめって…。

 スルメとジャコって酒のつまみでもあるまいし。

 最初は冗談かと思っていたのですが、そうでもなさそうだし、友達なら訂正してさしあげるのがせめてもの優しさだと、







「スメルジャコフ、やで」





 と恐る恐る言ってみると、



 「スメルってそんなわけないやん。スルメやって!!」


 とかなり強気。
 本棚にある本を電話しながら確認すると、やっぱり、スメルジャコフ。

 よくよく聞いてみると、彼女は16歳でこの本を読んでからずっと、スルメジャコフだと思っていたそう。


 スルメ・じゃこ・麩って日本の食べ物みたい~いと高校生のときは思っていたそうです。



 そんなわけ、ないやろうぅぅぅ!!! 

 彼女をかばうわけではありませんが、カラ兄弟を読了されたかたならわかるかと思うのですが、かなり、名前がややこしい。

 でも、こんな間違い、私にもあります。しかも、よくあります。
 大事なのは、恥をかいても正しいものを知ることだと思います。
 まあ、出来るだけ恥はかきたくないけど・・・。

 Aちゃん、よかったね、死ぬまで、するめ・じゃこ・麩じゃなくて。
[PR]
Commented by H.FFFFF at 2009-10-05 20:46 x
時間潰しはロシア文学に限るね。でも、カラ兄弟を28時間で読もうなんて無理なんじゃない?
それにしてもあっちゃん、バカだね。今度会ったら言ってやろう。
ロンググッバイは持っていく? 原書送っとくよ。
Commented by oyajisans at 2009-10-06 10:22
私にもありますよ…告ります。。。
私「萩原流行」を「萩原りゅうこう」とつい最近まで思ってました(汗)
だってアレで「ながれ」とは読まんでしょ!!!なんか、そんな事を
ふっと思い出しました。また、TMレボリューションが一人やったって
知ったのもかなり後になってからです。なんで一人でそんな紛らわしいグループみたいな名前付けるねん!!紛らわしい名前とか…キライです…(涙)
Commented by reikohanda at 2009-10-06 19:18
そうだそうだ〜!!紛らわしい名前はキライだ〜!

「カラ兄弟」って略すと、ワタシは「ぴんから兄弟」を思い出すよ。
昨日テレビで横山剣さんが「女のみち」を縦笛で吹いてたし・・・

ワタシは大学生のときにチャレンジして、後半で挫折した
記憶アリ。
とりあえず、「アレクセイ」=よい子という記憶はとどめており、
実家においてある「ボルゾイ犬」の置物に、「アレクセイ」という
名前をつけました。

それまでのワタシは、ロシア人といえば、「セルゲイ」か、
「ウラジーミル」か「イワン」か「ピョートル」しかファーストネームが
無いモンやと思ってたので、「カラ兄弟(爆)」を読んだ時は
他にもいろんな名前があるんだなと思いました。
(あだなの方は見事にみんな一緒くたよね・・・)

そや、昔、服の裏地につかわれる「キュプラ」のCMで、
アイドルタレント(♀)が、
「私は “ウラジミール・キュプラスキー”」(by旭化成)
・・・って言うてたやつ覚えてる?(爆)
Commented by hosumi_moriwaki at 2009-10-06 20:26
H.FFFFFさん、まいどです!
Aちゃんに会ったら言っといて^^ たぶん、キレると思うけど(笑)
28時間では無理そうやねぇ。クルージング中も読むから、たぶん、いけるとは思うんやけど。。。
ロンググッバイの原書たのんます<m(__)m> こっちで探したけどなかったのよね。
Commented by hosumi_moriwaki at 2009-10-06 20:29
おやぢさん、ありますよね~!! カタカナで間違うのは、全然恥ずかしいことではありません。私、赤い靴はいてた~女の子~っていう歌で、異人さんに連れられて~ってとこをずっと「痴人さんに連れられて~」やと思ってたんです。かなり大きくなるまで。ちぢんってどういう意味やろうと子供のときに辞書を引いて、「あぶねぇあぶねぇ、この歌あぶねぇぇぇ!!」と勝手に思い込んでおりました。

なので、カタカナで間違いなんて普通です。全く問題ありません(笑)
Commented by hosumi_moriwaki at 2009-10-06 20:48
れいこ姐さん、来た来た連敗菌感染仲間が…(爆×10000)

>「カラ兄弟」って略すと、ワタシは「ぴんから兄弟」を思い出すよ

飛行機で女のみちを思い出して歌い出したらどうするんですか!(笑) そうきたか(笑)
途中で挫折しはったんですね、気持ちはわかります。あの台詞まわしが何とも言えず疲れますしね。後半、一気に面白くなるのでヒマがあればぜひ読んでください。

文字数オーバーしたので続きます↓
Commented by hosumi_moriwaki at 2009-10-06 20:48
私も、最初は、名前がややこしくて(それこそあだ名が)、何回も前に戻って、「こいつ、誰やったっけ?」と思いながら読みました。
今、覚えてるのが「スメルジャコフ・ドミトリ・イワン・アリョーシャ(アリョーシカ??)・ゾシマ・カテリーナ・フョードル・アレクセイ」・・・・・・ややこしいですよね(爆)
ウラジミール、覚えてますよ(爆) アホみたいなCMでしたが、プロデューサーは絶対ロシア人ですね(爆)
それにしても、ボルゾイくんにアレクセイ・・・渋くていいですね。ミー様にアレクセイって付けたら、ちょっとは性格が変わってたかもしれないですけど^^ちなみに、うちの店の犬の置物(たぶん、犬種雑種)の名前はハリーです。母がポッタリアンなんで。どこの家も名前を置き物に付けていることに正直驚きました(笑)
by hosumi_moriwaki | 2009-10-05 16:39 | 日常 | Comments(7)