うれしい届き物。

 先週、亡くなったちょびちゃんは、帝王切開で生まれた瞬間から死ぬ前日まで同じ病院の同じ先生にお世話になっておりました。

 ジェームス山ペットクリニック
 http://www.james-pc.co.jp/
※リンクの張り付けかたをれいこはんに聞いたのに忘れてしまって貼り付けられませんでした。
 すまん、れいこはん。前はできたんやけど・・・。

 ここの病院の先生は女性の先生で、15年前の10月の午前5時にちょびちゃんが癲癇の発作を起こして病院へ駆け込んでからのお付き合いです。
 その後に、先生のところでちょびちゃんが生まれたことがわかって、あまりの偶然にびっくりしました。

 ちょびちゃんが亡くなった日も通院の日だったので、お礼を言いに病院を訪ねると、先生をはじめ、スタッフのかた全員がわざわざ出てきてくれてお話してくださいました。

 そして、今日、病院のスタッフのみなさんと小林院長から、あたたかいお手紙とお花をいただきました。
c0109891_21105177.jpg


 ほんとうに、この病院のスタッフの方全員をガブっと噛んだにもかかわらず(先生だけは噛まれてない)、亡くなってからこんなにあたたかい気持ちにさせてくださるなんてうれしい驚きでした。

 わんこの具合が悪い時、夜中でも、明け方でも院長の小林先生は嫌な顔一つせずに診てくださいました。
 不思議と先生の顔をみるとホッと安心したものです。
 先生によく
「あなたが学生だったころから知ってるんだもの、そりゃ私だってちょびちゃんだって年をとるわよ~」
 と言われてたことを思いだします。

 いい病院と先生やスタッフの方に巡り合えたのもちょびちゃんのおかげですね。
 ほんまに、皆さんに死んだあとまでよくしていただいたちょびは幸せ者です。
 ありがとうございました<(_ _)>
[PR]
Commented by りゅーきち at 2008-10-27 23:05 x
幸せものですねちょび。今頃天国で元気一杯走り回ってますよw
Commented by mindgames2885 at 2008-10-28 01:00
幼馴染が地元で動物クリニック開業しています。社の太郎が弱って来た時に思わず連絡してしまいました。「近くにあるやろうなぁ??クリニックぐらい..。」と文句言いながらアドバイスくれたI君ありがとう。

ちょびちゃぁ~ん!うちの太郎とも仲良くしてやってねぇ~。
Commented by reikohanda at 2008-10-28 02:24
ちょびちゃん、いい先生とめぐりあえてヨカッタですよね!
亡くなるときまでずっと幸せで、運の強いお子さまだったんやわ。
ウチがお世話になってる先生も、なかなか優しい先生なんですけど、以前、友達(富田林)が飼うてたパグがガンで亡くなる前、お世話になってた先生が、「亡くなるときは痛くて痛くて 本当に可哀想なんですよぉ〜」と言うて、ボロボロっと涙を流しはったらしいねん。ほんでビビって覚悟してたら、スッと眠るように亡くなってくれたんで、逆に拍子抜けした・・・ という話を聞いたことがあります。心底優しくないとできないお仕事なのね・・・
Commented by reikohanda at 2008-10-28 02:24
リンクの貼り付け方は、太字とか出来るボタン(?)が並んでるとこの、左から6番目(青い○に鎖の絵のやつ)をクリックしたら、別ウインドウに「http://  」と出るから、「http://」を消して、リンクしたいページのアドレスを貼り付けて、OKを押します。

そしたら <a href="http://www.james-pc.co.jp/" target="_blank"></a>とでるので、「"_blank"></a>」の「></a>」の >と< の間に「ジェームス山ペットクリニック」と書き込むと貼れますよ〜

<a href="http://www.james-pc.co.jp/" target="_blank">ジェームス山ペットクリニック</a>
↑ こうなります!! ほな〜
Commented by hosumi_moriwaki at 2008-10-31 16:38
りゅーちゃん、ありがとう^^
ほんとに、あんなに好き勝手知らずぶったくりにたいなわんこだったのに幸せものよねぇ。つくづく人の優しさが身にしみるわ。
Commented by hosumi_moriwaki at 2008-10-31 16:41
仔仔迷さん、身近に先生がいると心強いですね^^
太郎君とのほうがワガママムスメのちょびに迷惑をかけられてるかもしれません(笑)
太郎くん、ごめん・・・。
Commented by hosumi_moriwaki at 2008-10-31 16:48
れいこ姐さん、リンクの貼り付けかたのご指導、ほんまに助かりました^^ あきませんねぇ、最近物覚えがおそろしく悪くなってます(笑)

獣医って仕事って、ほんまに動物が好きで、優しくて、それに何より心が強くないとできない仕事やと痛感しました。私には絶対に無理ですわ。
最後に点滴を受けたときに、先生にそっと「どこかで諦めないといけないものね」と言われて、心の中のおもりが外れたような納得した気持ちになりました。先生はもう長くないとわかっててそっと声をかけてくれてたんだと思います。そのときの先生がちょびをゆっくりと触って話しかけている様子をみて、お別れの挨拶をしてるような気がしました。飼い主にもペットにも気を配れる先生ってほんまに強いなぁと改めて感心してしまいました。
by hosumi_moriwaki | 2008-10-27 21:13 | わんこ | Comments(7)