八月終了。

 今日で八月も終わり。

 あっという間ですねぇ。

 今頃、お子様たちは夏休みの宿題に追われているのかしら、うっしっし^^ 

 などと思っていたらインフルエンザのお休みの分、早く学校が始まってました。


 明日から9月か~。

 今日、夕方に畑にいたんですが、肌寒いぐらいでした。


 夏が終わるのは、やっぱり毎年ちょっとだけ、アンニュイな気分になります。
[PR]
Commented by mindgames2885 at 2009-09-01 15:14
でね..秋は体育祭や公式試合の朝の心地よさが最高です。それが涼しいを超えると、もう冬に向かってますから。
因みに、我が家の二匹は、お気楽二年生なので部活三昧の為..ほぼ毎日登校してましたからこれと云った変化がごじゃりましぇん。
Commented by 穂澄 at 2009-09-01 18:02 x
秋の早朝の空気ってなんであんなに気持ちがいいんでしょうね^^
よ~くわかります! それを通り越すと、嫌いな冬がくるのでウツウツとした気分になるのですが(笑)
お子様たち2年生ですか~、こないだ入学だと思っていたのに早いですね^^
来年は大変ですね(汗)ダブルで受験でしょうか。。。インフルエンザが今年で終息してくれるといいのですが。
Commented by oyajisans at 2009-09-02 08:57
9月になるととたんに夏の喧騒が懐かしくなりますね。アンニュイなんて言葉は本当に最近聞かなくなってるので、おぉ!素敵な言い方だなって思っています。「9月」の曲は色々ありますよねぇ~。竹内まりやの「セプテンバー」とか太田裕美の「9月の雨」とか(古!!)でも私が好きなのは私が勝手に9月の曲と決めてる稲垣潤一の「夏のクラクション」これこそアンニュイな気分になれますよ(笑)その昔(1980年代前半)大好きな彼女を残して転勤して神戸に帰った時よく車で聞いていたのがコレでした。この曲を聴くといつも下腹の辺りにキュンときます(笑)
Commented by 穂澄 at 2009-09-02 22:10 x
おやぢさん、ありがとうございます~^^ ・・・・・・もしかして、アンニュイって、死語になってるんでしょうか(汗) フランス文学とかでよく出てきましたよねぇ(汗) 確実におばはん化が進んでおります^^;

>大好きな彼女を残して転勤して神戸に帰った時・・・・・・

その彼女が奥方様なら、こんな素敵な話はありませんね(*^_^*)
稲垣潤一の曲が思い出の人は多いんでしょうか!!??
私は、『クリスマスキャロルが聞こえる頃には』を聞くと、いまだに、ずーーーーんとそのころへタイムスリップして、なんだかこそばゆいような感覚を覚えます。
そういう思い出があるのは、すごくいいことですね^^v
by hosumi_moriwaki | 2009-08-31 23:19 | 日常 | Comments(4)